無料ブログはココログ

ブログランキング

北島酒造の中のこと

2016年3月18日 (金)

ヒミツの写真

無事に甑倒しとなり、

(※こしきだおし・・・

米を蒸す甑を倒して洗う=仕込みが終わったこと。)

春を迎えようとしている北島酒造。

そして明日は、

間もなく帰郷される杜氏さんと蔵人S田さんの送別会bottle

大きなケガや病気もなくお酒を造って頂くことができ、

ほっとひと安心です。


いや、待てよ・・・。ケガ人約1名 gawk

それはワタシsweat02

箱詰めの80キロの酒粕の下敷きになりました。

あー、死ぬかと思ったわ。 鈍くさ・・・sweat01


杜氏さんもS田さんも、帰られたら田んぼや畑が待っています。

またそれぞれの生活に戻られるんですね。


約半年もの主の留守を守って下さっている杜氏さんのご家族。

遠く離れてはいますが、何かと気に掛けて下さり、

本当に感謝しています。

春も夏も秋も冬も、

もう一つの家族がいるように、岩手を思うようになりました。


また、S田さんのおかげで頂いた

とても熱心な小売店さまや飲食店さまとの繋がりは、

北島酒造に新たな風を吹かせているように思います。

真田丸ならぬ北島丸には、

この方たちの応援が大きな力となります。


感謝・感謝shine


あとは今 眠っているお酒たちが

良い子に成長してくれることを祈るのみです。


最後に、ワタシのお気に入りの写真を一枚。


今年の年賀状にも使用したのですが、

これはボツになった方です。

S01


でもワタシ、

こっちの方が好きなんですけどね。


蔵のいい感じ、出てるでしょ?


また半年後、元気にこのメンバーで

美味しいお酒が造れますように・・・。


2015年7月 8日 (水)

バーベキューにも日本酒でしょ!

七夕さんって、毎年雨rainなんですよね。

そりゃ、梅雨の真っ只中ですもんね。

旧暦の七夕さんなら、晴れが多いそうですが・・・。


そんな雨の7月7日。

遠くからやって来られた蔵人S田さんを迎え、北島酒造では

金賞受賞お祝いバーベキューが催されました♪。


何年も前に、裏の竹藪から長~い竹を採ってきて、

皆で流しそうめんをしたことはありました。

が、バーベキューは初めて。

普段は車通勤の皆さんも、「飲むぞ!」と気合を入れて電車で出勤。

朝から皆ソワソワしてますsweat01


結構本降りだったのですが、

夕方 焼き始める頃には不思議と雨が上がりました。

従業員さんの子供ちゃんにお孫ちゃん、

そこへうちの子らも帰ってきて、子供だけでも8名。

お肉を焼いて、おにぎり食べて、

スイカ割りもして、最後は花火。

ちょっと早い夏休みのようですhappy01

大人組の皆さんも、ほろ酔いnotesで帰宅の途に就きました。


今日の休憩時間の話題はもっぱら昨日のバーベキュー。

「また やりたいね。」

「んじゃ、今年も金賞獲ってもらわなね。」


さてさて、来年もお祝い会出来るでしょうか。

次は岩手の杜氏さんも来られるといいなheart04。遠すぎ!?


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 良ければポチッと覗いてみてね。

2015年5月20日 (水)

金賞 !!! 

平成26酒造年度 全国新酒鑑評会

    shineshine金賞shineshine

           受賞いたしました!


取れなかった年は

「フンッ、金賞なんてっ。」 なーんて強がったりしてますが、

やーっぱり嬉しいものです。 かなり。

お知らせを受けてからというもの、

心なしか今日はみんなニコニコ !(^^)!。

とっても良い一日となりました。

日頃 応援して下さる皆々様のおかげと、

心から感謝しております。

ありがとうございましたconfident


これに甘んずることなく、次の造りでの更なる進化を目指して、

これからも邁進してまいります。

私たちのお酒の向こうに

飲んで下さる皆様の笑顔が見えますことを願って・・・。

本日は嬉しいご報告でしたhappy01


downwardleft日本酒ブログらんきんぐに参加しています。

 よろしければポチッと見てみてね!

