無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

11月の試飲販売のご案内

今夜の満月、とっても綺麗ですねfullmoon

ますますお酒が美味しい季節になってきましたbottle

こんな夜は、ゆるーい燗でまったりと・・・、

といきたいところですが、秋は何かと忙しくsweat01・・・。

3日後の「酒と語りと醸しと私」、

ワタシ、すでに緊張してきましたsweat02。 どうしましょwobbly


さて、今月の試飲販売のご案内です。


11月7日(水)~13日(火)   高島屋京都店さま

11月28日(水)~12月4日(火) 阪急西宮店さま


お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 今日もぽちっとして頂けると嬉しいですheart04

2012年10月30日 (火)

ちいさなお客さま

ちいさなお客さまが来られました。

黄色い帽子を被った可愛らしいお客さまheart04が。

近くの小学校の2年生の子たちです。

校外授業「まちたんけん」の

コースの一つに 北島酒造も含まれたのでした。


初めて入った店内は

子供たちにとっては(おそらく)未知の空間。

質問どうこうよりも、

お店の中の物に興味津々で始終キョロキョロeye

8歳児ならではの素朴な疑問に

ちょっと戸惑い気味のY常務でしたが、

記念撮影をして無事終了、となりましたhappy01


未成年、てか、子供やしねー。

お酒を味見してもらう訳にもいかへんしねー。

でも、でもでも、

アメリカでかつて放送された高級車ポル〇ェのCMに

こんなのがあったそうです。


授業中に窓から、カッコよく通り過ぎるポル〇ェを見た少年。

決心して訪れたディーラーで、セールスマンは

少年をコックピットに招き入れた。

ペダルに足さえ届かない少年だったが それでも大満足し、

「20年後にまた来るよ。」と言葉を残し少年は店を後にした・・・。

               (日経流通新聞より一部抜粋)


なーんて粋なCMなんでしょう!

見てみたいわぁheart02


お酒だって同じはず。

未成年に飲酒を勧めるなんてことは もちろんしないけれど、

大人にしか味わえない

ある種秘密めいた独特の空気を感じてもらうことは出来るはず。

そして成人した時、

最初に口にするお酒が本当に美味しいものだったら

きっとその後の人生は、それまでよりちょっと楽しみが増えるはず。


2年生の良い子のみんな、

12年後に待ってるよpaper


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつもぽちっと有難うございます。

 宜しければ今日も一票お願いいたします。

2012年10月28日 (日)

こんな人 発見!

子供のハロウィンパーティーで

こんな人 発見!


黒やオレンジの魔女がわんさかいる中で

ひときわ目立つ白い かぶりものは・・・。


おさけマン!?

正義の味方か、悪の化身か。

胸にくっきり「酒」の文字。

これ、徳利bottleなんだそうですよ。



もうすぐハロウィンですね。

店内でもジャック・オ・ランタンがお待ちしていますhappy01


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 いつも応援感謝しています。

 今日もぽちっと宜しくお願いいたします。

2012年10月26日 (金)

瓶詰めに冬を思う

今日はビン詰め。

数人で流れ作業でやっていきます。

今日したのは、キャップ。

ビンの欠けなどをチェックしながら

エアーで埃を払ったキャップを口にかぶせていきます。


ひんやりした現場のひんやりした場所。

春夏には心地良くも感じられた

指に当たるエアーの風が冷たい・・・typhoon

「冬用のあったか作業靴そろそろ出さな。」

「防寒ズボン、どこに仕舞ったっけかなぁ。」

指なし手袋して、マフラーして、カイロ貼って・・・、と

頭の中で必死に冬を思い出し、シミュレーション。

寒い寒い寒い現場snow

忙しく動いていれば何とか気も紛れますが、

こうやって ひたすらじーっと立って作業していると

身体が芯から冷え切ります。


あぁ、冬がやってくる。 しもやけとの闘いがまた始まるbearing


北島酒造 花だより

義母がお友達からもらってきた枝。

挿してあるのは実は傘立て。

これ、何ていう木でしたかね。 ど忘れ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 宜しければ今日もぽちっとお願いいたしますhappy01

