無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

4月の試飲販売のご案内

ぽかぽか陽気sun。 すっかり春ですねhappy01

娘が通う園の前の桜は早や三分咲きcherryblossom

これでは入園式の頃には、もう散りかけているかもsweat01ですね。


桜を楽しみながら・・・のはずの御代栄を愛でる会bottle

ちょっと心配になって、会場予定の場所の桜を見に行きましたら

こんな感じでした。

ここは少し日陰なので、まだしばらくは大丈夫そう。

でも咲きかけたら、あっと言う間ですしね。

毎日 天気予報とにらめっこです。


さて、4月の試飲販売のご案内です。


4月8日(水)~14日(火)   川西阪急さま

4月15日(水)~21日(火)  心斎橋大丸さま

4月24日(金)~27日(月)  大津西武さま

4月29日(水)~5月4日(火) 千里阪急さま


どうぞ皆さま、

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませconfident


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 今日も あ、ポチッとな!


2015年3月23日 (月)

斗ビンちゃんの裏の姿

甑(こしき)倒しが無事終わり、

杜氏さんや蔵人さんが帰郷される日も もうすぐ。

今日はちょっぴり寒いけれど、春はすぐそこまでやって来ています。


蔵の中が静かになってくると、

ホッとする反面、それはそれでやはり寂しいものですね。


さて、そんな蔵の中での定番の風景・・・と言えば、

かい入れであったり、麹室での作業であったり、なのでしょうが、

ワタシが特に好きな風景は、この二つ。


・電灯のほのかな熱ででタンクの中のもろみを温めている様子。

  夜見ると、それがまたちょっと幻想的でもあるのです。


・斗ビン取りの大吟醸がずらっと並べられている様子。

  この斗ビン、レトロな美しい青色で、

  なんとも素朴で柔らかい形をしています。しぼって最初しばらくは

  この斗ビンのまま保管されるのですが、そこが神棚の下でも

  あるせいか、何となく厳かで神々しくも見えるのです。


今回はその斗ビンちゃんの待機中のお姿を。


これです。

ザル? なんか帽子をかぶっている人形のようにも見えますが。

杜氏さんに聞くと、

破損を防ぐための保護なんだそうですが、

なんか間抜け・・・・、いやいや、愛嬌がありますねhappy01

あの斗ビンちゃんにこんな一面があるなんて。


春になる頃には、

全ての道具たちが清められ、次の造りまでスタンバイに入ります。

もう少し、もう少し・・・。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいねheart04

2015年3月17日 (火)

御代栄と桜を愛でる会 

少し暖かくなったので、

娘の通う園まで歩いてお迎えに行きました。

いつの間にか 園のそばの紅梅白梅は満開で、

どこからか ホーホケキョ、と聞こえてきます。

つくしやタンポポも発見!

つい先日には あられやみぞれが降ったりと、

暑さ寒さを繰り返しながらも、春はもうそこまで来ています。


そう! 春!・・・と言えば、やっぱりお花見ですよねhappy01


例年6月にホテルなどで行われていた「御代栄を愛でる会」ですが、

第6回を迎える今年はなんと! ・・・・・・・・ここで やります!

そう、ここ! 滋賀県湖南市です。

会場は、蔵の裏の桜並木の辺りcherryblossomcherryblossomcherryblossom

蔵を見学して頂いた後(希望者のみ)に、

桜を愛でながら、お酒やお料理をお楽しみ頂けます。


先着80名さまの予定でしたが、有難いことに既に定員オーバー。

「蔵開き」なるものをまだ経験したことの無いワタシたちですが、

主催の大阪応援団の皆さまのお力で

超限定蔵開き愛でる会 by 応援団長しんちゃんさま

のような形を取らせて頂くこととなりました。


スタッフの皆さまは、

ご参加下さった方々に少しでも楽しんで頂ける会となるよう、

お忙しいにもかかわらず、着々と準備を進めて下さっています。


どうか、桜の開花がその日まで待ってくれますように。

どうかどうか、良いお天気となりますように。

どうかどうかどうか、ご参加の方もスタッフの方も、

皆が満足できる会となりますように、心から祈っています。


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければ今日もポチっと見てみて下さいねwink

2015年3月11日 (水)

