無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

実は・・・社長になりました。

ぽつんと、一輪だけ残った蘭の花。

O・ヘンリーの「最後の一葉」ならぬ「最後の一花」。

蘭って、

見るからにおめでたくて華やかな感じで、優雅で、豪華で・・・ですが、

一輪、また一輪と枯れて落ちていくと、

とっても淋しい・・・。

さて、なぜ蘭の花がお店にずっと飾ってあったかと言うと、

じ ・ つ ・ は  、

去る6月にシュジンが社長就任させて頂いたからなのであります。

これは、その時のお祝いに頂いた蘭。


ブログ上でのご挨拶が遅れまして申し訳ありませんm(_ _)m。

シュジンの呼び方が

最近センムからシュジンに代わったのはそういう訳でして。


北島 輝人  四十ウン歳

   てんびん座  AB型

新しい息吹を・・・と言っても、もうそんなに若くありませんがcoldsweats01

新しい北島酒造を作るべく、より美味しいお酒を造るべく、

全身全霊で頑張ってまいります。

どうぞ皆さま、今後ともあたたかいご指導のほど、

心よりお願い申し上げます。


余談ですが・・・、この最後の一花、

昨日とうとう落ちてしまいましたdown

「最後の一葉」のように、

絵となってでも最後まで踏ん張って残る、強い北島酒造を目指しますrock


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

宜しければポチッと覗いてみて下さいねwink

2013年8月28日 (水)

9月の試飲販売のご案内

お隣さんが設えて下さった朝顔夕顔が満開です。

出勤時も退勤時も

ワタシ達の目を楽しませてくれます。

でも そろそろ夏も終わり(のはず)。

間もなく夏越えの酒、ひやおろしが登場しますよ。


9月の試飲販売のお知らせです。


9月4日(水)~10日(火) 高島屋京都店さま

9月11日(水)~17日(火) 阪急千里店さま

9月26日(木)~10月2日(水) 近鉄上本町店さま


脂が乗った(?)飲み頃の秋の酒、

是非この機会にお味見してみて下さいませconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 宜しければ今日も、あ、ポチッとなheart

2013年8月26日 (月)

半沢直樹の鳶姫(とびひめ)

「半沢直樹」を観てます。毎週欠かさずhappy01

観始めたきっかけは俳優の堺雅人さん。


何年も前のことですが、

ある役者さんがお目当てで見に行った舞台があります。

その時の敵役が堺雅人さんでした。

さわやかな笑顔を振りまきながら次々と人を殺していく、という

ちょっとややこしい殺人鬼の役だったのですが、

これがスゴイの何のって。

お目当ての役者さんも 主役の役者さんも食ってしまいそうなほどの

存在感shineでした。

それから何とな~く気になって、

堺さんの出演作はチェックするようになったのですが、

      (別にファンってほどじゃぁないですよ。)

最近だけでも「リーガル・ハイ」や「大奥」などなど、続きますね~。

この「半沢直樹」もかなりハマって観ています。


昨日の回には、日本酒を間に 常務と相対するシーンがありましたね。

「鳶姫(とびひめ)」だなんて、

有りそで無さそな、無さそで有りそな、いかにも金沢らしいネーミング。

あったらワタシも飲んでみた~いbottle

   ・・・ってホントにあったらゴメンなさい。


小心者のワタシは「倍返しや~!!!」なんて

とてもとても言えませんが、

これからの東京編でも、

世の人の心の声を代弁していってもらいたいものです。

「倍返し」ってお酒、作ってみようかしらんcoldsweats01


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければ今日もポチッと覗いてみて下さいね。

2013年8月23日 (金)

地酒の祭典 続き

前回の「地酒の祭典」の詳細ですhappy01


まず、9月23日(月・祝)。

「滋賀県きき酒王決定戦(13時受付)」が行なわれます。

優勝・準優勝者の方は、10月25日に東京で開催される全国大会に、

滋賀県代表として出場して頂きます。

その後、14時からは「みんなで選ぶ滋賀の地酒会」。

難しいこと抜きに、旨いか旨くないか、好きか嫌いか、

この皆さまのきき酒で知事賞などが決まり、

結果は10月6日の祭典で発表されます。

きき酒の後には、お楽しみ立食形式の蔵元交流会もあり。

こちらは参加費2,000円です。


そして いよいよ10月6日(日)「第7回 地酒の祭典」。

県内全37蔵の300種以上の地酒の試飲や、

酒造組合の先生によるセミナー、

前回のきき酒会の人気結果発表があります。ドキドキheart01

こちらは13時~16時。 入場料は1,000円なり。


さらに10月27日(日)、「滋賀 地酒屋の夕べ」。

こちらは完全予約制で、

料理長の特製料理と

各蔵自慢のお酒とのコラボをお楽しみ頂けます。

18時~20時。 参加費は8,000円です。

以上、会場は全て大津プリンスホテル 

          コンベンションホール淡海 2階 です。

詳しくは → http://shiga-jizake.net/festa/

 


皆さまのご参加をお待ちいたしておりますconfident


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければ今日もポチッとお願いいたしますnotes


すごいでしょう!?

