無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

東海道 歩こう会さん

この頃のように過ごしやすい気候になると増えてくるのが

「歩こう会」さん。


うちは旧東海道に面しています。

かつてのワタシのように知らない人が聞くと、

「東海道中膝栗毛のこと?面していたらどうなん?」となりますが、

この東京から京都までを結ぶ東海道を

昔の面影を求めて(?)歩かれる方々が大勢いらっしゃるのです。


お一人で旅される方や数人のグループなど様々ですが、

最近増えてきたのが、JRさんや旅行会社さんの企画による団体さま。

今日来られたのは、おそらく北島酒造始まって以来の

大人数の団体さまでした。


普段一升瓶を保管している蔵を開けて特設試飲会場に。

小さな所で一度に入って頂く事は出来ないので、

何班かに分かれて頂いて、試飲して頂きました。

ゆっくりとして頂くにはちょっと難しい状況だったかもしれませんが、

うちの蔵の味を少しでも知って頂くきっかけとなれば、と思います。


(尚、蔵見学は予約制です。

小さな蔵ですので、通常は少人数さまでお願いしております。)


さて、明日は「第6回 滋賀  地酒の祭典」です。

台風、大丈夫でしょうか・・・typhoon

中秋の名月、見れるやろかfullmoon

10月1日は「日本酒の日」やのになぁbottle

どうぞ皆さま、お気を付けてお越しくださいませconfident


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 今日もぽちっと宜しくお願いいたします。


北島酒造 花だより

    秋草がひっそりと・・・。

    うちの店内にはこういうのがとても良く似合います。

2012年9月28日 (金)

干して干して・・・

秋です。

だ~い好きな

ぶどうに・・・

梨に・・・

栗、栗、栗~!!!

食欲の秋です。

運転car嫌いのワタシでも、美味しい葡萄や栗のためなら

少し遠いスーパーでも頑張って運転して買いに行きます。


そして毎年この時季から始めるのが

杜氏さんをお迎えする準備。

何せなかなかまとまった時間が取れないもんで

一ヶ月くらいかけて、

仕事や育児の合間にぼちぼちと進めていきます。


まずは布団干し。

蔵入りされるまでに、数回は干すようにしています。

お布団ほかほかheart04

でも待てよ・・・catface

今年の花粉はひどそうです。

杜氏さんも花粉症だったらこりゃちょっとヤバイぞsweat02

うちへ来られてくしゃみが止まらなくなったら、

それはワタシのせいかもしれませんcoldsweats01

ついでにお店の座布団も干して干して・・・。

10月からは衣替え。いや、模様替え。

こちらも秋冬の準備です。


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

いつも応援ありがとうございます。

今日もぽちっと宜しくお願いいたします。

2012年9月26日 (水)

生まれ変わる蔵 その11

「その10」くらいで終わるかな、

と思っていたのですが、「その11」まで来てしまいました。

最近は日が落ちて暗くなって、夜の7時8時になっても、

トンテンカンテン聞こえてくることがあります。

蔵の外側はほとんど出来ているようなのですが・・・。

大工さん、頑張れ、頑張れ!


剥がされた壁もキレイになり、

              ↑またまた登場!たぬき君。


屋根もご覧の通り、すっきりと。


前まで何もなかったはずの所には扉が!

と言うか、この扉、元々この場所にあったそうなんですが

歪みのせいで全く動かなくなり、開かずの扉になっていたもの。

ワタシ、それが扉とすら気付いていませんでしたsweat02

戻されたこの扉、今はちゃんと動きます。重いけど。


現在は中の壁の修復に取り掛かって下さっています。

壁から突き出たこの出っ張りが何かと申しますと、

これで壁の面の歪みに合わせた柱などを入れる為の

計測をするんだそうです。

元の建物を出来るだけ活かすためです。

新しく建てるだけなら、要らない作業なんですけどね。

蔵は今も生きてますよ。

100年前に建てて下さった職人さんも喜んでくれるかな・・・?