やっちまっただ・・・

さっぶいですね~snow

昨日はパラパラとあられまで降ってましたよ。

ここにはビル風ならぬ、蔵風がありまして、

蔵と蔵の間の通り道は、ものすっごく風が強くなります。

そこを、お酒やら段ボールやらを持って行ったり来たりするのですが、

冷たいびゅーびゅー風に目も開けていられません。

おー、さむっ。


さてさて、今年に入って

蔵の分析を少しさせて頂くようになりました。

お酒のアルコール度数や酸度などを毎日計測するのです。

杜氏先生さまに教えてもらいながら するのですが、

不器用な上に覚えが悪い。。。

ワタシって救いがないわ・・・coldsweats02

目盛りは読み間違えるわ、器具は壊すは、

あげくの果てには、フラスコ焦がした・・・spa

フラスコの中で蒸留したアルコールがぶくぶく泡を吹き、

みるみる茶色く変色。

もう、どうにも止められまへん。 やっちまっただ・・・。

  (幸い焦げたフラスコちゃんは、

        杜氏さんがキレイに復活させてくれました。)


始めた当初は毎日何かしら新しい失敗をし、

どうなることかと思いましたが、

最近ようやく一人でこなせるようになりました。


無機的に見える数字の上がり下がりですが、

きっといつか、その数字の裏の

お酒のご機嫌具合や成長度合いなどが分かるようになる、はず!


杜氏さんが蔵を離れる日まであとわずかとなってきましたが、

それまでには もうちょっと理解できるよう、頑張ります!


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よければポチッと覗いてみて下さいねhappy01

2015年3月 7日 (土)

大吟醸 しずく酒

今年もとうとうこの季節がやってきました。

大吟醸のしぼりです。


この日はやはり、蔵の中がいつもと違う緊張感でいっぱい。


お邪魔にならないように、こそこそっと隠し撮り、

いえいえ、それでは全然撮れなかったので

上から横から撮ってきました。


O本さんが櫂入れをするタンクの下で

もろみを受ける杜氏さんとH本さん。


それをぶちょーさんが運んで

S田さんとK西で竹にくくり付けていきます。


こちらは完成図。

ぽたぽたとタンクの中を反響する美しい音。

この瞬間こそ大吟しぼりの醍醐味では。


斗ビンに収まったお酒たちは このまましばらく眠りに就き、

「大吟醸 斗ビン取り」として世に出るのはもっと先になります。


さあ、これからどんな風に成長してくれるのでしょうか。

その日を静かに待ちます・・・。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと応援よろしくお願いいたしますconfident

 

2015年3月 1日 (日)

3月の試飲販売のご案内

暦はとうとう3月に。

二月は逃げて、三月は去ってゆく・・・、

置いていかれないように必死で喰らいついているような毎日です。

きっと皆さまもそう、ですよね?

別れと出会いの季節、

この時季特有のちょっとセンチメンタルな慌ただしさに

あえて酔ってみるのも良いものかもしれません。


と、言うことで3月の試飲販売のご案内ですnotes


2月26日(木)~3月4日(水) あべの近鉄さま

 

3月11日(水)~17日(火) 西宮阪急さま

 

3月18日(水)~24日(火) うめだ阪急さま


お近くにお越しの際は、是非是非お立ち寄りくださいませ。


先日、大学時代の先輩方とプチ同窓会がありました。

手酌で呑む先輩の姿を横目に

気を遣うこともなく自由に呑む後輩のワ・タ・シ。。。。。

先輩、ゴメンナサイcoldsweats01

この時にチョイスしたお酒は、北陸の某人気蔵のお酒。

実は以前に試飲会できき酒した時には、

それほど好みではないな、と思っていたものだったのですが、

いやいやこれが、美味しかった~happy01

楽しい場だったからそう感じたのか、

それともお酒のレベルが上がったのか。

口の中に含んだ雪が溶けていくような

きらっと儚い輝きを残した余韻・・・shine。 いいですねぇ。

北島酒造もウカウカしてはいられませんよsweat01

社長曰く ”渾身の1本”、

26BYの期待の新酒、間もなく世に出る、かも!?


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつもポチッと応援ありがとうございますconfident

 よろしければ今日ものぞいてみて下さいね。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31