無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

蝶々結び 奥深し

とうとう明日から12月。

なのに・・・  何なんだ、この暖かさはsun

いつもの調子で着込むと汗ばむくらい。

普段は寒~い現場も、これだけ暖かいと超快適upです。

でも、お酒の仕上げには超不向きdown

酒造りに気温や湿度がとても重要なことは、誰もが知ってくれていますが

その仕上げにも大きく関わってくることは

あまり知られていないかもしれません。

まして火入れなんぞしてる日にゃー、ビンが濡れて

ラベルもシールもなかなか素直にくっ付いてくれない。

日付印も押しにくいしさー、イライライライラ・・・pout


ようやく少ーし育児が落ち着いて、

秋から現場に入っているのですが(時々やけど)、

数年ぶりの仕上げの仕事に、不慣れなワタシは、もたもたもたsweat01

そしてちょっとのお天気の変化で、さらに もたもたもたsweat01

                     ・・・うー、仕事にならへんcatface・・・

ところで、上の2つの蝶々結びの違い、分かりますか?

見た目はほとんど同じですが、結び方が違うのです。

大吟醸は最近教えてもらったばかりで、ワタシも初めて知りました。

結び方一つとっても、奥が深いんですね。

仕上げはお酒の顔。お化粧、と言ったらいいか・・・。

お化粧が変わっても、中のお酒の味に変わりは無いのだけれど、

美人になるように、一つ一つ手作業で頑張っています。

出産前にやっていた数年前とはラベルなどの変更点も多く、

また一から覚え直しの今日この頃。

一人前になれるのはいつの日か。

仕込み全盛期の蔵ですが、 

外見(仕上げ)も中身(お酒)に負けないよう、頑張りますpunch


 ←ちょっと番外編。

                           紅葉が見頃になってきましたよ。


 ←「葉っぱのお面~。」と次女。

2011年11月27日 (日)

ネギいっぱい

 ←どどーん!とこんなに。

杜氏さんの岩手のご友人から、たっくさんのネギが届きました。

1メートル以上もあろうかというこの立派なネギは

「やわらかネギ」というそうで、

その名の通りとっても甘くて柔らかいネギ。

早速その晩 義母が焼きネギにして、

杜氏さんの献立に加えていました。

とっても沢山あったので、

従業員さんたちにもお裾分けheart04

(多分)普段お料理をされない男性社員さん達は

「ネギって料理にどのくらい使うもんなん?」とか

「買ったらいくらぐらいするん?」とか聞きながら

嬉しそうにご家族の元へ持って帰られました。

美味しいネギ、ありがとうございました。

これでこの冬は風邪知らず(のはず)happy01 。

2011年11月24日 (木)

12月の試飲販売のご案内

昨日ホームセンターへお買い物に行ったら、

クリスマスツリーやイルミネーションがたくさん並んでいましたxmas

そろそろお店もクリスマスの飾り付けをしないと。

家のコタツは出したけどねcat


さて、何かとイベントの多い12月。

お酒を飲む機会も増えるのでは。

で、試飲販売のご案内です。

11月30日(水)~12月6日(火) 西宮阪急さま

12月8日(木)~14日(水) 生駒近鉄さま

12月28日(水)~31日(土) 京都大丸さま


今年の大晦日は土曜日、お正月は日曜日なんですねー。

今年も残すはひと月あまり。

早いなぁ。

2011年11月22日 (火)

