無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日 (土)

年末年始の営業&1月の試飲販売のご案内

いよいよ押し迫ってきましたねsweat01

今年も後4日を残すのみ。

でも、うちはまだまだバタバタしていますdash


さて、年末年始の営業ですが、年末は12月29日(月)まで、

 

年始は1月5日(月)からとなります。

お店がお休みの間は・・・、百貨店さんの試飲販売へGO!


平成27年1月1日(木)~4日(日)  大津西武さま

 

       1月2日(金)~3日(土)  草津近鉄さま

 

       1月5日(月)~13日(火) ジェイアール京都伊勢丹さま

 

       1月14日(水)~20日(火) 京都大丸さま

 

       1月21日(水)~27日(火) 宝塚阪急さま


1月2日の草津近鉄さま初売りでは、

ワタクシも少しばかりお手伝いに行かせて頂くかもしれません。

初詣の行き帰り、どうぞお立ち寄りくださいね。


ここで嬉しいニュースが一つnotes

滋賀県立湖南農業高校の生徒さんが栽培した

県産米の新品種「みずかがみ」が、山形県で行われた

『日本一おいしい米コンテスト』の高校生部門で

優秀金賞crownを受賞したそうです。

食べても呑んでもおいしいお米「みずかがみ」、

26BY 絶賛発売中shineです!


ではでは皆さま、本年もご愛読(?)誠に有難うございましたconfident

どうぞ良いお年をお迎えくださいませfuji


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 よろしければ1票ポチッとして頂けると嬉しいです。

2014年12月25日 (木)

イミテーションの鴨居?

今日はクリスマスxmas

皆さま、いかが過ごされましたか???

うちの次女、枕元のプレゼント見て一言「良かった~。」と。

「何が?」 と聞くと、

「朝 起きたら、プレゼントの代わりに宿題が置いてある夢を見たsweat02。」

やそうで。 よし、じゃあ、来年はその手で行こうsmile


さて、表題のイミテーションの鴨居・・・昨日のマッサンの一コマです。

ワタシ、決してサ○トリー社の回し者ではありませんが、

この澤田取締役とやらのセリフにはむーっちゃ腹が立ちました。

でも、これと似たような言葉、

ワタシがかつて働いていた場所でもしばしば聞いたことがあるのです。

「あれはニセモンや。本物が飲みたかったらニ○カや。」と、

ちょっと洋酒にお詳しいお客様は大体こうおっしゃるのです。


そんなバリバリの先入観を持って初めて山崎を訪れたのは

もう20年近くも前のこと。

エレベーターガールのように美しい専門の女性が

丁寧に案内、説明して下さいました。

大山崎の自然の中にありながら、

さすが宣伝のサ○トリーさん、何から何まで洗練されています。


それに対してニ○カさんの余市の工場は

(これも20年程前のことなので、今は違うかもしれませんが)、

飾り気なく、素朴な感じ。 対称的ですね。


けどね・・・、造る職人さんの気持ちはどちらも同じではないか、と。


研修で白州を訪れた際、普段は外に出ることのない職人さんに

直接お話を聞く機会があったのですが、

当たり前ですが、それはもう皆さん、

真剣な表情で眼差し熱く語って下さいました。

誰もニセモノを造ろうと思って造る人なんていません。

皆、ただひたすらに良いものを、と必死です。

蔵が小さければ美味しいとか、

大きいから美味しくないということもないし、

有名蔵だけが努力してるなんてことも絶対ない。

そう、皆、必死なんです。


先入観やウンチクでお酒を飲むのではなく、

自分の五感をフル活動させて楽しみましょうheart04

                   ウイスキーも、日本酒も。


ところでうちの蔵の某氏、

昔々に山崎工場で案内嬢のお姉さんに

あえて小難しい質問をしたことがあるそうです。

何でも水の分子がどうとかこうとか・・・。

ところがどっこい!

非常に的確なご返答を頂戴し、ひどく驚いたとか。

カワイイお姉ちゃんだと思って

意地悪してみたくなったようですが (←コラコラangry)、

ハンパ無い教育を受けていらっしゃるようです。


なんか全然クリスマスっぽくない話題で失礼いたしました。

世間はクリスマスから大晦日、そしてお正月へ。

あぁ、時の流れに付いていけないsweat01

とりあえず今日はお店のクリスマス飾りだけ外しました。

ではでは・・・paper


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいね。

2014年12月21日 (日)

新酒 第2弾は・・・

新酒 第2弾、出ました!


御代栄からは 「純米吟醸 しぼりたて新酒」。

北島からは 「純米吟醸 美山錦」、

  「純米吟醸 美山錦 おりがらみ」。

シャープなキレと苦みがおいしいお酒です。

主張しすぎないので、お料理との相性も◎。


最近シャチョーがハマっているのが 「かんずり」。

新潟名産のとうがらしの発酵調味料です。

新潟に嫁いだ実妹からもらったのがきっかけなのですが、

これ、新潟県人はご飯からお味噌汁まで何にでも入れちゃうとか。

結構、辛いんですけど・・・。

シャチョーと違ってワタシはあんまり使わないんですが、

フレッシュな新酒と良く合いそうです♪。


次に生まれくるお酒は何でしょう?

