無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

生まれ変わる蔵 その8

屋根の瓦を取り除き、

床を持ち上げ基礎を直し、

とうとう屋根の修繕まできました。


写真では分かりにくいですが、

屋根の柱は松の丸太。

「100年以上経ってて弱ったりしていませんか?

 しかも丸くてコロコロして使いにくそう・・・。」とワタシが言うと、

「いや、製材された物なんかより、

この方がうんっと頑丈なんですよ。」と大工さん。

知らんかったー。

重みで両側に引っ張られ、開いてきていたはずの中心が

気付けばきちんと収まっています。  い、いつの間に?

縦と横の柱の間には、

かつては無かった斜めの柱。

「我々は頬杖(ほおづえ)いうてますけど、

普通の家で言うたら筋交いみたいなもんですゎ。」と。

人間と一緒で、屋根も頬杖つくのね。

これで屋根の強度が増すんだそうです。


ひさしはもうボロボロだったので、新しく作り直し。


完成予定まで、あと約2週間。

そろそろ最終回ですね。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 いつもぽちっと有難うございます。

 今日も応援よろしくお願いいたしますheart01

2012年8月28日 (火)

9月の試飲販売のご案内

9月の試飲販売のご案内です。


8月29日(水)~9月4日(火) 大丸心斎橋店さま

9月12日(水)~9月18日(火) 阪急千里店さま

9月27日(木)~10月3日(水) 近鉄上本町店さま


ゆったりまったり燗酒が楽しめる季節はもうすぐmaple

敬老の日の贈り物にもいかがですか?

お近くへ起こしの際は、是非お立ち寄りくださいませ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

 皆さまのぽちっと、心から感謝です。   

 今日も一票よろしくお願いいたしますshine

2012年8月26日 (日)

生まれ変わる蔵 その7

壁と床の間のでこぼこの出っ張り。


蔵を丸ごと持ち上げるために

一つずつ一つずつ、ゆっくりゆっくり

積み木のように重ねられていた木を

取り外していき、最後には・・・

ご覧の通り!

ピタッとはまりました。


外から見るとこんな感じ。


重~い蔵を一身に背負って頑張ってくれていた木は

トラックに詰まれてさようなら~paper


床もこんなにキレイになりました。

職人さんが、お掃除お掃除。


次は屋根にかかりますよ。

完成までもう一踏ん張り。

続きはその8へ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加して一ヶ月。

皆さまの応援、本当に感謝しています。

今日も左のバーをぽちっと一票よろしくお願いします。

(記事に直接バーを貼ることが出来ないんですweep

                   誰か教えてください。)

2012年8月25日 (土)

黄色いTシャツといえば・・・

黄色いTシャツといえば、

    ワタシの場合、夏休みの終わり。

テレビで24時間テレビの前宣伝などをやりだすと、

           (皆さん、黄色のTシャツでしょ?)

ああ、夏休みが終わるぅsad、と思うのです。

そして慌てて、山のように残っている宿題と格闘しだすのです。

24時間テレビを付けながら、半泣き状態で・・・。


小学生だったワタシにとって、

司会をしていらした萩本欽一さんの

全ての人に等しく向けられる優しい笑顔が本当に心に染み、

その後ずっと、「尊敬する人は?」という問いに対して

「萩本欽一さん。」と答えていたワタシです。 ← 単純ね

今はもう、

その手の長時間番組を観る気力も体力も全く無いけどねcoldsweats01


さて、 「滋賀 地酒の祭典」 第3部の

「滋賀 地酒屋の夕べ」の申し込み締め切りは 今日

滋賀の酒蔵 全39蔵が集結する、年に一度の機会です!

黄色いTシャツならぬ、青いハッピで

一人でも多くの方のご参加をお待ちいたしておりますconfident


日時 9月8日(土曜日) 18時~20時

 参加費8,000円 完全予約制

  大津プリンスホテルにて

    http://www.shiga-jizake.net/


今年初挑戦した緑のカーテン、ゴーヤ。

ジャックと豆の木みたいに、あれよあれよという間に

どんどん成長。

実は おやゆび姫サイズだけどねsweat02

       ↓

2012年8月22日 (水)

