無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

卒園式

またまた雪snow

しかも結構吹雪いてますtyphoon

昨日は幸い晴れsunの卒園式。

次女が無事にこの日を迎えられたことに感謝です。

2年前の長女の時には

五分咲きのピンクが初々しい桜の下で記念写真を撮りましたが、

今年はいまだつぼみも固く・・・。

まだ春は遠いのでしょうか。


式が始まってすぐ、

皆で東日本大震災で命を落とされた方々に黙祷を捧げました。

本来なら、希望に胸ふくらむはずのこの季節。

かの地では、あの津波をも乗り越えた、

泥の付いた卒業証書を手渡された子供たちがいた、

とニュースで観ました。

そのたくましさに、思わずウルウルしてしまいます。

日々、悲しく更新される

100、200・・・、1000、2000・・・の数字の中に飲み込まれていく

一つ一つの命、一つ一つの人生。

これらをしっかりと受けとめて、

地に足付けて強く進んでいける子らに育っていってほしいと

心から願います。

2011年3月25日 (金)

地酒イベント IN 富山 ~番外編~

 ←交差点にいきなり

                          「雪と汗のひとかき運動」。
 ←信号機は雪が積もりにくいように全て縦。

                            関西は横型ですね。
 ←近所のお寺の木がこんな無残な状態に。

                         今年の豪雪のせいでしょうか。


仕事柄、春夏以外に帰省することはあまり無く、

冬の富山がとても物珍しく思えた今回の帰郷でした。

初めて乗った富山市のライトレールも、

最先端の低床形車両は、昔のちんちん電車とは全く違い、

各停留所にはレンタサイクルなども揃えられており、

都市再構築の起爆剤と言われているだけのことはあるな、

と感心いたしました。

日本全国、どの地方都市も頑張っていますね。


富山に住んでいた時には

これっぽっちも思いませんでしたが、

富山を離れてからというもの、帰省して駅に降り立ち、

青と白のコントラストの美しい山々を望むと、

体中が深呼吸をしたかのような、清々しい気持ちになります。

この、ピンッと張り詰めた心地よい冷気は独特のものです。


数年前、大阪で開催された吟醸酒きき酒会に出席した時に、

あんなに全国津々浦々の美味しいお酒が揃っている中で、

お酒を口にした途端、「あflair。」と体が不思議と反応したのは・・・

富山の蔵元のお酒でした。

富山にいた頃ワタシはまだ未成年だったので

地酒の味なんてそんなに知っているはずもないのに、

それでも体が無意識に何かを覚えている、というのは、

やはりその地その地の空気、水の為せる技なのでしょうか。

これぞ本物の「地酒」。

私たちの「御代栄」も、滋賀の人が遠くの地で口にした時に

「あ・・・。」とこの地をを思い出してもらえるような

地酒であらんことを願います。

2011年3月24日 (木)

地酒イベント IN 富山 ~その2~

さて試飲篇・・・。

やはり富山。全体に淡麗辛口。

しかし、ただ辛いだけではなく

辛酸甘苦渋すべてがきれいに調和された

スッキリとした味わいのものが多かったように思います。


うちのにごりの”どろどろさ”もかなりのものだと思っていましたが、

お米の粒もはっきりと、

「飲む」というより「食べる」ようなにごり酒があったり、

椿の花酵母を使用した、独特の華やかな香りのお酒があったり、

蔵の個性もさることながら、それぞれのお酒の個性も面白い。


試飲して気に入ったお酒があると、

商品名が書かれた緑の小さなカードを手渡して下さるので

それを持って販売コーナーへGo!出来るのも良いシステムですね。

色々廻っているうちに酔いが回ってきて

「あれ?さっき買おうと思ったお酒、なんやったっけ?」

ということは、よくあることなのでcoldsweats01


にごりの試飲の後には、

その場でグラスに水を注いですすがせてくれるのも良いですね。

(滋賀のイベントでは、にごりのみ別のプラカップに注いで試飲しますが、

使い捨てのプラや紙のカップよりも、

やはりちゃんとした器の方が数倍おいしく感じます。)