2012年10月24日 (水)

一人飲み会

子供も主人も寝静まった真夜中moon2

こっそりと向かう先は・・・

一人飲み会、いえいえ、一人勉強会。

ずらっと並んでいるのは

年度違いや酒米違いのきもと造りのお酒たち(&その他色々)。


来月の「酒と語りと醸しと私」では、

一般的なきき酒会とは違い、

各蔵元の嫁や娘、そしてサポーターさんが

「私のお薦めはこの一本!」とばかりに

それぞれ一人一本だけを受け持ち

お客様に提供させて頂くことになるそうです。

なので、責任持って愛情持ってそのお酒を知っておかねば、

と思ったのですが、

ワタシには高い「きもと」のハードルthink

どの「きもと」をどう唎き酒しても、「酸味が強い」」などなど

ありきたりで魅力の無いコメントしか出てきません。

う~~~んbearing


そこで思い出したのが ヴィノテーク 6月号

この号で北島のお酒を3本取り上げて下さっているのですが、

うち2本が「きもと」。

よし、これを参考にしよう!


プロ中のプロ、飯田永介氏と君嶋哲至氏による

セレクション&テイスティング・コメント。

さすがですshine


曲がりなりにも結婚前から一応お酒に関わってきたワタシですが、

日本酒の表現は本当に難しい。

テレビでよく見る日本酒の唎き酒シーンと言うと、

「おいしーい! 日本酒じゃないみたーいhappy01!。」 とか、

             ←むむ? じゃ、日本酒はおいしくないのかsweat02

「ワインみたいで飲みやすいですねぇhappy01。」とか。

            ←むむむ? じゃ、日本酒は飲みにくいのかsweat02sweat02

そうコメントするリポーターの方の やたらに無邪気な笑顔が

余計心に突き刺さります。

とはいえ、

今回出品予定の古酒も

「上品なシェリー酒みた~いheart04。」と表現してしまったワタシ。

あぁ、これまたちょっと自己嫌悪down

会まであと10日。

真面目にお勉強しますcoldsweats01


「酒と語りと醸しと私」

11月3日(土・祝) 14時~17時

旧大津公会堂にて (京阪浜大津駅より徒歩1分)

お問い合わせは 090-4114-3239 (北井さま)


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 今日もぽちっとして頂けると嬉しいですconfident

2012年10月22日 (月)

La Vigne 何て読む?

"La Vigne"

これ、"ラ・ヴィーニュ" と読みます。

気になったので調べてみたら、

フランス語で "ぶどう畑" という意味でした。

ホールスタッフではなく、シェフが直接サービスする

スタイルを取っておられるお洒落なフレンチレストランです。


少し前ですが、このラ・ヴィーニュさんで、

「御代栄とラ・ヴィーニュの夕べ」が催されました。

フランス料理と日本酒のマリアージュって、

たま~に聞きますが、そうそうありません。

このラ・ヴィーニュさんは、

こういう日本酒との会をもう7~8年も定期的に開いておられ、

しかも その会の時だけでなく、

常時ワインと共に日本酒も揃えられているそうです。


嬉しいですね。

フランス料理だからワイン!・・・と決め込むのではなく、

ワインも大切に、そして日本酒も大切に、

新しい可能性を探っておられるんですね。


そのしばらく前に、

芸能人のようなキラキラしたオーラを放った

イケメンシェフshineの方が直接当蔵まで来られ、

見学、きき酒をされました。

途中、電車を間違える、というトラブルに

見舞われてしまったようですが、そこはご愛嬌。

ややこしいんですよね。滋賀の電車の乗り換えってtrain

大丈夫。み~んな、少なからず一度や二度はやってますからcoldsweats01


実際に足を運ばれ 選んだ一本一本に合わせて、

ホントに一から創作して下さった一品一品に、センムも感動。

フレンチの可能性ってすごいな、と言っておりました。

また、会の雰囲気も、お越し下さったお客様方も

いつもとは違い、とても新鮮だったようです。

今回初めて参加させて頂きましたが、

今後も長く、長くこの会が続いていきますよう、

心から願っております。

スタッフの方々、お越し下さった皆様、

本当にありがとうございましたconfident


ちなみに・・・・・

「デザートが最っ高に美味しかったheart04!」とのこと。

ワタシも食べたーい!!!


