無料ブログはココログ

ブログランキング

« 10月の試飲販売のご案内 | トップページ | 干して干して・・・ »

2012年9月26日 (水)

生まれ変わる蔵 その11

「その10」くらいで終わるかな、

と思っていたのですが、「その11」まで来てしまいました。

最近は日が落ちて暗くなって、夜の7時8時になっても、

トンテンカンテン聞こえてくることがあります。

蔵の外側はほとんど出来ているようなのですが・・・。

大工さん、頑張れ、頑張れ!


剥がされた壁もキレイになり、

              ↑またまた登場!たぬき君。


屋根もご覧の通り、すっきりと。


前まで何もなかったはずの所には扉が!

と言うか、この扉、元々この場所にあったそうなんですが

歪みのせいで全く動かなくなり、開かずの扉になっていたもの。

ワタシ、それが扉とすら気付いていませんでしたsweat02

戻されたこの扉、今はちゃんと動きます。重いけど。


現在は中の壁の修復に取り掛かって下さっています。

壁から突き出たこの出っ張りが何かと申しますと、

これで壁の面の歪みに合わせた柱などを入れる為の

計測をするんだそうです。

元の建物を出来るだけ活かすためです。

新しく建てるだけなら、要らない作業なんですけどね。

蔵は今も生きてますよ。

100年前に建てて下さった職人さんも喜んでくれるかな・・・?


続きは「その12」へ。



« 10月の試飲販売のご案内 | トップページ | 干して干して・・・ »

蔵の大改修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月の試飲販売のご案内 | トップページ | 干して干して・・・ »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31