無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

8月の試飲販売のご案内

明日から8月。

早いような、遅いような・・・。

子供の夏休みが あと一ヶ月もあると思うと、しんどいわsweat02

さて、8月の試飲販売のご案内です。


7月31日(水)~8月6日(火) JR京都伊勢丹さま

8月7日(水)~13日(火)    川西阪急さま

8月15日(木)~21日(水)   阿倍野近鉄さま

8月21日(水)~27日(火)   京都大丸さま


帰省のお土産においしいお酒はいかがですか?

お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませねconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッとしてみてくださいねheart


   北島酒造 花だより


写真を白黒モードにすると、載りました。 なんで???

お隣さんの朝顔がすくすくすくと、こんなになりましたhappy01

2013年7月30日 (火)

さて幾つ?

携帯を替えました。

嬉し恥ずかしスマホ デビューheart。 やっとsweat01

去年今年と、

北島酒造内において歴史的な改修工事が続く中、

後世に残す美しい記録写真を、と意気込んで買ったはいいものの、

写真がブログにアップ出来ません。なぜ・・・?

え~んcrying!!! 誰か助けて~!

工事も着々と進み、

お隣さんがしつらえて下さった壁の朝顔も

せっかく大きな花を付けたと言うのに、載せられない・・・down

使い方を修得するまで しばしお待ち下さいm(_ _)m。


と、言うことで、今日は別のお話を。


もうすぐ8月。

月末になると必ずやってくる、

目立たないけれど大切な仕事があります。

神棚のお掃除と、毎月1日と15日の榊の取替え。


切っても切れない関係にある お酒と神様。

おいしいお酒が出来るよう祈りを込めて、

常にお棚や榊を綺麗に保つよう努めています。

けどねぇ、その数がハンパじゃありません。

お酒の神さんやら、氏神さんやら、

各蔵各蔵に、幾つも幾つもある神棚。

結構大変なんです。

榊も、こうも暑い日が続くと、毎日お水を替えようが何しようが、

すぐに葉っぱがカリカリッとなって枯れてしまいます。

さて問題です。お棚は幾つあるでしょうか?

蔵見学に来られた方、一度数えてみて下さい、なんて。

あ~、早く涼しくな~れ。

あ~、早く、携帯使いこなせるようにな~れcoldsweats01


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 ポチッと覗いてみて下さいね。

2013年7月27日 (土)

ビン場修繕 その2 ―聖なる泉じゃないけれど―

宮司さんに工事の無事をご祈祷して頂き、

ビン場修繕工事が始まりました。


この工事を始めるにあたって、直前まで揉めていたのがこれ 。

               ↓ 

数十年前までお酒造りに使われていた井戸(と言うのやろか?)です。


うちは鈴鹿山系の伏流水を使っているのですが、

昔はそのお水をここへ引いてきて使っていたのだそうです。


今は特に使われてはおらず、

器具を洗ったり冷したりするのに使う程度なのですが、

「御代栄」発祥の場所と言っても過言ではないこの井戸。

心の聖地として残すべきか、取り壊して場所をもっと有効利用するか、

かなり迷ったようです。


そして結果は・・・、

残されることとなりましたhappy01

この地この水から始まったお酒造り。

ここを原点とし、さらに美味しいお酒造りに励みます。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみて下さいねeye

2013年7月23日 (火)

第3弾 始まります! ビン場 その1

昨夜のお月様、見られましたか?

まん丸でキレイでしたね~fullmoon

月の光を受けた黒雲が妖しい雰囲気を放って

とっても美しい空でした。


さて、青空なのに雷がゴロゴロ鳴っていた、そんな変なお天気の昨日、

北島酒造では 次の改革が始まりつつありました。


第1弾  築100年の木造吟醸蔵の改修

第2弾  新蔵の大タンクの撤去・・・に続く、

第3弾  ビン場(ビン詰め場)の修繕!  です。


実はここは、昨年大改修した木造蔵よりも更に古い建物だそうで。

しかし資料が何も残っていないため、

築年数やその歴史など、詳しい事は誰にも分かりません。


100年以上に渡って 大量の水や蒸気を吸い込んできたこの蔵が

これから新たに生まれ変わります。

またまた大掛かりな改築になりそう。


とりあえずは工事の為のお片付け。

リフトで機材や開放タンクなどを運び出します。

何にもなくなると、結構広く見えます。

外に一時避難されたタンク。

普通あるべきじゃない物がそこにある、何か不思議な光景です。


工事が始まったら、また順次アップさせて頂きますねwink

続きはその2へ。


upwardleft日本酒ブログランキング参加中。

 いつも応援ありがとうございますhappy01

2013年7月21日 (日)

