無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

5月の試飲販売のご案内

あっと言う間に風薫る5月。

でも明日1日は全国的にrainとの予報ですがdown

さて、5月の試飲販売のご案内です。

4月27日(水)~5月3日(火) 阪急千里店さま

4月28日(木)~5月4日(水) 近鉄橿原さま

5月11日(水)~17日(火)  阪神梅田本店さま

5月18日(水)~24日(火)  高島屋名古屋店さま

5月25日(水)~31日(火)  大丸京都店さま

新規オープンや、増床、改装など、関西の百貨店さんは元気です。

ニッポン頑張れ!

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

2011年4月27日 (水)

ゴールデンウィーク中の営業のご案内

 ←裏の竹藪で、

                 今年初めてのシャガの花を見付けました。

                 まだポツポツとですが、一帯がこの花で

                 埋め尽くされるのももう間もなくです。


もうすぐゴールデンウィーク。

長い所では10連休なんてのもあるそうで・・・。

北島酒造では、カレンダー通り

4月29日(金)、

5月1日(日)、3日(火)~5日(木)、8日(日)を

お休みとさせて頂きます。

なお、4月30日(土)、5月7日(土)は

商品によっては、急ぎの発送等いたしかねる場合がございます。

ご了承くださいませ。

皆さまにとって、どうぞ楽しい連休となりますように・・・。

2011年4月23日 (土)

塩麹(しおこうじ)なるもの

 ←仕込んで1週間目の塩麹

ちまたで人気の発酵食品の中でも

じわじわと注目度アップの塩麹(しおこうじ)。

昨年末、この塩麹なるものに初めて挑戦いたしました。

といっても、塩と麹をひたひたの水に浸け、

時々かき混ぜたり減った水を足したりしながら、2週間ほど寝かすだけ。

材料も手順もいたってシンプル。

色々分量を調べると、麹1キロに対し・・・などとかなり大容量で、

「麹分ーけてっ」と主人に頼んでみても、

「誰がお前なんかに貴重な麹をくれてやるかっ」

てな感じで全然分けてもらえない・・・bearing

いや、ウソですが、いや、ホント・・・、

ワタシなんかやと失敗する可能性高いし・・・sweat02

ということで見付けたレシピがこれ。


麹   200 グラム

塩    70 グラム

水    250 CC


本などにより分量は多少前後しますが、どれも大体こんな感じで

あまり神経質にならなくても良さそう。

何かのテレビで見たような

「おいし~い! 感動!」なんてほどの衝撃的な驚きは無いものの

まーるい感じの塩気がおいしいheart04

浅漬けや、お肉の漬け込みぐらいにしか使っていませんが、

一代目はキレイになくなり、現在二代目を仕込み中。

万能調味料 塩麹 ― ぜひ皆さんもお試しあれhappy02

次は味噌麹なるものにも挑戦です!

2011年4月21日 (木)

隠れ家で蕎麦屋酒

「蕎麦屋酒」という言葉を知ったのは、恥ずかしながら北島へ嫁いでからのこと。

お蕎麦というと、食堂(学生食堂や社員食堂)で気軽に食べるもの、とか、

神社仏閣の門前町などで食べるもの、というイメージがあり、

初めて聞いた時には、「お蕎麦と日本酒???」と思ったものです。


それが最近、「ああ、このお店で飲んだらきっと美味しいやろな」

というお店にめぐり合いました。

「北島」のお酒を、とある小売店さんでお買い求め頂いて

お店に置いて下さったのがご縁で知ったこのお蕎麦屋さん、

メモした住所を頼りに探すものの、これが見付からない wobbly

迷いに迷って人に道を尋ねること5回、それでも分からず結局最後は

お店に電話をして場所を教えて頂きました。(←スミマセン sweat02。)

こじんまりとした店内はとても清潔で凛として、

静けさの中、優しく流れるスタンダードジャズが心地良い・・・。


さて、注文したのは ざる蕎麦。

調理場の辺りから”しゃっしゃっ”、”カタコト”と

リズミカルに作業をする音が聞こえてきて

ワクワクと気持ちの良い緊張感が自ずと高まります。

出てきたお蕎麦は・・・

普段は温かい蕎麦派のワタシなのですが、これが美味しい!

