無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

生まれ変わる蔵 その2 訂正版

申し訳ありませんっsweat01

29日にアップしました

「生まれ変わる蔵 その2」ですが、

間違いが発覚いたしました。


写真を載せた棟板は、

蔵からではなく、別の違う建物から見付かった物でした。

築90年と書きましたが、やはりこの改修中の蔵は、

少なくとも100年以上は経っているものと思われます。

以下、記事を訂正させて頂きました。


        ↓


社長も

「いつからある蔵なのか分からない」と言っていた古い蔵。

新蔵の横でひっそりと、

ついこの冬まで大吟醸が仕込まれていた蔵です。

蔵見学に来られたお酒屋さんが、

新蔵からここへ移動した時に

「あ~、なんかホッとする。」とおっしゃった、

そういう、本当に昔ながらの酒蔵の香りのする、

そんな蔵です。


木造の土蔵造りなのですが、

酒を造る蔵ということから

外気温からの影響を最小限に抑えるため、

また、万が一の防火対策のため、

土壁が二重壁で非常に厚くなっています。

また屋根も、風を通すための上げ蔵になっており、

その重量たるや、建築屋さんもビックリ!のもの。


壁やら屋根やら それだけのものを背負い込み、

100年以上もの時を過してきたこの蔵は、

もはやその重さに耐えられなくなっていました。


上から押し潰されたような形で 蔵の両側からたわんできていたのを

大きな針金のような物でムリヤリ固定するという応急処置を

数年前に施しましたが、建築屋さんに言わせると、

応急処置の応急処置ぐらいのものであるとか。

ということで、

今回の大改修と相成りました。


ちょっと長くなったので今日はこの辺で。

続きはその3へ。 

造り酒屋の忘れ梅

大人気の「御代栄 梅の酒」。

この梅酒に漬けられていた梅の実が

美味しいお菓子になりました。


なかなか綺麗に撮れないので、

チラシをアップさせて頂きました。

       ↓

けど、このチラシにはあまり写っていない横側をこそ

ちょっと見てほしい・・・ので、

下はワタシが撮った写真です。

どうです?結構精巧に出来てると思いませんか?


上の層には羊羹、

下の層には ほど良く食感の残る梅の実が散りばめられた

浮島という生地。

このままでも良いのでしょうが、冷やして食べると尚GOOD。


この梅酒の梅の実、

捨ててしまうのは もったいないので、今までは

家でひたすらジャムにしたりケーキにしたり、としていました。

もちろん、そのまま食べたりも。 食べ過ぎるとちょっと酔うけどね。

それが、美しい和菓子に華麗に変身。

一個 税込み189円。

うちではお出ししておりませんが、

製造元の「御菓子司 大彌(だいや)」さまにて

季節限定品として新発売です。

ぜひ一度お試しくださいませ。


御菓子司 大彌(だいや)

   水口店さま     甲賀市水口町綾野3-59

                      0748-62-0909  

   市役所前店さま  甲賀市水口町水口6084-6

                      0748-62-2180

   草津近鉄店さま  JR草津駅前 草津近鉄 1階

                      0748-565-2535


  詳しくは → http://www.daiya.info


upwardleft日本酒ブログランキングに参加しました。

 いつもぽちっと一票入れて下さる方、

 本当に励みになります。有難うございますconfident

2012年7月30日 (月)

銷夏酒 完売御礼

夏越し(なごし)の酒として

新発売いたしました特別限定酒「銷夏酒(しょうかざけ)」。

予想以上のご注文を賜り、

ビン詰めすること2回。

このたびめでたく完売御礼となりました。

心から感謝申し上げますconfident

このお酒が、暑い暑い夏を乗り切る一助となれば、と

願っております。


話がそれますが・・・、


 ←次女です。

          地域の子供会のバス旅行bus

        この春オープンしたての京都水族館に行ってきました。

        涼しげでしょー? 人・人・人で大混雑でしたけど。


ふわふわ、ぷかぷか、クラゲになりたい・・・。


2012年7月28日 (土)