続きは「その12」へ。



2012年9月25日 (火)

10月の試飲販売のご案内

空が高~い!

とっても気持ちの良い秋晴れsunです。

お布団干したい~up! でも干せない~down

今年の花粉症、ちょっといつもよりヒドイですbearing

新米の楽しみな季節だけれど、

あぁ うらめしや、イネ花粉・・・。


さて、10月の試飲販売のご案内です。

9月27日(木)~10月3日(水) 近鉄上本町店さま

10月10日(水)~16日(火) ジェイアール名古屋高島屋さま

10月20日(土)~21日(日) 近鉄草津店さま

10月24日(水)~30日(火) 阪神梅田本店さま


涼しくなって、お酒が恋しくなる季節になってきましたね。

30日は中秋の名月だそう。

月見酒にいかがですかbottle

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませね。


downwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 今日も一票よろしくお願いいたしますconfident

2012年9月24日 (月)

お酒の会 ご報告

先週の大阪での「まこと」様での会、

草津の「千松」様での会、

多くの方にお越し頂き、深く感謝申し上げますconfident

お酒に合わせて創作してくださったお料理が

大変美味しく大好評だったと聞きます。

いずれも当蔵にとっては初めての場所。

センムはちょっと緊張気味であったかも。

皆さまに楽しんで頂けたでしょうか?


さて、今週末には大・大イベントも待ち構えています。

「第6回 滋賀 地酒の祭典」

9月30日(日曜日) 酒販店&飲食店さま 12時~16時

              一般消費者さま   13時~16時

入場料 1,000円

大津プリンスホテル 3階 プリンスホールにて

http://www.shiga-jizake.net/

滋賀県内の全39蔵が集結する年に一度のイベントですshine

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援有難うございます。

 今日もぽちっとして頂けると励みになります。

2012年9月23日 (日)

10年目の心の叫び

今朝の雨の冷たいこと!

慌てて長袖を出してきました。

おかげでタンスの中がまた散らかってますcoldsweats01


さて7月に、ブログを始めて5年目突入、と書きましたが

このブログ、実は前身がありまして、

月に一度、紙に書いていた「季節だより」が始まりでした。

   http://www.kitajima-shuzo.jp/kura-kisetsu.html

    (北島酒造トップページ→蔵の紹介→季節だより

                       でご覧頂けますhappy01。)


元々は、お店でお客様にお酒の用意をお待ち頂いている間に

暇つぶしにでも読んで頂けたら、と思い

ぼちぼちと書いてファイルしたものをお店に置いたのが最初。

それが2003年9月2日となっていますから、気付けば丸9年。

10年目突入です。


店内のみの発信だったのが、

そのうちホームページに載せるように。

その後ブログという形になり、

お客様からのお声も少し聞かせて頂けるようになりました。

そして2ヶ月前からはブログランキングにも参加。


先日センムが某イベントから帰るなり、

「あの『ぽちっと』はそんな励みになるんかー、て皆に聞かれたでー。」

と言っておりましたが、答えはYES.

・・・って、今だにランキングの仕組みを全然分かっていないんですがsweat02

ブログを始めた頃は、「どうせワタシの書いたものなんてweep。」とか、

「どうせ同業者間で見合いっこしてるだけ。」と、悩んでいましたが、

今は「お一人でも見て頂ければラッキー。」

「同業者さんWELCOME!」と思っています。

そもそも、ランキングに参加した動機が同業者さんでしたからね。

あるお蔵さんのブログで、ランキングがきっかけで

遠く離れた県外のお蔵さんと知り合いになった、

と書かれていたのを見て「ワタシもlovely!」と思ったのです。

どこかにきっといる、

ワタシと似たような境遇のお方・・・、いませんか?


蔵に限ったことではないのでしょうが、

分かって嫁いできたとはいえ、

女として、母として、蔵の嫁として、悩みはずっと尽きぬもの。

婿養子さんなどの違う場合もあるでしょうが

!!!世の蔵のダンナ様方に告ぐ!!!