細めの麺はとてもコシがあり、

のど越しを楽しむというのはこういうことなのかぁ、と感動 lovely

つゆも、甘すぎず辛すぎず、すっと身体になじむようでした。


ワタシはお蕎麦屋さんの世界は知らないけれど、

バーの世界なら少しは分かる(はず)。

ゆったりと自分と向き合える空間、

または気の置けない友達とほっこり語らえる空間。

このお店には、そんなバーカウンターにも通じる空気が流れていました。

京都に隠れ家と言われる名店は数あれど、

ここもその一つでは。

今度はリベンジ!

ちゃんと時間を取って、お酒を楽しみながら

粋にお蕎麦を手繰ってみたいと思わせるお店でした。

さて今夜の晩酌は

お蕎麦屋を気取って卵焼きでも焼いてみよっかな・・・。


蕎麦 三文銭(さんもんせん)

京都市東山区祇園町北側中末吉町347番地

(祇園会館北側の筋100m西入る 突き当たり南角)

(普通ならすぐに見付けられるはず・・・ワタシ、超方向音痴なのでsweat02

075-525-7101

定休日  毎週水曜日、第1第3火曜日

http://sanmonsen.exblog.jp/

2011年4月20日 (水)

ど根性サクラ その2

 ← 今も店内で咲き続ける桜。

先日の「ど根性サクラ」の後日談。

あの桜は、

30年以上も前に社長が植えたものだということが判明しました。

あまりに逞しくも健気なその姿に、てっきり野生かと思っていましたが、

違いました coldsweats01

「桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿」という言葉にもあるように、

普通、桜を手折ることは出来ません。

そこで社長は、気軽に生け花などにも使えたら・・・

との思いで植えたのだそうです。

数十年経っても、毎年時季が来ると忘れず申し訳なさそうに

敷地の片隅で咲いてくれる桜。

昨日今日の花散らしの雨で、外はもう散りかけていますが、

雨の前に社長が取った一本が、

今も店内で目を楽しませてくれます。

ちなみに・・・、 色が美しく大輪のこの桜、

上の桜並木のとは違うな、と思っていたら

「オオシマザクラ」というのだそうです。

ご来店された折には、どうぞ目を留めてみて下さいね。

2011年4月19日 (火)

蔵人さんの春休み

 ← 青空の下で・・・。

                    カメラを向けたら

                    「片付けしてるだけっすよー。」と

                    照れ笑いの蔵人Hさん。

今日は変なお天気ですねtyphoonsunrain

上の写真は先週撮ったもの。

ぽかぽか日和が続いてた先週、

仕込みの終わった蔵は、おそうじ、おそうじ。

きれいに清めてまた来年paperです。

この写真の数日後、蔵人Hさんは

「蔵も無事全て終わりました。明日からしばらくお休み頂きます。」と。

はい、秋冬の間は休み無しでお酒に掛かりっきりな為、

これからちょっと遅い春休みに入られます。

そしてお酒は熟成の期間に・・・。

お酒は造るだけではなくて、この貯蔵・熟成の管理も重要。

杜氏さんも心配しておられるであろう、今後のお酒の完成形は

生かすも死なすも、主人の手にかかっています。

本当にお酒は生き物。

まだまだ見守る日々が続きます。

2011年4月18日 (月)

ど根性サクラ

 ← 幹はこんなに朽ち果てていますが・・・

                        (後ろの白いのがタンクです。)
 ← 見事な桜を咲かせました!

                      


うちには、お店とは反対の側に大きな大きな水のタンクがあります。

ご近所さんが犬の散歩に通るぐらいで、

ほとんどだ~れも歩くこともないそのタンクの真裏に

ひっそりとある1本の桜の樹。

幹がボロボロに朽ち果てていて、

花を咲かせるまでは、それが桜だなんて気付きもしませんでした。

それが今・・・満開です!