ちっちゃいもの倶楽部

ワタシがここへ来て

多分一番最初に仕事のことで口を出したのは

「ちっちゃいサイズの大吟醸がほしい。」ということ。


うちでも「近江米のしずく 純米大吟醸」の300ミリなど、

あることはあるのですが、

ランク的に一番上の「御代栄 大吟醸」は

やはり720ミリ瓶と1,800ミリ瓶しかありません。

そういう値の張るものこそ、

ちょっとだけ試してみたかったりするものなのですが・・・catface


センムの言い分は、

・それだけの少量のお酒に千円以上もの値は付けにくい。

   (↑そんな少しでそんな高いお酒は売れない、ということね。)

・少量になればなるほど酒質が劣化しやすいので、

                        お酒の管理が難しい。

というものでした。

愛情と執念でもって造ったお酒のこと、

それだけ蔵を出てからの嫁入り後が心配なのでしょう。

で、結局今でも、「御代栄大吟醸」のちっちゃい瓶は出ていません。


今、うちにある「ちっちゃいもの」たち。

        ↓


常温保管でもいけるお酒たちなのですが、

ここまで暑くなってくると、蔵で保管していても心配wobblyということで、

奥の冷蔵蔵へお引越しとなりました。

なので、ちっちゃい瓶のご注文を頂くと、

その都度 奥~runへダッシュして取りに行きます。

しばしお待ち頂くことになりますが、

暑い夏の間は、どうぞご了承くださいませませ。


余談ですが・・・、ワタシもちっちゃいもの倶楽部 部員。

Sサイズの服ってなかなか無いので苦労していたのですが、

最近「しま〇ら」の子供服の中で自分の服を選ぶ快感を覚えました。

150とか160とか、いっぱいあるんですよねーheart04

すると先日、小学6年生のめいっこと同じ服を着ていたことが発覚!

さすがにちょっと恥ずかすぃsweat02


upwardleft日本酒ブログランキングに参加して一週間。

 まだまだひよっ子。新参者です。

 左のランキングバナーを

 ぽちっと一票入れてくださると励みになります。

 よろしくお願いいたします。

 

2012年7月26日 (木)

8月の試飲販売のご案内

暑いですね~sunsunsun

溶けそう・・・。

暑い夏は百貨店へGO!

皆で行けば節電にもちょっとは貢献できるかも。

ということで、

8月の試飲販売のご案内です。


8月8日(水)~14日(火) 阪急百貨店 川西店さま

8月16日(木)~22日(水) 近鉄百貨店 阿倍野店さま

8月22日(水)~28日(火) 大丸百貨店 京都店さま

8月29日(水)~9月4日(火) 大丸百貨店 心斎橋店さま

この機会に、どうぞ色んなお酒をお味見してみてくださいませ。

心よりお待ちいたしております。


ちなみに・・・

我が家にはビニールプールというものはありません。

もう使われていない半切り桶 ↓

お水を張って水遊び。 

末娘にはちょうど良い大きさなのです、これが。

気持ち良さそうに、鼻歌まで歌ってます♪。


 upwardleft 「日本酒ブログランキング」参加してみました。

  左のランキングのサイドバーを

  1クリックして頂けると励みになりますhappy01

  いつもぽちっとご投票くださる皆さま、

  本当にありがとうございますconfident

2012年7月24日 (火)

5年目の色気

このブログ・・・、

今までと少ーしだけ変わったの、お気付きですか?