LA VIGNE

大阪市中央区西心斎橋1-10-3 エースビルB1F

                 (心斎橋駅すぐ 大阪日航ホテル西隣)

     Tel & Fax   06-6251-1630

http://www.vigne.jp/


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 よろしければ今日もぽちっとお願いいたします。

2012年10月20日 (土)

密室の中で・・・

真夜中moon3一人で起きていると、

寝ていたはずのセンムが珍しく起きてきました。

「どうしたん?」と聞くと、

「蔵見に行くんやんか。」と。

あぁ、そうか。 もうそんな時季でした。


17日大安、初洗い。

18日、初蒸し。

そして写真は19日のもの。

蔵へ行くと  ”しーん”。

あれ、誰もいない? と思ったら、

ここに いやはりました。


麹の切りかえし。

外が肌寒かったので、中へ入るともわっっと暖か~いheart04

でも、ここでずっと作業するのは大変そう。


この日は五百万石。

さて、第一弾のお酒はどんなお酒になるのでしょう?

乞うご期待。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もぽちっとよろしくですhappy01

2012年10月18日 (木)

蔵だけじゃなくて現場もね。

今朝 現場(お酒の仕上げをする所)に行くと、

何だかざわざわ、皆が話しをしています。

「な? な? やっぱりしたやろ?いよいよかな?」

「うん、確かに私もにおいがしたわ。」

今日から蔵で始まった米の蒸し。

今年初めての酒米を蒸す良い香が辺りに漂いました。

「うわ~、また忙しい季節が来たな~。」と

皆、恐怖半分 楽しさ半分といった感じです。


多忙期に備え、蔵だけではなく現場もぷちリフォーム。

皆が常に整理整頓を心がけてはいるものの、

日々の業務に追われ追われて、

気付けば物は増え、備品は痛み・・・。

一念発起して、断捨離とまではいかないけれど

大掃除して不要品を思い切って処分。

ボロボロだった板も、真新しいピカピカshineの物に。

これ、実は社長の手作り。

相談したその日にホームセンターへ走りcar

採寸してピッタリの物を作ってくれました。


下の棚も変え、作業効率も上がりそう。

蔵だけじゃなくて、現場も少し気分一新。

冬に向けて気持ちを引き締めますrock。 

2012年10月17日 (水)

生まれ変わる蔵 最終回

今日の天気予報は曇りのち雨。

工事開始のお払いは、珍しい6月の台風の日でした。

今日はとうとう、

工事完了と、造りの無事、皆の無事を祈ってのご祈祷。

また雨かとヒヤヒヤしましたが、

何とか青空のうちに祝詞をあげて頂くことが出来ました。

ちらほらと見えている白い長靴は蔵人さんたち。

そう、今日からお酒造りも開始です。

すでにタンクも入れられ準備万端。

生まれ変わった蔵は、以前より随分と明るく感じます。

でも、100年以上の時を刻んできた梁や柱には、

その貫禄と温もりが確かに残っています。

塗り替えられた壁も、

中身は昔のままの土壁です。

ここでまた、100年前と同じように

お酒が仕込まれていくのです。


従業員さんに配られた御祝の紅白まんじゅう。

表の熨斗書きは社長からのメッセージ。

一途に一心に、

これからも進んでまいります。


とりあえず蔵の修復のお話はこれで最終回。

長らくのお付き合い有難うございましたconfident


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もぽちっと宜しくお願いいたしますgood

2012年10月15日 (月)