生まれ変わる蔵 その6

ボロボロに朽ちてしまった柱の根元。

     修理前

               ↓


     修理後

       ↓

こんなにキレイになりました。

「根接ぎ」という方法だそう。

まっさらなヒノキを使っているのですが、色を塗って

ちゃんと100年以上前のヒノキの色と合わせてあります。


この蔵の、縦に何本もある柱はヒノキ。

横のどんっ!と大きな柱はマツ。

大工さんに聞くと、

縦の力に強いのがヒノキで、

横の力に強いのがマツなんだそうです。


今は、本物の国内産の木材というのが

とても手に入りにくい時代だそうで、

輸入物なんてのがほとんど無かったであろう時代の

この蔵の木というのは大変貴重なものらしいです。。。

材木一つ作るにも、

非常な手間と、永い永い年月がかかる・・・と、伺いました。

この蔵は、それだけ多くの人々の知恵と力、

そして自然の日の光や水の恩恵、

そういったものが、沢山、沢山、組み合わさって、重なって、

今この瞬間も生きていることが出来ているんだな、と感動。


この蔵の中心部の柱は、こんな感じになりました。


この後は、持ち上げていた蔵を元通りに下へ降ろす作業です。


続きは その7へ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加して一ヶ月。

いつも一票、本当に有難うございます。

今日も1クリック宜しくお願いいたしますconfident


『滋賀 地酒の祭典』 参加申し込み締め切り間近!!!

2012年8月21日 (火)

酒粕せっけん

これ、チーズのように見えますが、

せっけんです。

  (相変わらずワタシの写真が下手で・・・。ゴメンナサイsweat02。)


春、ようやく酒造りが一段落着いた頃、

何かおもしろい事が出来ないかな、と思い

アロマテラピストの資格を持つ友人に

うちの酒粕を使ったせっけんが出来ないかと

相談してみたのです。


彼女はさらに

アロマリフレクソロジスト、ベビートリートメントインストラクター

でもあるスゴイ人。

各地の手作り市などで、

お手製のとてもお洒落なせっけんなどを販売されています。


酒粕せっけん、て、

結構ちまたでも売られているのをよく見かけますが、

話を聞くと、

これを全くの手作りでしようとすると かなり大変なようで・・・think

が、彼女はとても快く引き受けてくれscissors

試作品の1号がこれなのです。


成分表示の日本酒は、今回は「ひとりじめ」。

通常は水を使うところを、

丁寧に丁寧に煮詰めた「ひとりじめ」を使ったとのこと。


肝心の使い心地は、と言うと、

最初はよく分からなくて泡立てネットを使って使用してみたのですが、

「普通より滑らかな気がする、かな?」という感じだったのですが、

時間が経ってもしっとりすべすべ。 これには驚いた。

よくありますよね、そういう温泉。

色もにおいも特徴の無いお湯だったりすると、

「なんだ、普通やん。」と少しガッカリしたりするのですが、

お風呂を上がってから、自分の肌の滑らかさに感動することがlovely


彼女のせっけんは、どれも少しねっとりとした使用感で

うちの娘たちは「納豆みた~いheart04。」

             (←これって良い表現なのかcoldsweats01?)

と、喜んで使っていました。

泡立てネットなんかを使うより 直に使った方が

その気持ちよ良さがより実感できるように思います。


今はまだ試作段階。

いつか皆さまの前にお披露目出来るような日が来ましたら

お知らせさせて頂きますね。


今回はせっけんの状態になった時に

どの程度酒粕の香りが残るかを知るために

アロマオイルを一切使わずに作ってくれたのですが、

やっぱりちょっと淋しいので

次回は香りを足してリベンジ! の予定。

来年の酒粕が誕生してから、になるので

まだ少し先になりそうですが、今から完成が楽しみです。


せっけん、アロマ、その他のこと、詳しくは →

  リラクゼーション アロマ サロン BAMBOO

           http://aroma-bamboo.com/

2012年8月20日 (月)

生まれ変わる蔵 その5

嵩上げの後 何をするかというと・・・、

湿気や上の重量やその他もろもろにやられてしまった

柱の根元を直します。

土台を作り、足元の基礎からやり直すんだそうです。


途中の様子はこんな感じ。


大人の男の人が

床の下であったはずの所で

時々頭をかがめながらも

普通に歩いて作業をしてはるのが不思議。


こんなに暑いのに作業現場は如何ばかりか、と思いきや

大きな扇風機が1~2台あるだけなのに

ここは案外涼しいのです。

外より快適かも。

大工さんに伺うと、頑丈な蔵の壁に守られているから、と。

そこはやはり、さすが酒蔵です。


壁の下にはこんな出っ張りがたくさん付けられました。

柱の補修が終わったら、

今持ち上がっている蔵がまたそのまま下りて、

ここがぴたっとハマるそうです。

神棚のお宮さんもそんな風になってますよね。


続きはその6へ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加してもうすぐ一ヶ月。

 皆さまのぽちっと、心から感謝しています。

 今日も一票よろしくお願いいたします。

2012年8月19日 (日)

とまと~!!!