「この地この家で生まれ育ったアンタには普通でも、

ワタシには全て異世界やっちゅうねん!

冗談抜きで留学してた時よりもカルチャーショック大きいゆうねん!

ちょっとは優しくフォローしてくれたらどうよ。

アンタにこのワタシの気持ちが分かるかーっっっimpact。」

     以上、世の蔵の嫁の心の叫びを代弁させて頂きました。

             ↑ 誰も思ってないって・・・???


 upwardleftブログランキングに参加しています。

 今日もぽちっとありがとうございますhappy01

2012年9月20日 (木)

今日はお酒の箱作り

これは何かと申しますと・・・、

これ、完成形。

お化粧箱です。


箱って機械で出来るんじゃないんですよー。

一枚一枚折り紙みたいに折るんです。

最初の写真では、赤いのが身の外側。

左の雲竜の金地のが中のお酒を乗せる台になります。


春夏の手の空く時季に作り置きしておいた箱のストックも

そろそろ底を付き始め、今日はせっせと箱作り。

この箱、紙がつるつるで

滑って運びにくいし、包装もしにくいのよね~catface


2時間頑張ってこんな感じ。

もちろん箱は他に何種類もあるので、

部屋はこんな状況です。

当たり前だけど、

一枚の平面から立体の箱になるとかなり場所を取ります。


最後には結局ゴミとなってしまう運命ですが、

贈り主さまの思いと一緒にお酒を安全に運ぶための

これも大事なツールの一つ。


旅立ちのその日まで、ここでしばらく待機です。

箱たちよ、無事にお酒を運ぶんだぞー。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加して2ヶ月になりました。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もぽちっと宜しくお願いいたしますheart04

2012年9月18日 (火)

幸せなお酒

ゆっくりゆっくりと、でも確実に、秋らしくなってきましたね。

ワタクシ事ですが、先日の秋晴れの日曜日、

実弟が結婚式を挙げました。

実家の床の間はご覧の通り!

酒、酒、酒!!!

「〇山」などの地元の日本酒がずらりと並んでいます。

コソッと紛れてうちの「御代栄」もbleah

縦型の箱を包装せずに直接大きな飾り熨斗でガバッ!と巻く、

というこのやり方は、富山(もしくは北陸?)独特のもののよう。


披露宴では、

「御代(ごだい)栄える」と縁起の良い「御代栄」の樽で

両家の両親と新郎新婦とで鏡開き。

更には引き出物にもうちのお酒が。

なんて姉思いの弟なんでしょう、

   ・・・ってなんかウチの回し者みたいsweat02

言っときますが、ワタシ、

決して弟にお酒を勧めたり脅迫したりなんかしてませんよ。

新婦のお仕事柄、招待客には外国の方もいらしたので、

ハレの場の日本文化の一端を見て頂けたのではないでしょうか。

こういう場に華々しく使ってもらえたお酒たちはホントに幸せです。


先日にも少し書きましたが、

今年の夏はとても懐かしい再会の多い嬉しい夏でした。

     (こんなワタシを覚えていてくれて、本当に本当にありがとうですhappy01。)


御歳70を過ぎても変わらぬパワーで、

京都からわざわざ車を走らせて

ご友人の開店御祝のお酒を買いに来て下さったOさんは12年ぶり。

お勤め先の先輩の誕生日御祝を、と怪しいお天気の中

家族で来てくれたのは元同期のYちゃん一家。

そして可愛い双子ちゃんと生まれたての赤ちゃんheart02を連れて

出産の内祝いを選びに来てくれた、これもまた元同期のTちゃん一家。

25年ぶりだったお盆の同窓会では

大好きな先輩方が「私、日本酒好きながー。」

「オレも日本酒党やぜー(富山弁です)。」と嬉しいお言葉。

どの方もどの人も、大切な方のため、自分のために

お酒を選ぶその目はとても真剣で、かつ幸せオーラがいっぱいlovely


涙と共に飲む哀しい酒などももちろんありますが、

日本酒にはやはり、

こういうHAPPYな空間、おめでたい場面がとてもよく似合います。

思いの詰まった幸せな幸せなお酒たち、

どうか皆々様に美味しく飲んで頂けますよう、心より祈っています。


       北島酒造 花だより

     うちにはちょっと珍しい洋花は

披露宴でのテーブル上の装花。幸せのおすそわけheart04


upwardleft日本酒ブログランキング参加中。

今日もぽちっとして頂けると嬉しいですhappy01

2012年9月17日 (月)