春爛漫と言わんばかりに咲き誇る、すぐ上の桜並木のとは違い、

地味だけれどけなげに咲く大輪の桜。

生命力みなぎるその姿は、

今の日本とも重なって、とてもパワーをもらえます。

場所が仕込み水タンクの傍というのもちょっとウレシイ。

きっとこの桜のパワーがお水にも波及していることと思います。

さぁ、今日も上を向いて頑張ろうrock

2011年4月11日 (月)

第17回 春のきき酒会

 ←裏の桜並木が満開となりました。

                    北島酒造へ来られたら

                    ちょっと足を延ばしてみませんか?

                    

桜満開cherryblossom! 春爛漫です。

そしてこちらも今や春の風物詩(昔は秋でしたが)、

毎年恒例のきき酒会のお知らせが

㈱エスサーフ (元・滋賀酒販)さんより届きました。

   大発見! 至福の家飲み酒

 滋賀の地酒と日本各地の地酒・焼酎・ワイン

    shine 第17回 きき酒会 shine

日時     5月15日(日曜日)

        12:00~16:00 酒販店さま&飲食店さま

        13:00~16:00 一般消費者さま

会場     大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

入場料    当日 2,000円  事前登録 1,000円

(今年は入場システムがちょっと変わり、

エスサーフさんのホームページにて事前に受付登録を済ませた方のみ

1,000円の入場料となります。)

清酒43社、焼酎52社、泡盛7社、ワイン10社が出展予定!

例年より趣向を凝らしたイベントコーナー等、盛りだくさんです。

この機会にアナタだけのNo.1のお酒を見付けてみてはheart04

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

詳しくは →  株式会社エスサーフ  営業企画部

         TEL 077-548-9558

         http://www.ssurf.co.jp

2011年4月 5日 (火)

ほろよいうつわと地酒展

 ←ちょっとお花見気分で・・・。


 ←渋い色合いが素敵です。


 ←竹? のような不思議な酒器。


ご案内が遅れてしまいましたが、

「ほろよいうつわと地酒展」開催中です!


4月2日(土)~5月15日(日)

陶芸の森 信楽産業展示館ギャラリーにて


思わず呑みたくなるような信楽焼の酒器がい~っぱいです。

土日には蔵元による試飲コーナーもあります。

春の風が心地よく頬をなでる陶芸の森は、散策にも抜群!

信楽は寒いので、桜の開花が他よりちょっと遅め。

ワタシが行った時にはまだまだ・・・といった感じでしたが、

きっと今頃は愛らしいピンクのつぼみを付けているでしょう。

会期中にはcherryblossomcherryblossom満開の桜cherryblossomcherryblossomを楽しめそうですね。


酒器の他にも、食卓を彩る多彩な器や

「風の水琴」なる、美しい水琴窟の音を楽しめる置物など、

見て楽しい、味わってうれしい

展覧会に是非是非お越しくださいませ。

ちなみに当蔵の試飲コーナー当番日は4月17日(日曜日)です。

こちらも宜しくお願いしますheart04

2011年4月 2日 (土)

4月の試飲販売 ご案内

               Fw: 

     ↑末娘が両手に握りしめているのは・・・

あれよあれよという間に早や4月 cherryblossom

泣いても笑っても日々は確実に過ぎていきます。

上の写真で、末娘が両手に握りしめているのは、

岩手の杜氏さんの所から先日届いたばかりのリンゴ。

いつもに増して美味しさが身に沁みます。

皆で美味しく頂いています。

心から感謝申し上げます confident


さて、4月もやります! 試飲販売。

4月1日(金)~3日(日)     京都大丸さま

4月8日(金)~10日(日)    京橋京阪さま

4月13日(水)~19日(火)   川西阪急さま

4月27日(水)~5月3日(火)  千里阪急さま

4月28日(木)~5月4日(水)  橿原近鉄さま


つい最近、岩手県盛岡市のあるお客様から

「不謹慎かもしれないけれど、

こんな時だからこそ北島さんとこのお酒が飲みたくて・・・。」との

お電話を頂戴しました。

本当にありがたいこです。

何かと自粛、自粛の今日この頃ですが、

こんな時だからこそ、少しのお酒が元気をくれるかもしれません。                       

お近くにお越しの際は、ぜひお味見してみて下さいね。                    

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31