 

2015年3月23日 (月)

斗ビンちゃんの裏の姿

甑(こしき)倒しが無事終わり、

杜氏さんや蔵人さんが帰郷される日も もうすぐ。

今日はちょっぴり寒いけれど、春はすぐそこまでやって来ています。


蔵の中が静かになってくると、

ホッとする反面、それはそれでやはり寂しいものですね。


さて、そんな蔵の中での定番の風景・・・と言えば、

かい入れであったり、麹室での作業であったり、なのでしょうが、

ワタシが特に好きな風景は、この二つ。


・電灯のほのかな熱ででタンクの中のもろみを温めている様子。

  夜見ると、それがまたちょっと幻想的でもあるのです。


・斗ビン取りの大吟醸がずらっと並べられている様子。

  この斗ビン、レトロな美しい青色で、

  なんとも素朴で柔らかい形をしています。しぼって最初しばらくは

  この斗ビンのまま保管されるのですが、そこが神棚の下でも

  あるせいか、何となく厳かで神々しくも見えるのです。


今回はその斗ビンちゃんの待機中のお姿を。


これです。

ザル? なんか帽子をかぶっている人形のようにも見えますが。

杜氏さんに聞くと、

破損を防ぐための保護なんだそうですが、

なんか間抜け・・・・、いやいや、愛嬌がありますねhappy01

あの斗ビンちゃんにこんな一面があるなんて。


春になる頃には、

全ての道具たちが清められ、次の造りまでスタンバイに入ります。

もう少し、もう少し・・・。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいねheart04

2015年2月15日 (日)

嵐が過ぎ去って・・・

2月11日の「JRハイキング 冬の酒蔵めぐり」では、

たくさんの方にお越し頂き、誠に有難うございましたconfident


例年500人位・・・だったので、

そのつもりでお酒等ご用意していたのですが、

な、な、なんと!約1,100人もの方が歩いてらしたようでsweat01

ワタシたちも翌日の新聞を見てその数字を知り、驚きました。

最後にはお酒も酒粕も足りず、

お待たせしてしまう場面もあったと聞き、

誠に申し訳なく思っておりますm(_ _)m。


とにかく良いお天気に恵まれ無事に終わり、

ホッとしています。

また来年・・・あるのかな???

ワタシは今年は所用でお休みしてしまったため、

来年皆さまの笑顔を見ることができるのを楽しみにしております。


ちなみに・・・、NHK夕方のニュースで取り上げられ、

今ちょっと話題の「御代栄 きもと」、「御代栄 鬼ころし」

販売再開いたしました。

「もろみあらごし 純米どぶ」

もうしばらくお待ちくださいませ。

来週から必死でビン詰めに励みますdash


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 ポチッと見て頂けると嬉しいですheart04

2015年1月23日 (金)

全国からすりすり

今日の酛すりは、

東京や大阪からお越しの有志の皆さまでのスリスリです。

社長が参加希望を募ったところ、

結構な人数の方からご応募を頂いたそうです。

興味を持って頂けるなんて、とっても有難いこと。

ご遠方より本当に有難うございますconfident


今回は取材もあり、カメラマンさんもいらっしゃいました。

なので、こそっと後ろの方からパシャリcamera

社長やS田さんと息を合わせて”ざっざっ、ざっざっ”。いい感じです♪。


この後インタビューがあったのですが、

たまたまお茶をお出ししに行ったら、そのまま少しお話を伺うことに。

ちょっと緊張sweat01


素直に真面目にお答えしたつもりなのですが、

インタビュアーの方の意図がイマイチつかめていないのか、

話がそれていくワタシ・・・。

ゴメンナサ~イm(_ _)m。 初めてなので許して下さいcoldsweats01


うちには、たくさんたくさんのお酒があります。

そのうちのどれか一つでも、

お客様の心にピピッと来ればいいなと思います。

仲間との楽しい時間に、一人ゆっくりくつろぐ時間に、

哀しい淋しい涙にくれる時にも、

いつも皆さまのおそばに置いて頂ける

とっておきの1本になれたら、こんな幸せなことはありません。


本日は ありがとうございました。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいね。

2015年1月 8日 (木)

新しい杉玉です。

青々とした新しい杉玉が北島酒造の正面に吊るされましたshine

杜氏さんの手作りhappy01

昨年と同じように S田さんと二人で ヨイショッsweat01

杜氏さん、ほおーっと眺めて一言 「ありゃぁ、穴が開いてたな。」と。

よーく見ると、数か所 杉が埋まっていない所がcoldsweats01

でも言われないと全っ然分かりません。

手でこしょこしょっと触って穴が見えないように最終手直しを終え、

完成です。・・・が、写真が上手くブログに載ってくれないsweat02

昨年の杉玉を一旦お片付け。

もうすぐ行われる左義長で祝詞を上げて燃やしてもらいます。

長身の杜氏さんが持っても こんなに大きく見える杉玉。

いかに大きいか分かりますよね?


こちらは、お店に加わった新しいお仲間(?)、

杜氏さんの故郷 岩手の郷土芸能の神楽獅子です。

手を叩くとなんと!!!、獅子が踊りますnotes

それも結構リアルに。

音に反応して急に獅子が動くと小さい子がビックリしそうなので、

普段はスイッチ切ってありますけどね。



ご来店の際は是非、パンパンpaperとやってみて下さいね。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいましconfident


2015年1月 3日 (土)

或る日の蔵の風景 その5 もとすり編

数年ぶりに立った百貨店さんの試飲販売。

初売り独特の華やかな雰囲気、いいですねぇshine

この量り売りのお酒、時折 「あの時の量り売りのお酒を・・・」と

お客様が蔵へお求めになられることがあるのですが、

本当にこの時この場限りで、蔵でもお出し出来ないお酒なのです。

お買い上げ頂いた皆さま、いかがでしたでしょうか?