ガンダム世代

ワタシはガンダム世代です。


小学生の頃、

いつもなら誰かしら残っている放課後の学校が、

ガンダムの放送日tvだけは皆さっさと帰ってしまい、

ガラーンとなっていたのを とても良く覚えています。

しかし しかし、当時のワタシは全く興味が無かったため、

そのストーリーもキャラクターもさっぱり分かりません。

まぁ、どちらかと言うとマクロス派で、

こちらならテレビ版も映画版もかなりイケる口なのですが・・・。


このガンダム、見なかったことを今になって後悔していますdown

2000年代に入った今でも、

ガンダムのお豆腐や ガンダムを匂わすお酒など、

何かしら話題に上り世間を賑わせているガンダム。

シュジンによると、

ガンダムネタでお酒の会が異様な盛り上がりを見せることも

しばしばあるとか。

(しかし、同じくガンダム世代でありながら

やはり見ていなかったシュジンは付いていけないそうで・・・。)


う~ん、付いていきた~い!

分かる人にしか分からない、

ちょっとマニアなその世界を覗いてみた~い!

日本酒ふぁんとガンダムふぁんって、

もしかして何か共通項があるんでしょうか?


今、ワタシがちょっとハマっているのが「おしん」。

BSで再放送されてるんです。

これも当時すごく流行っていたのですが、

これまたワタシは見たことがなく、

今さら見てその面白さに感動しています。


ガンダムも再放送とかされないやろか・・・?

どんどん録画がたまっていくので、できればダイジェストでcoldsweats01

どなたか良い情報をお待ちしております。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチっとのぞいてみて下さいねheart

2013年7月18日 (木)

焼きトン 来てトン

昨年に引き続き、今年もさせて頂きますhappy02

大阪焼トンセンターさん!!!

チラシがおもしろいので、

そのままアップさせて頂きますねhappy01

Fw:焼きトンイベント


15時から24時半まで(一応シュジンは

17時から22時の予定とはなっておりますが)の長丁場!

倒れるなよ~coldsweats01

どうぞお越し下さいませませ。


upwardleft日本酒ブログランキングもよろしくねheart04

2013年7月17日 (水)

空飛ぶタンク その3

巨大タンクを全て撤去し、

外に出した小タンクをまた一つずつ一つずつ蔵の中へ。

テープの逆戻しのような地道な作業。

蔵はすっきりとこのようになりました。


こちらは新蔵なので、

昨年改修した、築100年以上の木造蔵とはまた違った趣きです。


工事期間は異常なほどの猛暑が続いたり、大雨が降ったり、

本当に大変だったことと思います。

外は35度を超える暑さやのに、

蔵の中は数十分もいると寒くなってくるほど冷え冷え。

そんな蔵の中と外を行ったり来たり、

身体がおかしくなりそうな過酷な環境で頑張って下さった業者の皆さま、

本当に有難うございました。

工事が無事に終わってほっとしています。


これで造りの作業効率もぐんっ!と上がるはず。

小仕込み化で、今までよりも丁寧に丁寧に醸していきます。

来年度の酒造予定を立てるのも、もう間もなく。

どうぞご期待くださいませ。


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 宜しければぽちっと覗いてみてくださいねhappy01

2013年7月16日 (火)

空飛ぶタンク その2

手前にあった小さなタンクや階段を全て外へ出し、

がら~んとなってきた蔵。↓

いよいよ巨大タンクの撤去に掛かります。


その日はいつもの業者さんに加え、

大きなクレーン車が蔵の横に待機。


出口に頭を見せたタンク。

横に人が並ぶとその大きさがよく分かります。

これをぐうぅっっとクレーンで吊り上げ、

トラックに載せるのです。

こんな感じ。

タンクが空を飛んでる~!!!