どうぞお楽しみに・・・。


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてねheart04

2014年12月18日 (木)

或る日の蔵の風景 その4

寒い~っ!

一段と冷え込んだ昨日、

こちらでも初雪snowが降りました。

・・・と言うか、吹雪いていましたtyphoon。 この風の冷たさったら・・・bearing

さすがの杜氏さんも、

「いや~、寒いね。お酒にはいいけど体には堪えるね。

 吟醸の仕込みの時にこんなだったらいいけどね。」 と。


そんな日の仕込み蔵の様子です。

皆さんお待ちかねの酒粕をはがしています。

今年は例年以上にご予約を頂戴し、

出来ては無くなり、出来ては無くなり、の繰り返し。

順次出荷中ですので、ご予約の方、もうしばらくお待ち下さいね。


こちらでは ぶちょーさんが櫂入れを。

櫂を入れては温度を測り、黙々と作業に打ち込んではります。


その隣の新蔵では、甑からもうもうと湯気が上がり、

K西さんがスコップで掘って、放冷機へほいっほいっ。

この蒸米、この時で約80度もあるそうです。

そんな熱さもなんのその、

添え・仲・留め、それぞれの段階に応じたスピードで

手早くすることを心掛けているそうです。


以上3つの風景、櫂入れはちょっとだけ後ですが、

ほとんど同時刻に行われています。

それぞれの持ち場でそれぞれの仕事を、順ぐり、順ぐり、

それでうま~く一つの形が完成し、

蔵の仕込み予定表はまるで万年カレンダーのようです。


そして店内は今、こんな有様で。

お歳暮用にご注文を受けたお酒たちが一つ一つ包装され、

出番を待っています。 事務員さん達もてんてこ舞い。

どうぞ皆さまに気に入って頂けますように・・・。

おいしい おいしい新酒たち、

華やかなクリスマス、賑やかなお正月の語らいの場に

どうぞお供させて下さいね。


upwardleft更新が滞りがちでごめんなさいm(_ _)m。

 日本酒ブログランキングに参加しています。

 どうか懲りずにポチお願いいたします。


2014年12月10日 (水)

新酒 はじめました。

新酒シーズン到来shine!です。

「御代栄」シリーズからは、

皆さまお待ちかねの「純米 みずかがみ」、

そして、ラベルの杉玉マークが目印の「あらばしり」。


「北島」シリーズからの第一番も、「純米みずかがみ 65%」。

「北島」シリーズのラベルには珍しく(?)、

いつもの縦ラインがとても爽やかな色調になっています。

「御代栄」のみずかがみと「北島」のみずかがみ

どう違うか、て言うと、

「御代栄」は加水火入れ、「北島」は生原酒、ということなんですねー。

どちらも みずかがみ らしい、”ぽてん”とした甘酸っぱさがあり

とっても美味しく出来ていますよheart04

シャチョーも仕上がりが気になって仕方が無いのか、

ビン詰め時に蔵を抜け出し現場をウロチョロうろちょろ。

なんとな~くこちらもヒヤヒヤしてしまいますsweat01


「北島」シリーズでは

「みずかがみ おりがらみ」という薄にごりもありますよ。

こちらもお取扱い酒販店様に、順次発送中!

どうぞ酒販店さまにお問い合わせ下さいね。


どうでもいい話ですが、

「みずかがみ おりがらみ」・・・3回続けて言ってみて下さい。

早口ことばみたいでしょ?

現場では、「みずかがみ おりがらみ、○ケース追加~!」

などと言う時に、

「みずがらみ」となったり、「おりかがみ」となったり、

結構、混乱してます。

ついでに言うと、

「あらばしり」も「あらしばり」、とかね。

現場ってほんっと寒いですよ。口の神経おかしくなるんですcoldsweats01


永らくご予約を頂戴していました酒粕も

ご予約順にぼちぼちと出荷が始まりました。

甘酒や粕汁が恋しい季節ですね。

あったかい粕汁とフレッシュなお酒で、

寒い冬を乗り切りましょう!


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいねhappy01

2014年12月 4日 (木)

或る日の蔵の風景 その3

蔵に漂う新酒のい~い香りshine。とうとう産声をあげましたよ!

「何のお酒?」と問うと、「一番目の一番酒、かな。」とのこと。


他のお酒ちゃんたちの成長も気になったので、

そのまま蔵の中へ。


おぉ!あわあわ!


お隣さんのタンクは・・・、

こちらも順調そうです。


ぴちぴちぴちぴち・・・しゅわしゅわしゅわしゅわ・・・のささやき。

何を言っているのか お酒が造れないワタシには分かりませんがcoldsweats01

杜氏さんや蔵の人たちは、

この声に熱心に耳を傾けて 何かお話をしているようです。


神様に進ぜた今年初のもろみ。


店内には、お酒の神様 三輪大社から届いた青々とした杉玉。


さあ、今年の冬も始まりましたsnow

酒蔵はこれからが本番です!


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいねhappy01

 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31