無料ブログはココログ

ブログランキング

« 第二回 御代栄を愛でる会 のご案内 | トップページ | うつわの楽しみ »

2011年5月21日 (土)

関西人の条件

突然ですが、「関西人の条件」 ・・・ 何だと思いますか?

私の中では、

「おおきに」の言葉が自然に出たら立派な関西人!だと思っているのですが、

(ワタシ、まだ言えません・・・down。)

、それに加え、もう一つの条件が最近発覚。

それは、「粉モンを上手に作れるかどうか」。


ワタシが今までお好み焼きだと思って焼いていた物は

実はお好み焼きではありませんでした。

実家の母がお好み焼きだと言って、

忙しい時によくチャチャッと焼いてくれたのは、

ざく切りキャベツともやし、

そして魚肉ソーセージ、又はツナを小麦粉に混ぜ込んで焼いたもの。

ずっとお好み焼きだと信じて喜んで食べておりました。

が、年頃になり、お好み焼き屋さんなどへも行くようになり、

これは何かが違う、と気付き始めて

自分で正統派(?)な物を作るようになったものの、

娘からはいつも、

「(滋賀の)おばあちゃんのお好み焼きの方がおいしい。」と鋭い評価catface

そう、関西では一家に一台、たこ焼き器。

義母のお好み焼きやたこ焼は、プロ並みに美味しいのです。

ある日、勇気を出してコツを聞くと・・・

生地は生地、野菜は野菜、とあらかじめ用意して最後に軽く混ぜ合わせる。

要はお菓子作りと同じなんですね。

お好み焼きって繊細。

ワタシは全部一度にボウルに放り込み練りこんでいました。

お恥ずかしい・・・sweat02

先日リベンジでこのお好み焼きを家族に供出したところ、

初めて合格点をもらうことが出来ました。 

おお!これで関西人に一歩近付けたか?

などと言いながら、これでも人生の半分以上を関西で過ごしているワタシ。

そして今や、滋賀県民歴は京都市民歴を超えてしまいました。

歳とったもんだ・・・。


ちなみに「滋賀県人の条件」は ・・・ というと、

「たちまち(とりあえず)」と「じじくさい(みっともない)」

の方言が使えるかどうか。 ←あくまでも個人的判断。

「たちまち」はクリアしましたが、「じじくさい」の壁はアツイ。

なんで「・・・くさい」なん?

今だにちょっと抵抗があるワタクシです。

« 第二回 御代栄を愛でる会 のご案内 | トップページ | うつわの楽しみ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

確かに、私はいつも「おおきに」ですね。
自然に出ます、といっても、相手と場所によりますけど。

粉もんは、各家庭で味が違うと思います。
私とこでも、亡くなった母親の味と、よめさんの味は違います。
どちらも美味しいです( ^ω^ )

ともさんも、義母さんの味を参考に、色々、工夫されたら
自分の美味しい味ができると思いますよ。

「粉もん」、・・・奥が深いですねー。
私の場合、何につけても大ざっぱすぎるので、
まずは基本に忠実に、その上で工夫を重ねていかねば、です。
お好み焼きも、粉の袋の裏に
ちゃーんと作り方が丁寧に書いてあったのですが、
読んだこともありませんでした・・・。
私もしんちゃんさんの奥様のように
「それぞれ違ってどちらも美味しい」」
と言ってもらえるように頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第二回 御代栄を愛でる会 のご案内 | トップページ | うつわの楽しみ »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31