まず、サブタイトルを

「御代栄(ごだいさかえ)ろ、御代栄(みよさかえ)」から、

ごく普通に分かりやすいものに変えました。


さらに、アバターなるものを作って登録してみました。

が、全然似てませんsweat02

実物を知ってる方からは

「こんなカワイくないやん。」と怒られてしまいそうですが、

ごめんなさい、これ以上ワタシにはどうすることも出来ません。

口元のホクロだけはかろうじて似せられたかな、と思うのですが・・・。


さらにさらに、ブログランキングに初参戦してみました。

2008年7月15日に始めて以来、5年目に突入したこのブログ。

今までは「ブログ見たよ」と言ってくださる方が

一人でも二人でもいてくださるだけで満足していたのですが、

今になってちょっと色気付いてまいりましてkissmark

と言うか欲を出してきましてcoldsweats01

この駄ブログをきっかけに、

少しでも多くの方とお知り合いになることが出来たら、

と願っての参戦です。

以前にワタシも、ランキングを頼りに

自分と似た境遇の方がいないか、と

他のお蔵さんを探したりしましたから・・・。


ここまでの変更をするのに、半日近くもかかってしまいました。

あぁ、ワタシってなんてアナログな人間なんでしょうweep


このランキング、

アクセスして下さった数がそのまま反映されるのかと思いましたら、

どうも左のサイドバーの「日本酒ランキング」の所を

ぽちっとクリックして頂かないと反映されない?ようです。

今、こう書いててもよく分からないのですが、

毎回お手数ですが、ちょっとクリックして頂けると

大きな励みになります。宜しくお願いいたしますconfident


夏休みの宿題の日記ですらまともに書いたことのなかったワタクシが

ここまで続けて来られたのは

今、こうやって読んで下さっている皆々様のおかげです。

本当に感謝申し上げます。

そして、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

2012年7月23日 (月)

滋賀の地酒 県外にも出陣

名古屋に滋賀の蔵元が8蔵集結!なんてありえない?

いえいえ、ありえます。

先日 名古屋で行なわれた日本酒の会。

約40~50名のお客様の中に、

滋賀の蔵元8名&お友達の岐阜の蔵人1名。

すごい密度です。

大津のN酒造さんから、

色々色々声を掛けて頂いているうちにこの人数になったとか。

みんな仲が良いんですねheart04


うちも2~3年前から参加させて頂いているのですが、

とっても良い会のようです。

この9蔵のお酒で、ブラインドによる人気投票があったのですが、

なんと! 北島が1位であったそうです。

昨年の2位からランクアップです。

8位から結果が発表され、最後に残った1位と9位。

センムは「9位かもshock」と覚悟を決めたそうです。

はぁ~、良かった良かった、とホッ。


この会で皆が着用したTシャツがこれ。

 ← じゃーん!!!

                   背中に大きく「滋賀の地酒」。

                   洗いざらしでシワシワ・・・。

                      まだアイロンかけてないもんで、ごめんなさいsweat02

左胸には各蔵のロゴも。→

このTシャツを滋賀の蔵元で一斉に作ったのは

何の時だったでしょうか。

結構出番多いです。


今回の、 「日本酒の会 sake nagoya」 さま、

一般のお客様の集まりが主催されているのですが、

とても熱心で、毎月何らかの会が行なわれているとか。すごいです。

こんな会、滋賀にもあったらいいな。

詳しくは→http://www.sakenagoya.com/


そして昨日は、大阪にも出陣です。

昨日はうち1蔵だけですが、

その分、センムが9人分頑張ってきましたよ~punch。のはず。


「日本酒 ふらっと♭」

大阪まんぷく堂さん、たばこやさん、バンコさんの

3店舗PRESENTS という豪華さshine

しかも、今回が

「休日にふらっと日本酒を楽しむイベント」

記念すべきVol.1shine

ありがたいですねー。光栄ですねーhappy01

暑い中、とても大勢のお客様が来てくださったと

センムもいたく感激しておりました。


名古屋の会も、大阪の会も、

スタッフの皆々様、お越しくださった皆々様に

心から感謝申し上げますconfident

京都の都の隣でちょっと地味~なイメージの滋賀県ですが、

「滋賀の地酒」であるということに誇りを持つ一方で、

県内のみならず、日本中、世界中の方々にも知って頂けるよう、

これからも一層の布教活動(?)に頑張ります。

ある意味宣戦布告ですねflag

全国の皆さま、待っててね~。

2012年7月21日 (土)

生まれ変わる蔵 番外編

「生まれ変わる蔵 その2」の前に番外編です。

蔵の改修工事と並行して、

うちでは今、トイレも新しく生まれ変わろうとしています。

仕込み蔵のトイレは先日工事完了。

現代的な洋式トイレshineへと変身しました。

そして現在は、事務所奥の女子トイレ。

       (男子トイレは変わりません。ごめんね。coldsweats01



ドアに「ごめんなさいポスター」が貼られているのですが、

このポスターの似顔絵、とーっても良く出来ていて、

大きく写したら肖像権の侵害になるんぢゃないかと思うほど、

工事の担当者さんにそっくりです。

     (なので、あえて遠目に撮らせて頂きましたcamera。)