お盆の帰省から帰ってきたワタシたちを待っていたのは、

箱いっぱいのプチトマト。

ワタシたちが富山へ出発してすぐ、

岩手の杜氏さんから届いたそうです。

何も言わずに食卓に出したところ、長女が

「あ、この真っ赤な色はもしかして、杜氏さんの?!」と即座に反応。

見ただけで分かるなんて、

「世界一トマトが好きheart04。」と言ってのけるだけあるわ。

「やっぱりおいし~い!」とあっと言う間にひと箱ペロリdelicious

杜氏さん、どうも有難うございましたconfident


今年のお盆休みは三日間。

明けてすぐセンムさんは大忙しdash

今日からは、「今まで予定が合わなくてなかなか行けなかったけど、

行きたくて行きたくて仕方が無かった。」という

蔵元同士の集まりに関東へbullettrain


そして22日には

大阪のSAKE BOX さかした様のお世話により、

「びんびとお酒 おがたまの木」さんでお酒の会。

『びんび』って何?と思ったら、お魚のことだそうで

とってもお魚の美味しいお店なんだそうです。

センムもその日を楽しみに・・・

いや、その日に向けて今から力が入っております。


立秋を過ぎてもお盆を過ぎても、まだまだまだまだ暑い夏sun

どうぞ皆さまお体ご自愛くださいませ。

2012年8月18日 (土)

生まれ変わる蔵 その4

皆さま、お盆はいかが過されましたか?

ワタシは富山の実家へ帰省し、

中学校時代のブラスバンド部noteの同窓会に出席してきました。

なんと、25年ぶりの再会! 四半世紀だ~。 

みんな全然変わらずで、とても楽しい時間を過ごせました。

・・・にしても、昔は

「大人っぽくなったね。」と言われたくて仕方が無かったのに

今は、「変わらないね。」が褒め言葉になるなんて。

歳を取ったな、と改めて実感coldsweats02

が、どの先輩もお肌ツヤツヤぷるぷるshineで、

生き生きしてて、とっても前向き。

変わらず音楽を続けていたり、

新たにマラソンや登山などにも挑戦されていたり・・・。

後ろ向きなのはワタシだけ・・・、かもsweat02

反省、反省。

こういう刺戟は大切ですね。

ちなみにワタシが吹いてた楽器は、ピッコロ。

「体の大きさにピッタリね。」とよく言われますcoldsweats01


さて、蔵の改修 その後です。



ちょっと見にくいのですが、

これは蔵の床の部分。

少し宙に浮いているのが分かりますか?

嵩上げ(かさあげ)というそうです。


近付いてみると、こんな感じ。


       ↓



この蔵の現状と、未来と、

ありとあらゆる事を計算して、

ゆっくりゆっくり、

この積み木のような物を1本ずつ1本ずつ挟み、

一台で20トン持ち上げるという油圧ジャッキを12台使って

この状態になりました。

ということは・・・何トン?

計算してみてください。


お話を聞かせてくださったこの道28年という大工さん、

この嵩上げは人生で3度目だそう。

前の2回は、神社の修繕だったそうで、

他に重要文化財などでもされることがあるそうです。

「頭も使うし、体も使うし、大変でしょう。」と言ったら、

「そりゃー、新しく建てた方が簡単で早いっスよ。

けどね、この方がやりがいがあるんっスよ。」と

瞳をキラキラッshineと輝かせて答えてくれました。

職人さんってカッコいいheart04


続きはその5へ。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しています。

いつもぽちっと1票、本当に有難うございますhappy01

2012年8月13日 (月)

第6回 滋賀 地酒の祭典

先日の「滋賀B級グルメ」は大盛り上がりだったそう。

暑い中sunお越しくださった大勢のお客様、

誠にありがとうございました。

やはりと言うべきか、

冷た~いみぞれ酒snowが飛ぶように売れたそうです。

Fw:


で、仲良し滋賀の蔵元の次なる大イベントがこれ。

『第6回 滋賀 地酒の祭典』!