「酒と語りと醸しと私」 初打ち合わせ

昨日は、「第3回 酒と語りと醸しと私」の打ち合わせ。

久しぶりぶりのイベント参加で、

打ち合わせさえも緊張します(汗)。


日本酒イベントと言えば、

ハッピを着た蔵の旦那さんや営業さんがブースに立って・・・

というのが、割りと決まったパターンなのですが、

今回のテーマは「女性」kissmark

造りの最前線で蔵を引っ張っている女性や、

ワタシのように裏でこしょこしょ動いている怪しい(?)オンナ、

つまりは、普段あまり表に出ることの無い

蔵の娘さんや嫁たちがメインとなって

おもてなしをさせて頂くという初めての企画であります。


この日参加されていたのは 北島の他、

多賀さん、初桜さん、薄桜さん、美冨久さん、大治郎さん(順不同)。

当日はもっと増える予定とかshine

ワタシと同じく元ホテルマンということで、勝手に親近感を持ち

前からお会いしたかった奥様(・・・が、お歳を聞くと

一世代ワタシより若かった・・・sweat02。ちょっとショックcatface。)や、

いつも素敵なブログを書いていらっしゃる奥様などに

お会い出来て、感激heart01

でも雑談してる暇はありません。

打ち合わせ、打ち合わせsweat01

ワタシたちは今回出席させて頂いてお話を伺うだけですが、

この前にも後にも、山ほどの時間と労力を費やして下さっている

酔醸会の皆様や日本酒ファンのサポーター様方に心から感謝です。


蔵イチオシのお酒を出品、ということで

今回予定させて頂いているのは全て「きもと」。

酒米違い、年度違いでいきます!

たくさんの方とお会い出来ますことを楽しみにしておりますhappy01


11月3日(土曜日)  14時~17時

旧大津公会堂にて (京阪浜大津駅 徒歩1分)

入場料 500円 (三人燗女の可愛いオリジナルグラス付き!)

 ※会場での飲食はチケット制でグラス1杯~200円となります。

立食式なので、トレーを持参されると動きやすいそうです。

    (簡易トレーも¥100で販売されます。)

お申し込みは FAX : 077-524-2212 (小川酒店さま)

         mail :  saketokatari@gmail.com

酔醸会 家鴨あひる様ブログ → http://ahiru-ie.way-nifty.com/


北島酒造 花だより

   深まる秋・・・。 裏のすすきです。


朝晩冷えるな・・・、と思っていたら

紅葉もうっすら色付いてきていました。

2012年10月13日 (土)

どぶろくせっけん

今度は「にごり酒せっけん」ですhappy01

前回、うちの酒粕と日本酒を使ったせっけんを

試作して下さったBambooさん

「もろみあらごし純米どぶ」せっけんを作って下さいました。


     アロマサロンBambooさんブログ、見てね。

         → http://ameblo.jp/aroma-bamboo/


こんなに可愛いせっけんに変身させて頂いて感激happy02!です。

それにしても、ものすご~く手間がかかっているんですね。

他のせっけんの美しさを見ても、

商品と言うよりもう作品の域です。

完成するのはもう少し先。

前回の酒粕せっけんより、

かなりパワーアップしていそうでワクワク。

楽しみは後に取っておきましょshine

出来上がったらまたご報告させて頂きますねheart04


downwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 ぽちっと一票よろしくお願いいたしますconfident

2012年10月12日 (金)

生まれ変わる蔵 その12

工事が始まる時、一番最初にされたのは

改修する古い蔵と倉庫との間の通路部を

(埃よけの)大きな板で塞ぐことでした。

火曜日、この板がとうとう外されました。

久しぶりにここから見る景色は何だかとても新鮮です。

床のコンクリートも新しくなり、

壁もきれいに塗り替えられました。

蔵全体が白々と明るく見えます。


電気の配線も直し、工事はいよいよ最終段階に。


最後に、

職人さんたちの出入り口となっていたこの窓を元に戻して

格子を付ければ完了! とのこと。

次こそは最終回です。     つ・づ・く


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もぽちっとして頂ければ励みになりますheart01

2012年10月11日 (木)

拝啓 応援団さま


この本、きれいでしょう? アルバムです。

今はこんな本格的なのが出来るんですね。


これは、6月に行なわれた

「第三回 御代栄を愛でる会」の写真をアルバムにしたもの。

御代栄応援団の方が、こんなに素敵に作って下さいました。

・・・が、今になって見せてもらったワタシ。

「今さらやけど、そういえば・・・。」と持ってきたセンムですが、

もっと早く見せろよーpout


中を開けると、皆々様の笑顔・笑顔・笑顔!