ただ吐器が少なかったので、たとえ少量ずつであっても

どんどん酔っぱらってきちゃいますsweat02

せめてバケツが少しあれば、と思いました。

目の前で残ったお酒を捨てられるのは、とても悲しいことですが

「うまいっheart02」というお顔で飲み干して頂けるのを見るのも

また一つの楽しみですから。


また、ごく簡単で良いので出品酒リストもあれば、なお良いですね。

最初に試飲したいお酒の目星も付けられますし、

後から思い出すのにも便利です。


富山ガラスとのコラボはとても良い感じでした。

滋賀にも、有名な信楽焼をはじめ、

地元に根付いた様々な焼き物があります。

ガラスなら、長浜の黒壁ガラスも。

今までにも共催展示販売などは行っておりますが、

今回の会のように、

もっと深く交わっていく方法を探っていくべきでは、と思いました。


そんなこんなで、とても勉強になったきき酒会でした。

蔵元の皆さま、北陸酒販株式会社の皆さまには

準備はもちろんですが、

自粛か続行かを決断するのも大変だったのでは、と量られます。

勇気ある決断をされ、素晴らしい場を作って下さったことに

心から感謝申し上げます。

これを機に、一人でも多くの方に日本酒の美味しさを発見、

または再認識して頂ければ、と願って止みません。


ちなみに・・・どのブースにも置いてあった

奇妙な赤いラベルの500mlペットボトルのお茶。

あれだけあちこちに置いてあると気になりますcatface

富山限定のお茶だろうか?

明日は続き、番外編ですbleah

2011年3月23日 (水)

地酒イベント IN 富山  ~その1~ 

 ←日の光差し込む、開放感あふれるギャラリー。

 ← 会場はお客様でいっぱい。

 ← おいしそうなお酒スイーツの数々。


行ってまいりました! 『富山の地酒 新酒披露きき酒会』

年に一度、富山の酒蔵18社が集結するというイベントです。


まず入場料1,000円を払うと、

ズラッと並んだガラスのおちょこから好きなものを一つ選び、

それを持って各蔵自慢の生まれたて新酒を愉しむ、というシステム。

このガラスちょこ、

私が行った夕方でも4種類ほどあり、選ぶ楽しさもGoodgood

さすがはガラスの街、富山shine


受付周辺には、先日の大震災支援の大きな募金箱や

トヤマ グラススタジオ ネットワークさんによる

たくさんのガラス製品のチャリティーバザー。

どれもこれもとっても素敵で、ここでワタシも数点購入。

それからそれから

富山製菓専門学校生さんによるお酒を使った創作スイーツと

ガラス作家さんによるスイーツ皿のコラボの人気コンテスト。

早い時間なら試食や販売もあったそうなのですが、

ワタシが行った時間には残りもわずかで終い支度でしたcrying

ひと皿100円のおつまみコーナーもdelicious

また、きき酒会場隣のアートサロンでは、

富山ガラス工房さんの「酒彩器展」(入場無料)が。

明るい自然光に美しいガラス酒器がきらきらととても良く映えて

時間があればいくらでも眺めていられそうです。


さてさて、肝心の試飲は・・・

続きはまた明日。

2011年3月17日 (木)

部長さんの特技

 ←ちっちゃいのもあってカワイイ。


満開の梅の花も桃の花も、

冷たい風に身を縮めてじっと耐えているようです。

最近やっと出てきたつくしんぼも

頭には雪の綿ぼうし。

三寒四温とは言うけれど、冬と春が入り混じって。

東北はもっと寒いんやろな・・・。 心配です。


先日のちょっと暖かかった時に、

部長さんがうちの裏の竹林でせっせと何かを作っていました。

完成作品が上の杓(しゃく)。

店内の、お酒の仕込み水と同じ水があふれる水琴窟です。

(この水を少しでも被災地に届けられたらいいのに・・・。)

部長さんの、

歩こう会さんなど一度に大勢のお客様が来られた時に必要やろう、

との計らいからでした。

こんなの作れるなんてすごーい。

部長さん、ありがとうございました。

そういえば、蔵の人はよく裏の竹を利用して

酒造りの道具なんかも手作りしてはります。

みんな、器用ですね。 ワタシと違って。

お酒も手作りなら、その造りの道具も手作り。

何があろうと、春はすぐそこ。 前を向かねば。

もうすぐ杜氏さんともお別れです。

2011年3月13日 (日)

お見舞い

「東北地方太平洋沖大地震」により

被災された皆様ならびにご家族様へ

謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

北島酒造株式会社

2011年3月10日 (木)

もうすぐ終わり

お酒の仕込みも間もなく終わり。

ここまで無事に来られたことに感謝です。

      ( ↑ って、ワタシ、何にもしてませんが。)

そして次なるは、

できたての新酒を愛でるイベントが次々とやってきます。


3月21日(月・祝)  