↑宙に浮かぶタンクの真下から撮影。

もしベルトがプチッと切れたら即死です。

かなりコワイcoldsweats02


これまた最後は人の手で微調整され、

巨大タンクさんたちは蔵から去っていきました。


続きはその3へ→


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もポチッとして頂けると嬉しいですheart01


2013年7月13日 (土)

空飛ぶタンク その1

今日は末娘の通う園の夕涼み会・・・、なのに、この雷雨thunder

結局 室内で行なわれ、予定より早く終わり、帰ってきたら・・・

雨が止んだ。

なぜweep???


それはさておきcoldsweats01  今日は、

先日チラッとお話した、蔵の新たな改修のご報告です。


「すっごい工事になるぞ~coldsweats02。」とシュジンが言っていたその工事とは、

造りを本格的に小仕込みとするため、

もう使わなくなった大きなタンクを蔵から出すこと。


え? それだけ? と、思うでしょう?

ワタシもそう思いました。

けど、大きな間違いでした。

その巨大タンクを出すには、

まず手前の小さなタンクや階段すらも、全て退かさねばなりません。

と、いうことで、

一つずつ一つずつ、地道に中・小タンクを蔵から外へ移動させていきます。


太いベルトをぐーっと引っ張って、「お~い! 届いたがか~?」

「な~ん、まだ届かんぞ~。」と、

耳になじみのある、独特のイントネーション。

なんと、遠く富山から来られた業者さんでした。


リフトに載せて、

最後はやっぱり人の手で。

男の人が一人二人がかりで力ずくで調整してトラックに載せています。

朝早くから、日が沈んで暗くなっても作業は続き、

丸二日ほどで外はこの状態になりました。

次はいよいよ、巨大タンクを外へ出します。

続きはその2へ→


upwardleft小仕込み化してもっと美味しいお酒を造りますrock

 ブログランキングもポチッと応援お願いいたしますconfident

2013年7月11日 (木)

東京で滋賀酒を

江戸の姉御さん、こと 加賀美 幸子さんが

またまた江戸で近江の地酒の会を開催されます。

今回は「神開(藤本酒造)」さんと、うち、北島酒造の湖南地域対決thunder

2部制で、1部は初心者向けの簡単な講座bookと利き酒など。

そして2部は立食飲み会happy01

江戸へ初上陸!のお酒もある!?かもwink


素敵な姉さんが開く、素敵な会。

あんまり関東へ出ていない北島酒造。

ある意味これはかなりレア。

美味しいお酒と 醗酵食品のお料理のお店、というのも

とっても惹かれますね~delicious

お問い合わせは こちらまで。  → kamoshi-by@nifty.com


第3回 近江の美酒を楽しむ会

 7月20日 土曜日

 酒と醸し料理BY さま にて

 東京都板橋区南常盤台1-29-6 シブヤビル1階

 03-6325-9874

 日・祝 定休


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみて下さいねheart04

2013年7月 9日 (火)

なまなまなま

今年の銷夏酒(しょうかざけ)も

おかげ様でほぼ完売となりました。

お買い上げ下さった皆さま、本当に有難うございましたconfident


「おかわりが欲しかったなぁ。」と思われた方、いらっしゃいませんか?

「生々生」がおススメですよ。


7月に入って販売開始しました夏季限定酒 「完熟飲み頃生々生」。

「なまなまなま」、と読みます。

実はこれが 元祖 夏場のロック酒。

20年以上の隠れたロングセラー商品です。

銷夏酒と同じく、濃~い生原酒なのですが、

貯蔵法等の違いにより、また違った味わいをお楽しみ頂けます。

  720ml入りビン 1,365円

よ~く冷して、またはオンザロックで、是非お試し下さいませheart04


 ↑ お店を夏仕様に模様替えしましたwink

  すだれや金魚柄で少しでも涼しげに・・・。

  これは 愛らしいなでしこのゆかた地を敷いています。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 宜しければポチッと応援お願いいたしますhappy01

       

2013年7月 7日 (日)

酒朱暖談

今日は☆七夕☆。

これだけ晴れてたら、天の川が見られるかな?