まことちゃんで しっこ

「おとーしゃん、しっこ!」

・・・って、いえいえ、トイレのことじゃありません。

夏休みにみっちり24時間、うるさい姉たちに囲まれていた末娘。

おかげでいっちょまえな会話が出来るように鍛えられていました。

          (2歳児のくせに、「きもい~」とか「ヤバイ~」とかsweat02。)


・・・で、

「しっこ!」 「おしごと」のこと。

人前でこれを言われると、かなり誤解が生じてしまいそうですがcoldsweats01

ということで、センムの次の「しっこ」のご案内です。


季節料理 まこと 様にて

   (大阪市天王寺区上本町6-4-17 2階

        TEL 06-6773-8501     ) 

9月19日 水曜日

   18時開場 19時開始 22時終了予定

参加費 6,000円 (要予約)


お問い合わせは SAKE BOX さかした 様まで

           06-6461-9297

           http://sakebox.ocnk.net

                        sakashita@sakebox.ocnk.net

ご予約は     090-8120-1464 大本様まで


「まこと」さんの特別料理と共に北島の特別酒をどうぞheart04


downwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつも応援ありがとうございます。

 今日もぽちっと一票お願いいたしますconfident

2012年9月14日 (金)

第6回 滋賀 地酒の祭典 本番!

先週土曜は「滋賀 地酒の祭典 モニター会」。

お客様がちゃんと集まって下さるか心配していましたが、

お天気も何とかもってくれ、

多くの方がご来場下さり、

一同ほっとしたと聞いております。

お越し下さった皆様に深く感謝申し上げますconfident


さて、この会で皆さまに投票して頂いた結果が発表されるのが

9月30日(日曜日)の「第6回 滋賀 地酒の祭典」。

               ↑立派なチラシ。

                      気合の入り具合が感じられます。


きき酒大会の全国大会にも挑むような強者の方たちが選んだ、

小難しいこと抜きの

日本酒ファンによる日本酒ファンのための人気投票。

結果やいかに!?


昨年大好評だったという、

小幡酒造組合顧問による

お酒を美味しく楽しむセミナーも、今年も開催されます。

蔵元の皆が「先生」と呼ぶお方のレクチャー、

出来ることならワタシも受けたい!

詳しくは → http://shiga-jizake.net/


一人でも多くの方のご来場を心よりお待ち申し上げておりますshine


北島酒造 花だより 


矢作(やはぎ)すすきが入ると、

店内が一気に秋めいて見えますね。

2012年9月11日 (火)

生まれ変わる蔵 その10

さてさて蔵の様子です。

壁が剥がされて・・・

             (↑最近、最多出場のタヌキ君。)

今はこんな感じです。


屋根を遠くから撮影すると・・・

瓦が整然と並ぶ右半分と、まだやりかけの左半分が、

キレイに半分に分かれています。


以前は下まで木だった柱ですが、

水で痛まないように、根元だけこのように変身。


蔵の一角には、こんな物がこしらえられていました。

洗い場です。

使いやすいように、少~し勾配がつけられているそうです。


ゲリラ豪雨の多い今年の夏。

豪雨というか、雷thunderが特にすごいですね。

そんな時も蔵内での作業は粛々と・・・。

そして雨が上がるやいなや、

もう屋根の上に瓦屋さんが立ってお仕事をされています。

スゴイ!