今日も雨の中、一生懸命作業をして下さっています。

蔵はまだまだですが、こちらの完成は25日の予定。

それまでもうちょっとご不便をお掛けしますconfident


<a href="http://blog.with2.net/link.php?1395472:1912" title="日本酒 ブログランキングへ"><img src="http://image.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1912_1.gif" width="110" height="31" border="0" /></a><br /><a href="http://blog.with2.net/link.php?1395472:1912" style="font-size:12px;">日本酒 ブログランキングへ</a>

2012年7月19日 (木)

生まれ変わる蔵 その1

さてさて先日の極秘情報ですが・・・。

それは、蔵が生まれ変わるshineということ。

100年以上も前の古い蔵のこと、

あちこちに歪みが生じ、耐震面から見てもかなりヤバイ・・・bearing

ということで、

潔く取り壊して 新しい蔵に建て替えるか、

それとも 今のこの古い蔵をそのままに 耐震強化するか、

それはもう、何年も何年も悩んでおりました。

何でも後者のリフォームの方が、

意外に金銭的には高く付くdollarそうで。

そして下された決断とは・・・・・・・・・・

この古い蔵を活かすこと!





工事の為に、中のタンクはもちろん、

手作りのはしごやら通路やらが全て移動され、

中はこの通り、カラッポ。

義母も、

「ここへお嫁に来てウン十年、こんな蔵を見るのは初めて。」

とびっくり!

 ←工事の説明を受けるセンム。



6月19日、

異例と言われた6月の台風typhoonが近付く中、

神主さんに来て頂いて、

全従業員が集まって お祓いが行なわれました。

折りしも湖南市の暴風警報は、そのご祈祷の真っ最中に発令。

従業員さん、神主さん、雨風の中 有難うございました。




どうか滞りなく、無事に工事が終わりますようにconfident

どうか、今まで以上にもっともっと美味しいお酒が出来る蔵へと

生まれ変わることができますようにconfident



今回のこの工事、

建築好きな方にはたまらない こだわりや工法が山盛りだそうで。

それはまた、後ほど。

2012年7月16日 (月)

日本酒 ふらっと♭

先日の「極秘情報」が気になるところでしょうが、

そちらの更新はボチボチと・・・smile

何しろ長期に亘ることなので。 ごめんなさいね。

さて今回は、今月22日(日曜日)開催

とても楽しいイベントのご案内です。


大阪まんぷく堂・たばこや・バンコ 3店舗PRESENTS

   日本酒 ふらっと♭ @バンコ

場所 お酒といろいろ バンコ

    大阪市天王寺区玉造元町4-8 2階

    090-8366-3403

時間 13時~18時

チケット料金 1,000円

当日、色々なテイストの日本酒と

小憎いアテをご用意してお待ちしています。とのことheart04


そしてそして、アフターパーティー 北島を囲む会。

場所 大阪まんぷく堂 

    大阪市東成区大今里3-4-14

    06-6972ー1199

時間 19時~22時 

料金 3,000円

お一人でも多くの方のご参加をお待ちしています!


このまんぷく堂さん、とても熱心な方で、

うちへも2度、蔵見学へ来られています。

ワタシたちとちょうど同じくらいの世代でしょうか。

           ・・・って、違ったらごめんなさいっsweat01

このような、明るくさわやか 一生懸命な飲食店さんと

ご縁を持つことができ、ワタシたちはとてもラッキーshineです。


詳しくは、まんぷく堂さんブログ ↓

      http://ameblo.jp/oosakamanpukudou/

2012年7月14日 (土)

極秘情報

今まで内緒にしてきましたが、

蔵が今、スゴイことになっていますsign03

普段なら、夏でもひや~っsnowとしている うちで一番古いこの蔵。

そう、冬には大吟醸を仕込んでいるあの蔵です。

そこへの通路が 今はこのように

ビッチリ板が張られ、開かずの扉となっています。

さて、この奥で行なわれていることとは!?