そしてセンムのデレデレ顔。

どれだけ楽しい会であったかが伝わってきます。

出品酒リストはもちろん、

その日のメニューや座席表、

お世話になっている飲食店様の地図や住所まで載っていて、

本当に至れり尽くせりのアルバム。

これを作った人はすごい!


今日この話題となったのは、

昨日、この会の世話人さまの会にセンムが出席させて頂いたから。

こうやって ちょこちょこお顔を合わせて

杯を酌み交わせる関係っていいですね。


この会をきっかけに

美味しいご縁、幸せのご縁の輪が

もっともっと広がっていきますことを 心より願っています。

応援団の皆さま、本当にいつも有難うございます。

どうぞこれからも宜しくheart04です。


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 今日もぽちっと宜しくお願いいたします。

2012年10月 9日 (火)

秋晴れの連休に

この週末は、秋晴れsunのとても気持ちの良いお天気でしたね。

皆さまはいかが過されましたか?


主人が日曜日に、

日頃お世話になっている県内のH酒造さんの結婚式に

出席させて頂きました。

「うぃ~、三次会まで行ってきたわ。」と

夜中にご機嫌で帰ってきた主人。

三次会・・・って、

それじゃ同業者仲間と言うよりただの友達やんcoldsweats01

他県のお蔵がどうとか、他業種の会社がどうとか、

ワタシには全く分かりませんが、

滋賀の蔵元は仲が良い、ということを非常に良く聞きます。

確かにここ数年、

毎年のようにお呼ばれしている結婚式の話などを聞くと、

本当に仲が良いんだなぁ、とつくづく思ってしまいます。


多くは聞いておりませんが、

とても良いお式で大変盛り上がっていたそうで。

ご結婚、本当におめでとうございますheart04

お会いしたことは一度もありませんが、

蔵嫁の仲間がまた一人増えましたね。


そして翌日は末娘の七五三参り。

本来の七五三は11月なのでまだちょっと早いのですが、

うちは毎回、造りが忙しくなる前にお参りさせて頂きます。

野洲の御神神社さんへ行ったのですが、着いてびっくり!

その日は470年前から続くという「ずいき祭り」の日で、

人がいっぱい。

ずいきで作られたというお神輿は

ずいきの鮮やかな緑と

色とりどりの花や果物の色との対比が美しく、

日本風というより南国の雰囲気でとてもエキゾチック。

      ↑中のお神輿、見えますか?

           相変わらずキレイに撮れなくてごめんなさいsweat02


お祭りが始まる前にご祈祷を受け、

実質まだ2歳のやんちゃな末娘の七五三は

何とか無事に終わりました。

大きくなったら、御代栄の看板娘(燗番娘?)になってね。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 今日もぽちっとして頂けると有難いですhappy01

2012年10月 7日 (日)

はじまる・・・

半年間、人気の無かった新蔵(改修していない方の蔵)に

また明りが灯るようになりました。

仕込みの準備が始まっているのです。

中に入るとうっすらと消毒のにおいが。


電熱線も一本一本丁寧に拭き上げて

麹蓋やなんかも綺麗に積み重ねられ、

仕込みが始まるのを今か今かと待ち構えています。


見ているだけで、こちらも背中がしゃんっ!としてきましたよ。

さあ、今年も始まります!


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 今日もぽちっとして頂ければ励みになりますconfident

2012年10月 6日 (土)

酒と語りと醸しと私 2012

もうずっとずっと前、朝市のお酒を選ぶために

うちへ蔵見学に来られた酔醸会さんが

ワタシにこう尋ねて下さいました。

11月3日、空いていますか?」


その時は、あまりに先のことであったので

全くピンとの来なかったのですが、

例年大好評の「酒と語りと醸しと私」、

今年のテーマはなんと「女性」だそうで、

有難いことにワタシにもお声を掛けて下さったのでした。


ワタシは主婦。主婦は黒子。表に出ることは殆どありません。

お酒の会は多々あるけれど、

参加したのは、えーっと、

結婚してすぐにあったエスサーフさんのきき酒会。

それからそれから、

能登川であった渡船のきき酒会は何年前だっけ・・・?

