無料ブログはココログ

ブログランキング

« 彦根で日本酒 | トップページ | 迷子の酒米 »

2013年10月18日 (金)

赤ちゃんの初めての味は・・・

先日、お酒の偉大なる師匠N氏に、久~しぶりにお会いしてきました。

初めてN氏のお店のドアを開けたのは、

まだ学生で、確か21ぐらいの頃。

静かで暗くて落ち着けて、

一人でぼーっと放心できる隠れ家のようなそのお店は、

いつの間にやら超有名店に・・・。

ちょっと心配だったので予約を入れといて正解coldsweats01


シャンパーニュ騎士団のシュヴァリエもお持ちの

そんなN氏から聞いた、お酒にまつわるちょっといい話。


とあるシャンパーニュ製造者一族crownの方の家には、

こんな風習があるそうです。

赤ちゃんが生まれたら、その口元に指先でちょんっ、と

その家で造っているシャンパンを付けるのだそうです。

未成年飲酒~!?、しかも赤ちゃん~!?

なんてお固いことは抜きに・・・ねcoldsweats01

しかもそのシャンパンは、最上級クラスshineのものではなく、

最も安価で最も定番なもの。

その家の一番基本の味を、跡を継いでもらう

汚れない赤ちゃんの舌に覚えてもらうんだそうです。


うちで言えば「金紋」「高級仕込」みたいなもんかな?

吟醸や大吟醸も もちろんいいけど、

やはり基本をおろそかにしてはいけません。

ご近所さんが「いつものheart04。」と買いに来て下さるのは、

ほとんどこれ。

地元の定番、それこそ地酒。


先日、こんなお客様がいらっしゃいました。

酒通の方への贈り物に、と選ばれたお酒は

なんと「金紋」「御代栄 大吟醸」の組み合わせ。

値段にして、1,600円程の普通酒と10,000円の大吟醸です。

酒蔵に嫁いで10年以上になりますが、

2本セットでこの組み合わせは初めて。

曰く、「先方さまに

基本の定番酒と最高級酒との両方を味わって欲しいから」と。

先方さまもですが、

これを選ばれたお客様こそがかなりの酒通なのでは、と

妙に感心してしまいました。


安いから悪い、ではなく、だからこそ力を入れる定番酒。

秋の夜長、肩の力を抜いて、

ほっとひと息出来る、おいしいお酒です。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 今日もポチッとして頂けると嬉しいですhappy01

シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ

« 彦根で日本酒 | トップページ | 迷子の酒米 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彦根で日本酒 | トップページ | 迷子の酒米 »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31