無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

12月の試飲販売のご案内

恐怖の12月まであと二日!!!

クリスマス・イブのケーキ屋さんbirthday

バレンタイン前のチョコレート工場present

なんか、甘いものcakeしか出てきませんがcoldsweats01

とにかく造るのも出るのも一気に集中するのが

この12月なんですdash


もうジワジワ来てますよ~。普段より一ケタ多い注文が・・・。

そう、いつもなら、1ケース、とか、2ケース、とかなのに、

いきなり10ケース20ケースで来ますからsweat01

ほとんど手作業なので、もう必死ですbearing


さてさて、そんな12月の試飲販売のご案内です。


11月26日(水)~12月2日(火) 川西阪急さま

12月5日(金) ~7(日)      大津西武さま

12月11日(木)~17日(水)   生駒近鉄さま

12月13日(土)~14日(日)   うめだ阪急さま 蔵元まつり

                        (9階 阪急うめだホール)

 

12月20日(土)~23日(火)   草津近鉄さま

12月26日(金)~31日(水)   京都大丸さま


12月半ばには新酒も出来てきますよshine

どうぞ皆さま、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さいませねconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 よろしければ今日もポチッとして頂けると嬉しいですheart02

2014年11月26日 (水)

みずかがみ争奪戦

「純米 みずかがみ」が完売しました。

後は26BYの新酒みずかがみを待つのみ。


在庫が残り○ケースというあたりから一気に予約が殺到し、

羽が生えたようにあちこちへお嫁入りしていきました。

有難いことですconfident


この「みずかがみ」は、滋賀県で昨年開発されたばかりの新しいお米。

地球温暖化にも負けず、

農薬の使用量を減らすなど琵琶湖や周辺環境にも配慮した、

                      ↑

  (ラベルのイラストは、お酒の滴だけでなく琵琶湖もイメージしているんですよ。)

安心・安全で美味しいお米です。

これは飯米(普段、私たちがご飯として食べるお米)です。

酒米ではありません。

にもかかわらず、この美味しさshine

軽すぎず重すぎず、柔らかい。

まぁるい感じのふくらみがあります。

ワタシ的にコメントすると、トンボ玉や吹きガラスのような、

手作り感のある可愛い丸さ。

   ・・・・・え? 余計、分かりにくいってcoldsweats01???


一般に、飯米と酒造好適米(その名の通り酒造りに適した米)とでは、

心白(お米の中心の白い部分)の大きさやたんぱく質の量など、

大きな違いがあります。

・・・が、日本晴のように、どちらにでも使えるお米がまれにあり、

このみずかがみもその一つなのでしょう。

いやぁ~、大発見eye


昨年が初年度だったため、製造量が少なく、

皆さまにはご迷惑をお掛けしておりますが、大丈夫です!

26BYはグッと増産体制でいきます。

12月中旬には出来上がる予定。

どうぞ皆さま、今しばらくお待ちくださいねheart04


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいまし。

2014年11月20日 (木)

みちくさコンパス 2014

11月23日(日)・24日(月・祝)は

東海道ウォーク みちくさコンパスの日。

JR石部駅から三雲駅間の旧東海道沿いの町並み、

名所、旧跡などを「こなんパスポート(コンパス)」を手に、

楽しみながら歩いて頂くイベントです。

スタンプラリー29ヶ所、まちなかアートギャラリー6ヶ所、

おもてなし処6ヶ所有り。

北島酒造もスタンプポイントになっていて、通常は日曜・祝日は

定休日なのですが、この二日間はお店を開けておりますhappy01


昨年、子供たちと挑戦しましたが、

これが結構広範囲に渡り、かなりの距離で。

いやぁ、いい運動になりましたsweat01

車ではなくて、歩く、というのがポイントですね。

徒歩5分圏内のご近所なのに知らない所があったり・・・。

地元の魅力再発見eye!ですね。


時間    9時~16時

 

受付場所 石部駅・甲西駅・三雲駅、各おもてなし処など

 

参加費用 300円(金券300円分を含みます。)

       ★ラリー参加でプレゼントなどもあり!


どうぞ皆さまご参加下さいませ。

スタンプ持ってお待ちいたしておりますconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとのぞいてみて下さいね。

2014年11月15日 (土)

秋の湖南三山

髪をまとめると耳が寒いっ! ということで、

長かった髪を切りましたhairsalon

「寒いので耳だけは隠して下さい。

あとは長さも形も全ておまかせします。」と美容師さんにオーダー。

ばっさりベリーショートかな?それともぐりんぐりんパーマとか?