もはや記憶に無いcoldsweats01

今回の「酒と語り・・・」がこの約10年の間で3度目の参加。


こんなんでお役に立てるのでしょうか・・・catface

不安要素ありまくりですが、

多くのお方と直接お合いできる数少ない機会。

皆さまにお会い出来るのを心より楽しみにしております。

お申し込み、お待ちしていまーすheart04

詳細はこちら→http://yaplog.jp/akemi/


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 今日も応援よろしくお願いいたします。

2012年10月 5日 (金)

徳リーさんとチヨコさん

ラベルや箱やその他もろもろで

いつもお世話になってるサンワ企画のMさん。

優しい声でゆっくりと穏やかに話をされる姿が印象的な

とても紳士なお方。

にこやかな笑顔といつでもピカピカの靴は営業マンの鏡diamond!です。


そのMさんが今日さりげなく持っていらっしゃったのが

このカバン。

このゆる~いキャラクター、徳リーさんとチヨコさんという

サンワ企画さんのオリジナルキャラだそう。

 ここ見てみてね。→http://sanwa-kikaku.jp/tokuri/tokuri_top.html

裏面はこんな四コマ漫画になっておりまして・・・、

注目すべきはココ!

内ポケットにまで物語が!

見えない所のおしゃれ、というか演出が心憎いですねー。


手先の器用なお客様が、以前に

うちの前掛けでこういうバッグを作って下さったことがありました。

あまりに素敵だったので、

しばらくお店に飾らせて頂いていたのですが、

このサンワさんのは、その渋~い魅力とは両極の可愛さheart04

聞くとこれ、前掛けの生地とは違うそうで。

                   (ヒモは前掛けのヒモね。)

コンパクトに見えて一升瓶が2本しっかり入るという優れものです。


ワタシの現在の仕事カバンは

何年か前の〇ジパンのキャンペーンのトートバッグ。

実はこれ2代目でして、

色んな帳簿をガバッと豪快に入れて持ち歩くので、

結構擦り切れてきたりするんですよね。

よし!3代目は徳リーさんとチヨコさんに!

          ・・・って、〇ジパンバッグまだまだ現役で頑張ってますが。

しかしこの徳リーさん、

なんで日本人とイタリア人のハーフなんでしょうね?


さぁ、みんなで前掛けバッグを持って歩いて

注目度あっぷeye

話のネタにいかがですか?


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援心から感謝しています。

 今日もぽちっと宜しくお願いいたしますhappy01

2012年10月 2日 (火)

嵐の中の祭典

年に一度の大イベント「滋賀 地酒の祭典」。

なのに、その大切な日を襲った台風17号typhoon

開会ちょっと前には暴風大雨警報発令down

どうなることかと心配しましたが、無事に終わることが出来ました。

ご遠方からの方も多く、

この大嵐の中、約1500名もの方がご来場下さったとか。

雨に降られ、風に煽られ、電車も乱れ、

本当に大変だったことと思います。

夕方のお帰りの時間が雨風のピーク。

皆さま無事にお帰りになられましたでしょうか?

お越し下さった方々、本当に有難うございました。

そしてスタッフの皆々様も、

朝の準備から夜の撤収まで、長い一日お疲れ様でした。


昨日10月1日は「日本酒の日」。

日本酒業界は、これからいよいよ本格始動です。

日本酒ファンの皆さまのご声援が大きな大きな励みとなります。

どうぞ今後とも応援をよろしくお願いいたしますconfident


余談:実は祭典前日はセンムの誕生日。

Hさんから嬉しいケーキのプレゼントを頂きました!

抹茶ロール!!大好き~heart04。有難うございます!

なんとHさんとセンムは同じお誕生日なのだとか。

帰宅後センムは

「忘れてた~。この記憶力の無さが恨めしい~。」と嘆いておりました。

Hさん、少し遅れましたが、お誕生日おめどうございますcrown

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31