近日公開!

2012年7月12日 (木)

夏よ来い来い

今日は「北島酒造 花だより」です。

お花をこよなく愛するうちの社長。

お庭で色々育てては、

見頃になるとこうやって店先に飾ってくれます。


 ←美しい桔梗の花。

                   どうです?

                  涼しげでいいでしょ?

 

                          ↑裏の竹藪の竹で

           新しい勺(しゃく)まで作ってくれました。

           厄介な竹もこんなに素敵に変身です。           



          ↑あらあら、早速 末娘が水遊びsweat01


ひと足お先に夏の風、感じて頂けましたか?

うっとうしい雨が続く今日この頃ですが、

祇園さんが終わる頃には梅雨も明けるはず。

待ち遠しい夏。 あぁ、でも暑いのやだわsun~!

2012年7月 4日 (水)

7月の試飲販売のご案内

昨日は土砂降りrain!と思ったら

今日は真夏のような太陽sunが照り付け・・・、と

今年の梅雨ははっきりしてますね。

明日からはまた雨とかdown

梅雨時は

洗濯物は干せないは、ムカデは出没するはで、

ちょっと困ったシーズン。

でも、しとしと降る雨の音を聞きながら眠りに付く夜って

大好きなんですよね。なぜだか深~く眠れて。

・・・って朝寝坊しそうcoldsweats01


さて、今月の試飲販売のご案内です。

7月5日(木)~10日(火)  近鉄百貨店 生駒店 さま

7月11日(水)~17日(火) ジェイアール京都伊勢丹 さま

7月18日(水)~24日(火) 大丸百貨店 京都店 さま

京都は祇園祭りの季節となりましたね。

きっと今頃は、京都駅では祇園囃子が流れ、

あちこちの銀行さんなどでは、

毎年恒例の浴衣姿での接客が始まっているのでしょう。

祇園祭りにお越しの際は、ぜひぜひ

ちょっとだけ試飲販売にもお立ち寄り下さいませねheart04

2012年7月 2日 (月)

大阪 北島の会を終えて

あっという間の7月。

お店を飾っていた紫陽花の花を(造花ですが)、

慌てて朝顔に変えました。

でも まだまだ雨降りsnailなので、

カエルちゃんはそのままにしておきました。

季節の変わり目はいつもディスプレイに迷います。


ちょっと日にちが経ってしまいましたが、

先日の「第3回 御代栄を愛でる会」のご報告です。

当日はあいにくの雨でしたが、

多くのお客様にお越し頂くことができました。

本当に感謝申し上げます。

いつものお顔に新しいお顔、

とても良い時間が過ごせたと センムが申しておりました。

日本酒ビギナーの方の入り口に、

そして日本酒マニアの方にもっともっと入り込んで頂けるような

会になれたかな、とセンムが気にかけておりますが、

どうでしたでしょうか。

大阪応援団の皆さま、お越しくださった皆さま有難うございました。


そして先週には「大阪焼トンセンター」の会。

焼トンって何?? と思っていましたら、

焼鳥の豚バージョンのようなものであるとのこと。

楽しみにしていたセンム、

「忙しくて食べられへんかった・・・weep。」と。

こちらの会でも12種類のお酒をご用意させて頂いたのですが、

ほとんど完売!だったそうです。

スタッフの皆さま、お越し下さった皆さま、有難うございました。

この「焼トンセンター」さん、

今、お酒のイベントにとても力を入れておられるそうです。

有難いですね。 これからも目が離せません。


どちらの会も「北島」シリーズのお酒がメインのラインナップとなりました。

センムが「北島」シリーズを立ち上げた時には

「色々増やしていけるといいね。」とは話していましたが

酒米違いに、酵母違い、新酒や古酒や何やかや・・・

こんなに種類が増えるとは思ってもいませんでした。

先日ご来店されたお客様には、

「ぼく、ビンに木札が掛かっていた頃から飲んでます。」という

嬉しいお方もいらっしゃいました。

そう、一番初めは「北島」と入った木札が掛かっていました。

一つ一つ焼印を押して、やすりを掛けて・・・と、

お酒造り以外の所での工程が大変だったため

           (いや、単にめんどくさかっただけ???)、

短い期間で終了してしまいましたがcoldsweats01

何はともあれ、「北島」シリーズがここまで進化できたのは

皆々様のおかげです。

重ねて感謝申し上げます。ありがとうございましたconfident

2012年7月 1日 (日)