願い事

←枯らし中。

                       本当は切り返しの様子も撮ったのですが、

               センムから「これは極秘!」とストップされてしまいました。

               ケチね~。



 ←6時半、

                                                                        作業が一段落つく頃、

                         空はすっかり朝の顔となっていました。


今、蔵の人が喉から手が出るほど欲しいもの・・・ 

それは、ユ○クロ ヒートネック。

某日、某新聞を見ていた主人が目を留めた

隅っこの小さな記事が始まりでした。

寒さの中頑張る皆さまへ 10万枚のヒートテックを、と

『新ヒートネック10万人応援プロジェクト』なるものが載っていたのです。

「これこれこれ、応募しといてよheart01。」と主人。

その小さな記事には、漁業や酒造に従事する人にヒートネックを、

としっかり書かれていました。

やはり酒造りは寒い仕事の中でもトップに上がってくるんやな、と

ワタシは妙なところで感心。


蔵人さんたちに聞いてみると、すでに杜氏さんはヒートテックをご愛用とか。

そりゃ寒いよね~。

「きもと」を仕込む冷蔵蔵なんかは真夏でも数十秒もいたら、

「う~、さぶっsnow。」と言ってしまいますもん。

「こんなに寒いねんでー。ユニ○ロさん助けてー。」といった文章で

一応アピールはしてみましたが、願いが届くかどうか・・・。


思えば10年前、寒い寒い冬の仕事に、と

会社から従業員さん全員に支給したのも

ユニ○ロさんのフリースでした。

あぁ、あまたの機能性インナーはあるけれど、

蔵の仕事にはやはりあなたが欠かせません。

shineヒートテック プリーズshine

2011年11月20日 (日)

湖南三山めぐり

この辺りの紅葉もようやく色付いて、始まりました、

「湖南三山めぐり」。

湖南三山とは、常楽寺、長寿寺、善水寺の国宝建築物を指します。

11月12日(土)~30日(水)の期間には

国指定重要文化財も同時公開されます。

「近場にこんなに紅葉の綺麗な所があったんやーmaple。」と

昨年友人が言っていました。

よし、今年こそはワタシも行ってみるぞ。

期間中、チラシをお持ちの方にはプレゼントも有り。

あなたもちょっと足を延ばしてみませんか?

お問い合わせは

       常楽寺  湖南市西寺6丁目5-1  0748-77-3089

       長寿寺  湖南市東寺5丁目1-11 0748-77-3813

       善水寺  湖南市岩根3518     0748-72-3730

       湖南市観光物産協会          0748-71-2157

 ←先週撮影。

                                 家の裏の散歩道の紅葉。

                              こちらも少ーし色づいてきました。

                  

2011年11月19日 (土)

SAKE Cafe ハンナ

本日 大雨rain

雨の日にお米を運ぶのは大変。

いつもいつも ご苦労さまです。


さてさて、待ちに待った 「SAKE Cafe ハンナ」 さん、

14日にオープンされました!

初日に早速うちの常務が、翌日にはセンムがお邪魔いたしましたhappy01

「細部までこだわったお店やったぞ~。」とはセンムの弁。

はんなさんのブログを拝見して、

ちょっとドキドキsweat01してしまいましたが、

自分のことのように嬉しく思います。

今日はオープンされて初めての週末ですね。

陰ながら応援しております。


SAKE Cafe ハンナ

京都市下京区四条木屋町下る船頭町203

075-351-0705

はんなさんブログ→ http://ameblo.jp/hannarihutatabi/

2011年11月18日 (金)

今年度 初 !

 ← このグラス

                                    分かるあなたは

                                  滋賀酒(しがざけ)通。

                               

                                    美味しそうですね~。

今年度初の新酒ができましたhappy01

まずは神さま仏さまに供えて、それからそれから・・・

いただきま~すheart04。  (←蔵に嫁いだ者の特権だわ。)


濃厚、かつ、しゅわしゅわ。

美味しいです。

いつもほど甘くない気も。

これがこの後どのように変化成長していくのか楽しみです。

現在品切れ中の「もろみあらごし純米どぶ」。

これでようやく出来そうです。

今しばらくお待ちくださいねbleah

                         

2011年11月12日 (土)

本日はお日柄も良く・・・

昨日は2011年11月11日。

子供によると、「ポッキーの日」だそうで。

ある新聞には、小さく「チーズの日」とも。

「わ~いheart。11がいっぱ~いheart。時計で11時11分11秒が見た~い。」と

なぜか大はしゃぎの子供たち。


かつてワタシがホテルで働いていた頃、

平成10年10月10日 という日がありました。

しかも土曜日で、大安か友引かだったような・・・。

とにかく、結婚式にもってこいの非常sign04におめでたい日。

半年前だったか一年前だったかから、婚礼会場は全て埋まり、

キャンセル待ちが何件も続出する状態。

当時宴会予約課だったワタシには、ある意味恐怖の日でもありました。

昨日は先勝。金曜だしなー。満月だしなー。

昨日もご婚礼が多かったのかしらん?