そしてそして、ワタシは3時前に失礼してしまった為、

せっかくお越し下さったのにお会い出来なかった方、

本当に残念に思います。 ごめんなさいm(_ _)m。


さて、2015年最初を飾るのは、

生酛(きもと)造りの見せ場(!?)、もと摺りの様子です。

     (撮ったのは年末なのですが・・・。)


ビニールを張った一区画に並べられているのは、

すりすりされる前の酛(もと)。

これが6つあります。


時間になると、ぞろぞろ社長や蔵人さんが集まってきて、

すりすりすり・・・というか、ザッザッザッザッという感じです。

「マッサン」でもありましたね、このシーン。

もとすり唄がカッコ良くて、永久保存版です。

これを順番に行うのですが、

今回は午後の2回目のもとすりの為、

時間にすると数分ぐらいずつでしょうか。

1回目はもっと長くてしんどいですsweat01


最後は櫂に付いたものをきれいにお掃除しておしまい。

一粒(もはや粒じゃないけど)だって大切ですから。

この日のは渡船。 精米歩合はなんと!!!

                 ・・・ナイショです、多分sweat02

言うと怒られそうなので、もうちょっとしたら公言しますね。


ここで色んな菌たちが戦っているなんて不思議。

目には見えない熾烈な生存競争!

今年はどんなお酒に成長するのでしょうか。楽しみですheart04


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 皆さまの応援、本当に嬉しいですhappy01

 今年もポチッとよろしくお願いいたします。

2014年12月18日 (木)

或る日の蔵の風景 その4

寒い~っ!

一段と冷え込んだ昨日、

こちらでも初雪snowが降りました。

・・・と言うか、吹雪いていましたtyphoon。 この風の冷たさったら・・・bearing

さすがの杜氏さんも、

「いや~、寒いね。お酒にはいいけど体には堪えるね。

 吟醸の仕込みの時にこんなだったらいいけどね。」 と。


そんな日の仕込み蔵の様子です。

皆さんお待ちかねの酒粕をはがしています。

今年は例年以上にご予約を頂戴し、

出来ては無くなり、出来ては無くなり、の繰り返し。

順次出荷中ですので、ご予約の方、もうしばらくお待ち下さいね。


こちらでは ぶちょーさんが櫂入れを。

櫂を入れては温度を測り、黙々と作業に打ち込んではります。


その隣の新蔵では、甑からもうもうと湯気が上がり、

K西さんがスコップで掘って、放冷機へほいっほいっ。

この蒸米、この時で約80度もあるそうです。

そんな熱さもなんのその、

添え・仲・留め、それぞれの段階に応じたスピードで

手早くすることを心掛けているそうです。


以上3つの風景、櫂入れはちょっとだけ後ですが、

ほとんど同時刻に行われています。

それぞれの持ち場でそれぞれの仕事を、順ぐり、順ぐり、

それでうま~く一つの形が完成し、

蔵の仕込み予定表はまるで万年カレンダーのようです。


そして店内は今、こんな有様で。

お歳暮用にご注文を受けたお酒たちが一つ一つ包装され、

出番を待っています。 事務員さん達もてんてこ舞い。

どうぞ皆さまに気に入って頂けますように・・・。

おいしい おいしい新酒たち、

華やかなクリスマス、賑やかなお正月の語らいの場に

どうぞお供させて下さいね。


upwardleft更新が滞りがちでごめんなさいm(_ _)m。

 日本酒ブログランキングに参加しています。

 どうか懲りずにポチお願いいたします。


2014年12月 4日 (木)

或る日の蔵の風景 その3

蔵に漂う新酒のい~い香りshine。とうとう産声をあげましたよ!

「何のお酒?」と問うと、「一番目の一番酒、かな。」とのこと。


他のお酒ちゃんたちの成長も気になったので、

そのまま蔵の中へ。


おぉ!あわあわ!


お隣さんのタンクは・・・、

こちらも順調そうです。


ぴちぴちぴちぴち・・・しゅわしゅわしゅわしゅわ・・・のささやき。

何を言っているのか お酒が造れないワタシには分かりませんがcoldsweats01

杜氏さんや蔵の人たちは、

この声に熱心に耳を傾けて 何かお話をしているようです。


神様に進ぜた今年初のもろみ。


店内には、お酒の神様 三輪大社から届いた青々とした杉玉。


さあ、今年の冬も始まりましたsnow

酒蔵はこれからが本番です!


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいねhappy01

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31