若き蔵の嫁の悩み

今日のタイトルを見て、「若き・・・?」と思ったアナタ、

その辺は突っ込まないで下さい。

ワタシのことです。

           「若きウェルテルの悩み」にちょっとかけてみたかっただけです。


さて、昨日は六月の晦日。

茅の輪くぐりの日、そして水無月を食べる日deliciousです。

センムも数日前にちゃーんとくぐってきましたよ、茅の輪。

               京都 貴船神社の茅の輪

                  ↓

Fw:Re2:


夏越しの酒「銷夏酒(しょうかざけ)」は飲んで頂けましたか?

ワタシは・・・、はい、ワタシも飲みましたよ。 

珍しくその日は うちのと違うお酒も、ですが。


家ではついつい、「あれしな、これしな」と雑事に追われてしまい、

なかなか落ち着けない性質(たち)のワタシ。

家事・育児・仕事などでいっぱいいっぱいになって

爆発impactしそうになった時には

主人に子供を頼んで(押し付けて)、ふらっと夜遊びさせてもらいます。

居心地の良いお店で、ひたすらぼーっと脱力するのが

ワタシのリフレッシュ法。  (←めんどくさい女ねsweat02。)

そのペースが大体半年に一度くらいでしょうかcoldsweats01


前回のそれは、昨年の秋の初めの頃、

浜大津の『T』さんというお店でした。

そしてそれから また爆発impactしそうになって出掛けたのが昨夜、

大津の『A』さん。

案内され席に着くと、カウンター内の店主さんが

「『T』さんでお会いした以来ですよね。」とひと言。

    が━━━━( ̄◆ ̄;)━━━━ん!

北島酒造の嫁ということをナイショに

知らんふりして入ったのに・・・。

あの時、『T』さんでカウンター右端に座ったのがワタシ、

そして奥の左端に座っていらしたご常連さん風の男性が

この『A』さんの店主さんだったのでした。

そして追い討ちをかけるように、

「色々出歩いてらっしゃるんですよね?」と。

ワタクシ、そんなに遊び回っておりません。

ほんっとに、たまたま、あの日あの時以来なのです。


有名人でも何でもないのですが、

蔵の嫁、という肩書き(?)が付いただけで、

お酒のことは何でも知ってるように思われてしまうのが

ワタシの悩み。

いや本当は、

それこそ何もかもを知っていなくてはいけないのでしょうが、

そこへ至らんがために、

いっぱい勉強したいというのがワタシの本音。

きっとこういう蔵の奥さん、他にもいるんじゃないでしょうか。


元々の仕事が洋酒を扱う仕事だったので、

若い頃、洋酒がメインのお店にはよく行かせて頂きました。

しかし、知らないのです。

日本酒や焼酎がメインの飲食店さんの雰囲気を。

どんなお料理やお酒が定番か、とか

どんな供出方法をされているのか、とか

そういうことをあまり知らないのです。

だから、知りたいのです。 一個人として、一ファンとして。


嬉しかったのは、『T』さんでも、『A』さんでも、

たくさんの日本酒を丁寧に丁寧に扱ってくださっていたこと。

そして、滋賀の地酒とそれ以外を、

とても良い意味で区別して供出してくださっていたこと。

決して地酒をえこひいき、ということではなく、です。

日本全国、それぞれのお店がそれぞれの地酒を

そうやって大切に思ってくださるって、本当に素晴らしいことです。

それがお客様にも伝わっているのか、

どちらのお店の雰囲気も、

それは和やかで気持ちの良いものでした。


もし、

「マヨネーズとからしが苦手なので、それ以外で何かお勧めを・・・」

というオーダーがあったら、それはワタシかもしれません。

さぁ、半年後はどこへ行こうか。

                って、ホントは爆発しないのが一番なんやけどねcoldsweats01

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31