今日も朝まで降ったり止んだりsprinkle。この間は近所に雷落ちたしcoldsweats02

瓦屋さん泣かせのお天気ですね。


「予定通り無事に終わるやろか。」とワタシが言うと、

「そんな次元はもう過ぎた。

今は実際の造りの為の蔵の内装を詰めているんや。」とセンム。

そっか。

もうすぐ完成やと思っていたけど、それは外側だけで

まだまだこれからなのね。

というわけで、この改修話、もうちょっと続きそうです。

どうぞお付き合いくださいませconfident


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しました。

 左欄の顔のイラストの下の「日本酒」の部分をクリックして頂くと、

 一票入ります。

 どうぞよろしくお願いいたしますhappy01


2012年9月 8日 (土)

定番酒に自信あり! 高級仕込

今日は大津プリンスホテルで「滋賀 地酒の祭典」。

なので一人で店番ナリ。


先ほどご来店くださったお客様。

何とな~く見覚えのあるお顔・・・と思ったら、

先日観光バスbusで来られた団体さまのバスガイドさん。

何でも、お酒のお好きなご主人さまのために、

行く先々でお酒をお買い求めになられているとか。

その夫婦仲の良さ、うらやましーいheart01!!!

っっって、そういう事ではなくてcoldsweats01

その時の奥さまからのお酒をお気に召して頂けたそうで、

お休みの日にご夫婦揃って、ご遠方から1時間半もかけて

こんな田舎のうちまでお越し頂いて

本当に有難い限りですconfident


そしてさらに嬉しかったのが、

その時のお酒というのが、

いわゆる吟醸とか大吟醸とか、そういうのではなくて、

うちの基本の定番酒「高級仕込」であったことです。


「高級仕込」は、昔でいう、一級酒。

     (級別廃止前の一級、二級酒のことです。)

地元の方やご近所さんにとっては

「御代榮」と言えば、これ。

「純米が・・・」とか「吟醸が・・・」とか、

お人それぞれのこだわりも もちろんあって良いとは思うけど、

定番酒をおろそかにして そこばかりに力を入れるのはどうかと

センムも日頃申しております。

実際、きき酒している時のセンムの顔を見ても、

「高級仕込」の時は、

「あー、やっぱ旨いわぁbottle。」とほっとした表情で飲んでますしね。


冷やで良し。燗で良し。

肩ひじ張らずに気軽にほっこり、いかがですか?


追伸:

前回の「幸せ太り」の記事について、あるお方から

「幸せ太りだけじゃなくてストレス太りもありますよ。

   ついでに中年太りも・・・sweat02。」とmail頂きましたhappy01

そうですよね~。

かくいうワタシも10キロbomb!のストレス太りをしたことがあります。

幸せ太りもストレス太りも、どっちもかなんわ(←関西弁)sweat01

体型維持は人間にとって永遠のテーマですね。

         ・・・ってズボラで何にもしてませんがcoldsweats01


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 今日もぽちっとクリック宜しくお願いいたします。

2012年9月 7日 (金)

幸せ太りさせてくれ~!

今年の夏は、とても懐かしい再会の多い夏でした。

そうした再会の時によく言われるのが、

「やせた?」というひと言。

決して褒め言葉なんかではなく、

「こいつ大丈夫かcoldsweats02!?」といった戸惑いが見て取られます。

ハイ、正確には「やせた」のではなく、「やつれた」のです。


これはワタシだけではなく、主人も同じようshock

主人もやはり人に会うたびに

「また やせた?」と聞かれるそうです。

なので家ではお互いに

「幸せ太りさせてくれ~。」 「それはこっちのセリフや~。」と

言い合う始末でしてsweat02


そんな状態やのに、夏は暑さsunでさらに食欲減退。と共に、

お料理する気すらも失せてしまいます。 (←言い訳coldsweats01。)

これではいかーん!と、

ちょっとやる気を取り戻して、久しぶりにギョーザを作りました。


豚肉は夏バテには一番効果があるそうpig

今回はニンニクもしっかり入れてスタミナあっぷ!