近江十六夜の会(主催NPO法人リンクス)

彦根市 七曲りカフェにおいて

bar Samurai girl さんプロデュースによるこのイベントは、

前回もとても好評だったとか。

詳しくは・・・

http://www.samuraigirl.info/bar_samurai_girl_/2011/02/in-978e.html


3月27日(日) 18時~20時30分

新酒蔵出し賞味会

大津プリンスホテル コンベンションホール淡海

会費 1名様 ¥10,000

TEL  077-521-1111

近江銘酒蔵元の会(全21蔵元)の新酒のきき酒や

和食料理長 中野信次さんによる会席料理をお楽しみ頂けます。


確認を取りましたら、

「近江十六夜の会」は定員となり締め切らせて頂きましたが、

「新酒賞味会」の方はまだ若干空きがございます。

ご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせくださいませconfident

2011年3月 3日 (木)

よ・り・そ・う

「気持ちにそっと寄り添う酒」・・・

それがワタシの理想とするお酒です。

「日本酒は晴れの場のお酒だから、おめでたいものでないと」という

ご意見もありますが、

歌にも「悲しい酒」などあるように、そうじゃないことだって現実には多いはず。

日本酒に限らず(日本酒であればなお嬉しいのですが)、

カクテル、ビール、ウイスキー・・・

嬉しい時、悲しい時、その場その場、その時その時の気持ちに

寄り添ってくれるお酒が一番だと思っています。

バーテンダー時代にも、

下手ながら、この取捨選択が最も重要な仕事の一つだと思っていました。

            が、

最近はそう答えるのが何だかイヤになってきました。

気持ちは今も決して変わらないのですが・・・。


この「寄り添う」という言葉、

ここ数年、やたらと見掛けるようになったと思いませんか?

テレビコマーシャルから新聞、本にカタログ、etc・・・。

もう完全に定着してしまいましたが、

「こだわりの○○」という言葉も、

ある時から ぶゎっ! と増殖し始め、

あちこちが「こだわり」だらけになっていた時期がありましたよね。

今の「寄り添う」もそんな感じが・・・。

ある通販カタログなんかには、

「私に寄り添うこだわりの○○」。

おおっ、 「寄り添う」「こだわり」のダブル使い!!

こんなに何でもかんでもに寄り添われたら

うるさくって仕方がない・・・て気がしないでもありませんcoldsweats02


ちなみに主人の理想のお酒は

「飲み飽きしないきれいな酒」

と、以前は言っておりましたが、今は教えてくれませんgawk (←ケチ!)。

「お前みたいな抽象的な話には付き合ってられへん。」と

吐き捨てられてしまいました。 冷たいヒトだpout


「理想のお酒」を言葉で表現するのは難しい。

そしてそれを実現させるのはもっと難しい。

今はとにもかくにも

そんな「理想のお酒」が出来上がることを願ってやみません。


今日は雪のひなまつりsnow

滋賀の地酒をこよなく愛し、

その発展にご尽力下さった姉御さまの突然の訃報に

天も泣いているのでしょうか。

わたしたちは、あなたの魂に寄り添うお酒を造れていますか?

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2011年3月 1日 (火)

3月の試飲販売のご案内

 ←頂いたものの一つ。

                    店内をほんのりと桃色に染めてくれます。


もうすぐお雛祭り。

今、お店には可愛らしいおひな様がいっぱいです。

木目込み、衣装着、

ちりめん細工やら、信楽焼のものなど、ホントに色々。

そこへ先日、新しいお仲間が増えました。

大阪で書道の先生をしておられるお客様が下さった、

掛け軸や色紙のおひな様。 もちろん手描きart

お店にあたたかな春の風を運んでくれるようです。

ご遠方よりありがとうございましたconfident


昨今では、お雛祭りでなくとも年中おひな様を愛でる

乙女な女子も急増中と聞きます。

沢山のおひな様で、一年で最も店内が華やぐ季節。

是非見にいらして下さいね。


さて、3月の試飲販売のご案内です。

3月3日(木)~9日(水)  近鉄百貨店 上本町店さま

3月16日(水)~22日(火) 阪急百貨店 西宮店さま

3月23日(水)~29日(火) 阪急百貨店 梅田本店さま

酒造りと言うと冬のイメージが強いでしょうが、

極寒に仕込まれたお酒が搾られてくるのが、まさに今。

旬の味shineを是非是非お試しくださいませhappy01

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31