さて、今週の土曜日、シュジンが久々に日本酒イベントに出席いたします。

杜氏屋さんという飲食店さま主催の「酒朱暖談」。

オーナーの中野恵利さんは、

シュジンもびっくりするほど日本酒に熱いお方。


実はずっと前に、

うちのブログに友情出演されていました。

シュジンがある日本酒イベントで撮影してきた写真に

偶然写っていた女性の美しい後姿・・・。

「こりゃ、いいわ。」とワタシはブログにアップしてしまったのですが、

これが中野さんだったようで・・・。

ご出演ありがとうございましたlovely


中野さんは「純米主義」という本も出版されているほど、

情熱と知識を持った方。

この日も講師としてセミナーに立たれた後のイベントだとか。

う~ん、シュジンではなく、ワタシが出席したいです。

お客としてcoldsweats01


7月13日 土曜日

20:30~23:00

大阪市北区黒埼町7-13 第三幸福ハイツ

06ー6371ー0979

詳しくは → http://www.toujiya.com/


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございますheart

 今日もポチッとお願いいたします。

2013年7月 6日 (土)

新パンフレットできました

ムシムシムシムシ、暑いですね~。

雨なんだか晴れなんだか分からないような・・・。

そんな中、ようやくようやく、出来上がりました。

北島酒造の新しいパンフレットshineが。


押し付けがましいのはイヤなので、

「どうだ~!スゴイだろ~!」的な酒造りのうんちく、

商品一覧、その他諸々はほとんど省き、

かなりスッキリとシンプルに仕上げています。

詳しい情報はホームページなどで見て頂けるよう、

少しずつ あちらもこちらも改良して参りますので、

どうぞ宜しくお願いいたします。


ちなみに、裏表紙の写真2枚のうち、

新しく入れたセピア調のは昭和20年代のもの。

なかなか良い雰囲気を醸し出していて、

「この写真の場所はどこ?」と、

北島酒造内でもちょっと話題になっています。

多分、旧東海道に面している壁かなぁ・・・と。

そして おなじみの上の写真、

紫の着物の女性はワタシではありませんcoldsweats01。義母です。

ちなみに のれんの後ろに見え隠れしている足は義父。

ちょこっとウンチクでした。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 宜しければポチッと覗いてみてくださいねeye

2013年7月 4日 (木)

愛酒ちょうちん

先日紹介しました

大阪での日本酒イベント「愛酒でいと」の愛酒グッズたち。

まだありました。一番大きなのが。

愛酒ちょうちんhappy01


紅白のおめでた~い感じに、ど~んっ!と「北島」の文字。

シュジンは、「イベントの時に使おっかなnote。」と

最初言っておりましたが、

日の目を見ないのは やはり勿体ないので

遅ればせながらお店に飾らせて頂きました。

そろそろ夏祭りの季節やしね~。

ちょうど良い雰囲気かもhappy01

「愛酒でいと」に行かれたアナタも、行きそびれたアナタも、

どうぞ見てやってくださいね。


downwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 今日もぽちっとお願いいたしますheart01

2013年7月 3日 (水)

またまた蔵が変わります。

只今、お中元シーズン真っ最中。

毎日毎日、ギフトのお酒の用意に追われています。

それと並行して、

ちょっと落ち着いた日に行なわれているのが土用粕詰め。

奈良漬け用の粕です。

一袋、二袋・・・ではなく、結構 箱単位で出ていきます。

まるでお漬物屋さんみたい・・・。


さらに もう一つ並行して

北島酒造では極秘(!?)工事が行なわれています。

昨年の今頃は、

築100年以上の吟醸蔵の大改修が始まっていましたが、

       ↑

   蔵を改修した建築屋さんが送って下さった今年の年賀状。

   驚いた事に、うちの蔵の写真でした。

   実物よりも立派shineに見えます。

さて、今年の蔵は何が起きるんでしょうか。

それもこれも、ただひたすらに より良いお酒造りのため。

またまたご報告いたしますね。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければポチッと覗いてみて下さいねhappy01

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31