これ、冬に作る時は、ニンニク無しのニラちょっぴりになるんです。

主人も杜氏さんも、

お酒の仕込み時にニオイの強いものは厳禁なので。

朝晩もようやく涼しくなってきたことだし、

ぱわーあっぷして夏バテ脱却!

早く酒造りの秋に備えないとねrun


upwardleft日本酒ブログランキング参加中です。

 いつも応援ありがとうございますhappy01

2012年9月 4日 (火)

生まれ変わる蔵 その9

中で何が行なわれているんだ?というくらい

静かに進んでいた蔵の工事ですが、

8月の末頃から

ガガガガーッとか、ゴゴゴゴーッとか

工事らしい音が聞こえるようになってきました。

さすがに危なっかしくて しばらく中に近付けなかったのですが、

久しぶりに蔵の中へお邪魔してみました。


蔵の両側の壁の柱上部に開けられた丸い二つの穴。

ここに太いワイヤーのような物を通して、

左右に引っ張られて倒れかけていた蔵の壁を

引き寄せるようにして元へ戻したのだそうです。


ここはヒビが入ってしまった為、一旦崩してキレイに均すんだとか。

蔵を丸ごと持ち上げた時に、一番重力が掛かったのが

ここなんだそうです。


新しいひさしもここまで出来上がりました。


ずらっと並んだ道具たち。


夕方5時を回る頃、しんと静まり返った蔵の中で

職人さんが道具の手入れ。

「毎日しないとすぐキレが悪くなるんで。」と。

それに比べて、包丁1本まともに研げないワタシ。

情けないbearing

以前会社で先輩に、「お前が研ぐと余計に切れなくなる。」と

言われたのがトラウマになっておりまして・・・sweat01


次こそは! 最終回?

もう一回ぐらいあったりして。

  つ ・ づ ・ く


upwardleft日本酒ブログランキング参加中!

 今日もぽちっとして頂けると励みになります。

 よろしくお願いいたしますconfident

2012年9月 3日 (月)

梅酒 & ひやおろし

梅酒の梅の実を引き上げました。

どうです?

ぽたぽたぽたぽた・・・・・・

美味しそうでしょー?


少し離れて見るとこんな感じ。

蔵中がとっても芳しいわwine

香りだけで酔ってしまいそうですlovely

これから更に寝かされるので、

商品として店頭に並ぶのはまだ先になりますが、

今年の梅酒も出来は上々。 楽しみです。


そしてそして、

秋の定番酒 「純米吟醸 完熟ひやおろし」

発売開始しましたよ。

こちらもどうぞ宜しくですconfident


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

いつもの皆さまの応援一票、心から感謝しています。

今日もぽちっと宜しくお願いいたします。

2012年9月 1日 (土)

夏休み、長過ぎ~。

ああ、やっと、やっと、明日で終わる。

長かった長かった夏休みが。

今年は特に、暦の関係で9月の初めが土日のため、

余計に長く感じられました。

早く学校始まって~!、と思うワタシは悪い母親?


今年も何やかや言いながらも、盛り沢山の夏休みでした。

地域のお祭りや、

こにゃん市なので、ネコ耳付けて踊りますcat

老いも若いも、滋賀県人はみんな踊れるという江州(ごうしゅう)音頭。

  ワタシ、踊れませんがsweat02。 エセ滋賀県人・・・。 

          ↓

 


恒例の花火大会。

 ←右中ほどにボンヤリ写ってるのは満月。

                          昨晩の満月もキレイでしたねfullmoon


長女は今年始めたジュニアバンドnote

(市民吹奏楽団の子供版みたいなものね。)で、

初めてのコンクールに参加したりもしました。


夏休みが終われば、秋。

そして稲刈りが終われば、いよいよ仕込み。

事務所や仕上げの現場は、

今ちょっと落ち着いている時季ですが、

酒造現場では、酒造計画などに忙しくなってきます。

今年はどんな挑戦があるのでしょう。

杜氏さん、蔵人さん、そろそろ臨戦態勢ですよrock


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

  ぽちっと応援よろしくお願いいたしますwink

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31