いい色の竹に御代榮の彫りが素敵です。

蔵人Hさんの知人の方の手作り。ありがとうございますconfident

               ↓

2013年8月20日 (火)

第7回 滋賀 地酒の祭典

暑い、暑い、暑いっsunsunsun

蔵では、「『暑い』と一回言ったら、罰金100円にしよか。」

との提案も出たのですが、

そんなこと ムリ ムリ ムリwobbly

現場のクーラーも調子が悪く、今日は皆バテバテですsweat01

でも、夕方の虫の鳴き声が少し変わってきましたね。

季節はほんのちょっぴりですが、確実に秋へと向かっています。

さあ、秋の始めの恒例行事と言えば、

「滋賀 地酒の祭典」です!

今年で第7回! 続いてるやん、すごいやんgood


今年は3回に分かれてのイベントとなりますhappy01


①9月23日(月曜日・秋分の日)

    みんなで選ぶ滋賀の地酒会

    滋賀県きき酒王決定戦


②10月6日(日曜日)

    滋賀 地酒の祭典


③10月27日(日曜日)

    滋賀 地酒屋の夕べ


3回に分かれてややこしいって?

1回1回の詳細は、また次回にお知らせさせて頂きます。

地酒好きの皆さま、スケジュールを空けておいて下さいねwink


滋賀の全37蔵が一堂に会す年に一度の機会。

多くの方がおっしゃる滋賀の蔵元の仲の良さ。

この仲良し酒蔵~ずの面々を是非見に来て下さいませconfident


お問い合わせは 滋賀県酒造組合 まで

   TEL 077-522-3070

   FAX 077-522-3185

   http://shiga-jizake.net/festa/


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 よろしければ今日もぽちっとお願いいたします。


今年のポスター。滋賀県人なら皆知ってる「かいつぶり」さんです。

               ↓

2013年8月17日 (土)

山中旅情

さあ、お盆休みはおしまい! 今日は仕事始めです。

皆さま、この猛暑続きのお盆休みをいかが過ごされましたか?

ワタシは、と言うと、山中温泉spaへ行ってきました。

2年ぶりの家族旅行です。

石川県の山中温泉は、北陸生まれのワタシにとっては、

「近いからいつでも行けるやろ。」と思いながら

なかなか訪れることの出来なかった場所の一つ。

「何でもっと早く来なかったんやろ~。」と言ってしまうぐらい

良い所でしたよ。


有名などんぐり橋や、

           どんぐり橋からの眺め  

                 ↓

あやとり橋も、

滝のような汗をかきながら渡ってきましたよhappy01


さすがの酒どころで、地酒屋さんもたくさんあり、品揃えも豊富。

シュジンは、農大時代の先輩のお蔵さんを見学させて頂いたり、と

良い刺激を受けた旅となったようです。

そこでは、なんと20年も前の学生の頃の写真も見せて頂いたとか。

20年かぁ・・・、歳取りましたねぇ。


お湯はやわらか、

山有り、川有り、器有り、で、かなりツボにはまったワタシ。

(一目惚れで買った1,200円のお猪口が、

 2軒隣のお店で800円で売っていたのにはちょっとショックbearing。)

機会がありましたら、皆さまも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

心のお洗濯ぅ! ・・・って毎日でも洗濯したいわcoldsweats01


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみてくださいね。

2013年8月15日 (木)

ビン場修繕 その4  ガ、ガンダム?!

久々の修繕工事話の続きです。


一軒の家を建てるのにも壊すのにも

種々様々な専門の職人さんが来られますが、

次に来られたのは瓦屋さん。

屋根の瓦を一枚ずつ一枚ずつ剥がしていかはります。

この猛暑続きの昼日中、屋根の上の暑さは如何ばかりか。


瓦が取り除かれると、

蔵の中にはこんな物が!

スカイブルーのこの重機、カニクレーンと言うのだそう。

それこそガンダムとか、マクロスとか、ちょっと違う世界の物のようです。


仕込みの始まる秋冬に向けての真夏の工事。

本当にお疲れ様です。

続きはその5へ→


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみて下さいねwink

2013年8月11日 (日)