平成24年9月8日(土曜日)

大津プリンスホテルにて


①滋賀県きき酒王決定選

13:30~14:00 (13:00集合)

        ※参加費無料

    優勝、準優勝者は全国大会に出場!


②みんなで選ぶ滋賀の地酒会

        ※参加費無料

    約100点の地酒をきき酒し、知事賞を決定します。

14:30~17:00 (14:00集合)


③滋賀 地酒屋の夕べ

        ― 蔵元と共に楽しむ会 ―

18:00~20:00 (17:30~受付)

      ※こちらのみ完全予約制。参加費8,000円。


「みんなで選ぶ地酒会」・・・、

パンフレットにも書いてありますが、

このブラインドでのきき酒の評価は、お酒の品質の優劣ではなく、

ごく普通に「美味しい」か「好みではない」かに分けられます。

蔵元にとってもここがミソ。

皆さんの感想を知りたい、

自分のマニアック(?)なこだわりの勝負酒を持っていくか、

より多くの方に好まれそうな、味や香りの良いお酒を持っていくか、

悩みどころです。

ちなみにうちは、これまで前者の傾向が強く、玉砕してますがcoldsweats01

さて今年は?



お申込み締切は8月25日(土曜日)

多くの方のご参加をお待ちいたしております。

詳しくは → http://www.shiga-jizake.net/

2012年8月11日 (土)

LOVE MOUNTAIN

新聞の影響ってすごいですね。

先日の中日新聞の掲載から以降、

「きもと 愛山」に関するお問い合わせが増えてきました。

この「北島」シリーズ、中でも「きもと」は

限られた酒販店さまでしかお取り扱い頂いておりません。

お近くの酒販店さまをご紹介させて頂きますので、

興味を持って下さった方は

お手数ですが、お電話にてお問い合わせ下さいませ。


     北島酒造  0748-72-0012

 (14日~16日はお盆休みです。ごめんなさい。)


で、この「愛山」、

なんでラベルがピンクかって言うと、

「愛だろ、愛」・・・・・ぢゃなくて、

「そりゃ「愛(LOVE)」だから、ここはやっぱりピンクでしょ。」

てことでして。

こんなノリで、

「渡船・・・うーん、昔っぽい緑かなぁ」とか、

「吟吹雪・・・、吹雪ってなぐらいやし、寒々しい藍色」とか、

実はどれも結構 安直に決まっています。


センムの作るお酒(ここでは「商品」として)は、

いたってシンプル。

「北島」シリーズの元々のコンセプトが、質実剛健。

外見よりも中身のみで勝負! だったので、

シリーズが増えた今でも、

ラベルにはほとんどお金がかかっていませんcoldsweats01


さてさて次は、何色の「北島」が出てくるのか・・・。

お楽しみにheart04



         ↑

  ほおずきって漢字では鬼灯って書くんですね。

  お盆になると どうしてあちこちで

  ほおずきが飾られるのかな、と思っていたら

  ガクに包まれた実が、死者の霊を導く提灯を表しているとか。

  深いなぁ。


upwardleft日本酒ブログランキング参加しています。

左のバーをぽちっと一票頂けると励みになります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

2012年8月 9日 (木)

お盆休みのお知らせ

お盆の営業のご案内です。

8月14日(火)、15日(水)、16日(木)

お盆休みとさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いいたしますconfident


北島酒造 花だより

   


  ↑ お隣さんが、うちの塀に

   こんな素敵なものを作ってくれました。


お花、見えますか?

通勤通学などで、この道を通られる方に

一日中楽しんで頂けるように、と

朝顔と夕顔、両方を植えて下さっています。

ぜひ、ちょっと足を止めてご覧になって下さいね。

2012年8月 8日 (水)

生まれ変わる蔵 その3

台風の日のご祈祷が終わったものの

ずーっと静かねぇ・・・、と思っていたら

いきなり屋根に大きなクレーンが!