さて、「チーズの日」ということで、

普段はほとんど和食中心の杜氏さんの献立ですが、

今日はワタシの当番だったため、ちょっと趣向を変えて洋食にしてみました。


ミートボールと野菜たっぷりのミネストローネ。

じゃがいものチーズ焼。

ホキとキャベツのカレー風味炒め。

絶対外せないお漬物は、従業員さん手製の滋賀名産 日の菜漬け。


その晩、うちも同じ献立で頂いたのですが、

「このじゃがいも、何でこんな生っぽいねんgawk。」と主人。

あのー、わざとシャキシャキに仕上げたつもりなんですけどangry

はぁ、こんな献立にするんじゃなかった、とちょっと後悔。


今朝、ふとテレビを付けたら、「サワコの部屋」(?)とかいう対談番組で

「女が得意なのはお料理かお掃除かどちらか。」と言っておられました。

ワタシ、断然お掃除派だなぁ・・・ (ため息) 。

2011年11月 8日 (火)

11月 試飲販売のご案内

今日は立冬。

外は秋晴れですが、心なしかいつもより冷えます。

お店にも「冬の酒」が並びました。

そろそろコタツが恋しいな。

紅葉はまだかな。

ということで、今月の試飲販売です。

11月2日(水)~8日(火) 大丸京都店さま

11月12日(土) 彦根キャッスルホテルさま

11月12日(土)~13日(日) 京阪枚方店さま

11月16日(水)~22日(火) 高島屋京都店さま

11月30日(水)~12月6日(火) 阪急西宮店さま

紅葉狩りmapleのお供に美味しい日本酒はいかがですか?

お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませconfident

2011年11月 2日 (水)

ややこしや~

←現場では「一番酒」の瓶詰め。

                                    一本一本をチェック。

←麹を広げる大きな大きな麻布。

                                 これから熱湯で洗います。

←杜氏さんは出麹後のお掃除。


11月。

蔵中が活気付いてきました。

そして世間では・・・・・ 早やお歳暮シーズンです!

(関東地方や大阪などではもうとっくに始まっているようですが。)

先月ニュースで、「大阪の百貨店でお歳暮商戦開始!」

というコーナーを見ました。

そこでのある やりとり。


インタビュアー : 「何を選ばれましたか?」

おばちゃん : 「ビール! 去年までは日本酒やったんやけどねぇ。」

インタビュアー : 「どうしてですか?」

おばちゃん : 「だって・・・、なんかもうややこしいやん。」

? ? ? ? ? ? ? ? ? ?

日本酒はややこしいのか?

う~ん。気持ちは分かる。 そっかー、 ビールになるのかあ。


また先日、

大学時代の先輩方と同窓会(約8年ぶり!)があった時のこと。

歳を取ったということ以外に、ワタシが当時と違うのは、

日本酒を勉強し、啓蒙すべき身であるということ。

(学生時代は日本酒大嫌いでした・・・sweat02   ゴメンナサイ。)

と、いうことで、いくつかの日本酒を選んでみたのですが、

どれもこれも、「品切れです。」のひと言。  ←ならリストに載せるなよーangry

なんで? 月末だったから?

「ぢゃあ、チューハイにでもするか。いや、マッコリかな。」

なんて なってしまいます。

ちなみに他の方のオーダーを聞いていると、

焼酎やビールには品切れはなかったよう。

これも日本酒はややこしいから? だから在庫が少ないのか?

管理も大変だし、供出方法も冷やとか燗とか色々あるし・・・。


昔 飲み会(いやいやホームパーティーよcoldsweats01。)で、

日本酒好きな先輩方に、と思い

勇気を出して近くの酒屋さんに行った時も、

何だか色々あって分からなくて、

結局一番安いの買っていったことがあったっけ。

catface う ~ ん ・ ん ・ ん  catface 。


元々洋酒の仕事をしていたワタシには、漢字が多いというだけでも、

日本酒というものは結構ハードルが高かった。(←次元低すぎっ。)

そして今、なーんとなくは、分かってきたような気がするものの、

通向けのラインなんかになると、

ワタシ : 「これとこれ、どう違うの?」

主人 : 「年度違い。」

ワタシ : 「じゃあ、これは?」

主人 : 「酵母違い。」 

酒米違いはもちろん、

精米歩合の違いだったり、火入れだったり生だったり。色々色々。

こうして主人にしか売れない、

センム秘蔵の酒なるものが出来てしまうのです。

日本酒 、 やっぱり ややこしいですか?

どうしたら分かりやすくなるのでしょう?

というか、どうやったら理解できるのか? ワタシの鈍い頭で。

美味しけりゃいいやん、と、つい開き直ってしまう今日この頃ですcoldsweats01

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31