リキュール話 その2 「るるると塩」

昨日に引き続き、今朝のトップニュースは・・・、

「列島各地で40度超えup」。

40度って、、、もう人の体温より高いやん、インフルエンザやん。

子供も大人もバテバテですwobbly


さて、前回の続き。

もう一つ、よくご質問を頂くのは、

「梅る・る・る」「塩うめ酒」の違い。


「梅る・る・る」は、前回紹介しました通り、

日本酒で漬けた梅酒。

「塩うめ酒」は・・・と言うと、

その「梅る・る・る」をベースに、

酸味やキレが出るように、少~し手を加えたもの。

イメージしたのは、「ロッ○の小梅ちゃんが大人になったら・・・heart」。

加えると言っても、全て梅由来の酸味や甘味で、

香料、着色料、保存料などは一切無添加です。


これは「塩ゆず酒」も同じ。

「塩ゆず酒」も、

日本酒の原酒に柚子果汁などをブレンドしたお酒なのですが、

塩(「海の精」)以外、特に表記はしていませんが、

柚子は国産100パーセント。添加物ももちろん無し。


安心安全を謳って、大きく表記するということも出来たのですが、

北島酒造はいつでもどこでも無添加が当たり前、と、いうことで、

特に載せてはいません。

皆さま、どうぞ安心してお飲みくださいね。

そして、開けられましたら、

冷蔵庫に保管の上、どうかお早目に飲み切って頂きますよう

お願いいたしますconfident


ちなみに「梅るるる」は、素直な味なので 冷やしてストレートかロックで。

「塩うめ酒」は、しっかりと濃いめなので ソーダ割りからホットまで、

色々な飲み方で遊んでみて下さいましwine

さて、あなたは「塩」派ですか? 「るるる」派ですか?


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければぽちっと覗いてみてくださいねhappy01

Fw:

2013年8月10日 (土)

リキュール話 その1 「梅る・る・る」

今朝のトップニュースは「帰省ラッシュdash」。

陸も空も、人が大移動です。

お盆ですもんねー。


こういった時に、ちょっとしたお土産として最近よく使うのが、

「塩ゆず」、「「塩うめ」、「梅るるる」。

「梅るるる」って何eye?と思われたアナタ、鋭い!!!

「御代栄 梅の酒」が見た目も名前も可愛らしく生まれ変わり、

「梅る・る・る」となりました。


中身は今まで通り、

和歌山産の南高梅を日本酒の原酒で漬け込んだ手作り梅酒。

  ブログ見てくださいねwink →

  http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?  _     _mode=edit_entry&id=76887782&blog_id=614961


そうです、日本酒仕込みなんです。

最近リキュールの取り扱いが少し増えた(と言っても3種類)ため、

お客様にも時折、「日本酒の蔵元なのに何故リキュールが?」と

聞かれることがありますが、これらは全て日本酒仕込みなのです。

ワタシたち、決してブレてませんよ、日本酒から。

ストレートでもスッキリ飲める程よい甘さは、日本酒仕込みだからこそ。

生貯蔵で熟成させた、お酒そのもののとろりとした甘さを活かすよう、

氷砂糖の使用量は、通常家庭で漬ける時の量の約10分の1。

素材が活きたシンプルな味わい。

それがワタシたちの梅酒です。


もう一つ、よく頂くご質問が・・・。

それはまた「その2」へ。


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 ぽちっと応援お願いいたしますheart04

Fw:るるる

2013年8月 7日 (水)

お盆休みのご案内

お盆休みのご案内ですhappy01

8月14日(水曜日)~16日(金曜日)

お休みとさせて頂きます。

今年のお盆、予報によると

益々暑さspaが増すようですが、皆さまご自愛下さいませね。

どうぞ良いお休みを・・・。


downwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 よろしければポチッと応援お願いいたしますheart04

2013年8月 5日 (月)

秋よ来い

どんなに晴れ渡っていても、

最近のお天気は信用できませんね。

今日もほら、この通り。(杜氏さん&蔵人さんの家)

警報が鳴った10分後にはこの状態。

ものすごい雷雨thunderで、写真では分かりにくいですが、

地面は川のようになり、葉っぱのお舟が泳いでいました。


それでも蔵の中で黙々と続けられる作業。

こんな日、雨の湿気と火入れの湿気とで、

酒ビンはベタベタに濡れてしまいます。

拭いても拭いてもラベルが貼れな~い!

巨大クーラー(よく会議室なんかで見るアレね。)と扇風機を

フル稼働させて、ビンを乾かしつつお酒を商品へと仕上げていきます。

                          (電気代が心配。。。)

いつもの数倍手間が掛かる、この季節はイヤです・・・sad


あさって7日は立秋。

今日、今年初めての「秋の酒」を仕上げました。

「え~! こんなに暑いと、まだ全然 秋の気分になれな~い!」

と、言いながら・・・coldsweats01

秋よ来い来い、早く来い♪。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 宜しければポチッと覗いてみて下さいね。

2013年8月 3日 (土)

ビン場修繕 その3

画像がちゃんと載せられるようになるまで、

しばらくは白黒かセピア調の写真でお付き合い下さいませcoldsweats01


聖なる泉(井戸)はこのようにしっかり養生され、


ビン詰め場の隣は板が張られ、

ほこり避けに さらにビニールで覆われました。

完全に分断された蔵から

工事の様子をうかがい知ることは出来ませんが、

外から見ると、職人さんたちがひたすら手作業で

がれきを外へ運んでは戻り、運んでは戻り・・・。

通路が狭いから人力になるんやろか?

ホントにご苦労さまです。


さて、次の工事はどんなでしょう?

続きはその4へ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 ぽちっと応援宜しくお願いいたしますwink

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31