と色々想像していましたが、

鏡に映ったワタシは、子供の頃からの定番、ミディアムボブでした。

要はおかっぱみたいなやつね。

なーんだ、いつもの自分に戻ったような感じ。 ま、いっか。


さて、木々がいよいよ秋色に色付き始めてきました。

ここ湖南市にもあるんですよ、紅葉の名所が。

国宝 湖南三山、紅葉めぐり はいかがですか?

湖南三山とは、常楽寺、長寿寺、善水寺のこと。

訪れた方からは、

身近な地元にこんな美しい所があったのね、とよく聞きます。

JR甲西駅、石部駅からウォーキングがてら いかがでしょうか?

期間は今日、11月15日(土)から30日(日)まで。

詳しくは 湖南市観光協会  TEL 0748-72-9622

ぶらりこなん” で検索してみて下さいねwink


こちらはうちの近所のお寺さん。

真っ赤に空を染めるのも間もなくですね。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみて下さいね。

2014年11月14日 (金)

或る日の蔵の風景 その2

う~っっっ、寒くなってきましたね。

今日とうとう、毛布を出しました。

寒いのイヤッsnow

でも寒いからこそ美味しいお酒が出来る、と思えば耐えられる・・・はず。


さてさて、或る日の蔵の風景、室(むろ)の中、です。



これは美山錦55%。

何かコメントを、と求めると、「破精廻りも良く、いい感じ」とのこと。

  ※注  破精(はぜ)とは、蒸米上に麹菌の菌糸が生育して白く見えることです。

       破精廻りとは、その状態が麹粒の表面に広がっていることを言います。

これが北島新酒 第一号になる、かも!?



相変わらず写真撮るの下手ね~、と言われますが、

皆さんシャイなので、出来るだけ顔を写さないように、とか、

企業秘密(?)が写らないように、とか色々考慮しての事であって・・・

なーんて言い訳ですがcatface


こちらは番外編。

今年初の鍋パーティー。

岩手の杜氏さんのとこからサンマが届いたぞーfish

の掛け声で始まるサンマパーティー。

S田さん、休憩室の小さなまな板で器用にさばいてはりました。

宴が始まって、そーっとドアを開けて覗くとこんな感じ。

日本酒じゃないものもいくらか並んでいて、

「これは撮ったらあかんでー。」と言われてしまいましたcoldsweats01

岩手のご家族の皆さま、美味しいサンマを有難うございましたconfident


とにもかくにも無事に始まった26BY。

続きは 「或る日の風景 その3」 で。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 1票ポチッとして頂けると嬉しいですheart04

 

2014年11月 9日 (日)

ウイスキーみたいな、ワインみたいな・・・、

先日の晩 シャチョーが、

「これ飲んでみ。」と何やら謎めいたお酒を持ってきました。

きき酒してみると、それほど香りは立っていないのですが、

とーっても奥深い味わいshine

ちょうどマッサンの録画を見ていたせいか、

「おぉ、これはウイスキーにも引けを取らない味crown。」と

思ってしまいました。

・・・・・・・が、引けを取らない、って表現はおかしいぞ、と

自分で思って自分で突っ込んでしまいました。


日本酒は日本酒。

そもそもウイスキーに引けを取るとか取らないとか、

比べるのがオカシイ。


テレビでよく、タレントさんやリポーターさんが日本酒を飲んで言う

「白ワインみたいで美味しいですね~。」という表現と同レベル。

ワインと似ていたら美味しいのか!?


一人で飲んで一人で突っ込んで、語彙の少ない自分にへこむdown


たとえば誰か、ワインやウイスキーを飲んで

「まあ、まるで日本酒のように素晴らしい味わいですね。」

なんて言ってくれないかな。

絶対アリだと思うんですけど・・・。


さて、この謎のお酒、

お知りになりたい方はワタクシまで(o^-^o)。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつもポチッとありがとうございます。

 よろしければ今日ものぞいてeyeみて下さいね。

2014年11月 4日 (火)

或る日の蔵の風景 その1

蔵の面々が揃い、とうとう本格的に仕込みがスタートです!


水のタンクの大掃除も終わり、

(この掃除にかかる約半日の間は敷地中の水がストップ。

 何かと結構大変なんですsweat01。)

酒米も届き、いよいよ初蒸しです!

写真は、蒸しが終わった後の様子ですが。

蒸し窯に登ろうとしているのはK西さん。

奥でお洗濯中はH本さん。

写ってませんが、この手前の室(むろ)にはぶちょーさん。


またいつもの冬の光景が巡ってきました。

今年はどんなお酒が出来るでしょうかshine

例年のことながら、期待半分up不安半分down、ドキドキです。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと1票お願いいたしますconfident

 

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31