囲いがしてある為、住居側からは

蔵で何が起こっているのか分かりにくいのですが、

静かに静かに準備は進められていたのです。


住居側から臨むとこんな感じ→


庭にぽつんと一匹取り残された狸も

驚いて見上げているようです。


屋根の瓦を一枚一枚はがし、

屋根土も丁寧に袋に詰めて降ろします。

この100年以上前の土、

今の時代においては結構貴重なものだそう。

けれど、再利用するための手間や加工代などの方が高くつき、

結局はほとんど廃棄されることが多いのだそうです。

難しいことは良く分かりませんcatfaceが、

なんかちょっと勿体無い・・・。


屋根がきれいに軽くなって、

次に行なわれるのは、

これまたビックリの嵩(かさ)上げというもの。

蔵が丸ごと持ち上がりますeye

続きは その4へ。



upwardleft日本酒ブログランキング参加しました。

左のバーをぽちっとして頂けると励みになります。

宜しくお願いいたします。

2012年8月 6日 (月)

安穏人生 あんのんじんせい

新聞、ニュースはオリンピック一色。

注目の競泳陣も素晴らしい成績を残しましたねcrown

『「北島」のお酒を飲みながら、

テレビの前で北島選手の応援をしています!』という

お客様のお声を聞かせて頂いた日のことが

はるか昔のように感じられます。


さて、先日 社長がお酒をいっぱい積んで

京都の松尾大社さんへ向かったcar理由・・・。

それは これです。

守護祈願祈祷酒「安穏人生(あんのんじんせい)」。

720ミリ  1,800円

しっかりご祈祷を受け、準備OK。

新発売です。

飲むお守りとして、社長自ら祈りを込めて企画したお酒。

どうか皆さんに、松尾さんのご利益がありますように・・・。


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しました。

 皆さんのあたたかいポチッと一票、

 いつもありがとうございますheart01

2012年8月 4日 (土)

第2回 滋賀B級グルメバトル!!

本日と明日の2日間、

浜大津が熱く燃えますimpact

花火じゃありません。

「滋賀B級グルメバトル」です。

本年第2回を迎え、益々盛り上がっているようです。


会場:大津港特設会場 

   (京阪浜大津駅 徒歩約5分

     JR大津駅  徒歩約10分)

時間:11時~21時

入場無料!

地酒ブースもあります。

(うちのセンムは明日参加いたします。)

価格はB級、味はA級、大津港へGO!

 


詳しくは → 「滋賀B級グルメバトル」で検索!


ちなみに・・・

8月1日の中日新聞にセンムが載ってます。

「萩の露」さんといっしょ。

ぜひ読んでみてねheart04

2012年8月 3日 (金)

初めてづくし @ローレンスさん

先日、

大阪曽根崎の「ローレンス」さんというレストランバーで

北島酒造の会が開かれました。


企画してお声掛けして下さったGさんも、

お店の一部を貸し切りとして下さった店主のIさんも、

こういった会を催されるのは初めてとのこと。

そしてお越し下さったお客様も、

いわゆる日本酒マニアの方ばかりではなく、

むしろ初めて日本酒に触れて下さった方が多いぐらい、という

ちょっと珍しい会でした。


皆さん本当に居心地良さそうに、くつろいで楽しんでいらしたそう。

きっとそこは、常連の皆さまにとって、

自分の第2の家のような場所なのでしょうね。


店主さんのお誕生日パーティががあったり、

飛び入りでのバイオリン演奏があったり、

          ↓

Fw:Re3:

と、盛りだくさんだったようで、実は打ち合わせ無し。

「え?大丈夫かsweat01?」とセンムは内心ヒヤヒヤしたようですが、

それでもなぜか会はスムーズに進行したそうで・・・。 すごい。


センムが、というか、

おそらくどこの蔵元もずっとずっと胸のうちにあった

「まだ日本酒を知らない新しい方にこそ、

 日本酒イベントに参加して頂きたい。」という思い。

この日の会はそういうまさにピッタリ。

素晴らしいご縁に感謝感謝。

この日一日に終わらせず、

これが日本酒へのきっかけとなってくれれば、と願います。

スタッフの皆さま、ご来店下さった皆さま、

本当にありがとうございましたconfident


当日のお酒のラインナップ。

お気に召して頂けましたか?

        ↓


Fw:Re3:


追伸:

先ほど社長が、トラック一杯にうちのお酒を積んで

京都の松尾大社さんへ向かいました。

さて、その訳とは!?

それはまた後日に・・・。


upwardleft日本酒ブログランキング参加して2週間。

 お手数ですが、左のバーを

 今日もぽちっと一票、宜しくお願いいたしますconfident

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31