無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

年末年始の営業 1月の試飲販売のお知らせ

 ←1年たった店先の杉玉。

 ←今年もBIGな、新しい杉玉。

                    どちらも鈴木杜氏の手作り。お見事!

                    青々とした緑がとっても清々しいです。


今年も残りあとわずか。

年末は12月30日(木)まで、

年始は1月4日(火)からの営業となります。


また2011年最初の試飲販売は、

1月2日(日)、3日(月)    草津近鉄さま

                  大津西武さま

                   お正月恒例の新酒の量り売りをいたします。

1月5日(水)~11日(火)   ジェイアール京都伊勢丹さま

1月12日(水)~18日(火)  京都大丸さま

1月26日(水)~2月1日(火) 宝塚阪急さま

どうぞ新年の楽しいひと時を

おいしい日本酒と共にお迎え頂けますと幸いですbottle

2010年12月28日 (火)

ぴちぴち ぷちぷち しゅわしゅわしゅわ

一昨日深夜、久しぶりぶりに主人に付いて行って

お酒の様子を見させてもらいました。

寒ーい寒い蔵の中、

いつも、「う~、さぶっbearing。」と言いながら帰ってくるのも頷けます。

百年の恋も冷める(←そんなものは最初から無いcoldsweats01。)ような

パッチだのレッグウォーマーだの、いっぱい着込んだ姿ももう見慣れました。


 ←タンク一つ一つに何かを語りかける主人

 ←「寒いよ~」と言ってるタンクには

                    下から電球でやんわり暖を取らせてやります。

 ←ぷちぷちっ しゅわしゅわっ と、

                     おいしそ~うなお米たちのささやき。


お酒に変身中のお米たちの言っていることが

主人には五感で分かるそうです。

「分かるか?」と聞かれても、ワタシにゃ分かりませんcatface

でも分かったら楽しいだろな。

お酒として産声を上げるその時まで

もうしばらく主人に見守られてぴちぷちぴち・・・。

             

2010年12月22日 (水)

はなまる~!

昨日の「はなまるマーケット」、ご覧になりましたか?

『日本酒でお料理が美味しくなる』!!

いいですねーshine

先日の「ためしてガッテン」は、

酒粕が主役で日本酒が添え物のような扱いだったのが

ちょっと残念(本来は酒粕が副産物です。)だったのですが、

今度は見せてくれました、日本酒ぱわー

思えば結婚して間もなく、

初めて義母に煮魚の作り方を教えてもらった時

(ひとり暮らしの時には煮魚なんて作ったこともなかったのですcoldsweats01)、

義母はおもむろに一升瓶を取り出しドボドボとお鍋に・・・。

その豪快に注ぐ様にワタシは驚いたものです。

臭みのない美味しい煮魚fish

お酒の力(&義母の経験)だったのですね。


哀しい哉、低迷を続ける日本酒業界。

先日の「ガッテン」の時には、

業界紙がこぞって「日本酒復権のきっかけとなるか!?」と、

嬉々として取り上げたものです。

今度の放送で、さらにちょっとでも業界に活気が付けば、と願います。

でも、ホントはね・・・

健康に良いから、とか、そういう目的ありしではなく

ただただ美味しいから呑む、食べる、というのが

一番理想の姿なんじゃないかなぁ、と思います。

もちろん適量が基本でねwink

2010年12月21日 (火)

北島酒造の内職

 ←赤札作成中。が、これは悪い例。

                     私は右利きなので、右にビニタイ、左に札、

                     でないととっても作業効率が悪いですsweat02


多忙期の12月の中でも最も忙しいこの時季。

なのにワタシは育児に追われ(←子供のせいにしちゃダメねbearing。)、

例年にも増してお役に立てておりませんweep

今のワタシが出来ること・・・それは内職。

「しぼったそのまま一番酒」の仕上げが全て手作業なことは

以前にも書かせて頂きましたが、

その赤札作りも手作業。

一枚一枚金色のビニタイを通してねじって、日付印を押していきます。

「にごり」の青札も然り。

「近江米のしずく」のヒモも、一本一本長さを測ってハサミで切り、

頭に被せている黒い帽子も、線に沿って手で折り目をいれています。

右利きだとか左利きだとかで、

微妙に左右の長さやねじり方、開き方なんかも変わってきて、

その一つ一つにも性格が現れますね。


あるバーボンは、蝋で封をしてあるその風貌が有名ですが、

あれは、ごく少数の職人さんが、一つ一つ手で蝋をかけているそうです。

そのバーボンの愛飲者には、その蝋の垂れ方などで

どれが誰の手によるものかが分かるツワモノもいるとか。

これを読んでおられるアナタ!

もし札やヒモを見て、誰が作ったかが分かったらこれはスゴイ。

「あ、この大ざっぱさは、ともさんね。」

などと言われることの無いように、

ひたすら内職に励む毎日です。

2010年12月13日 (月)

酒粕ぱわー

 ← 酒粕変身!

酒粕できました!

今はまだご予約頂いた方から順次お渡ししている状況ですが。

でもご心配なく。

これからドシドシ出来てきます。


先月下旬にNHKで放送された「ためしてガッテン」見られましたか?

知っちゃあいたけど、やっぱりすごいですね、酒粕。

以前にも納豆だの、寒天だの、バナナだの、

色んなものがブームになっては

スーパーから商品が消えるという事態が起こってきましたが、

同じく酒粕も店頭から消えたとか、消えかけてるとか。

テレビの影響力ってスゴイ。


番組で紹介されてた「酒粕クラッカー」がとても美味しそうだったので、

早速作ってみました。

確かにチーズっぽい。

でも少し変化が欲しくなったので、酒粕の分量をちょっと多めにして

黒コショウ味と、梅酒(梅酒に漬けてた梅の実)味も作ってみました。

今年の梅の実は昨年のようなぽってりとした・・・

というよりは、かっちりめだったためか、返って良い食感が残せました。

主人には「ガッテンのパクリやん。」と言われましたが。

美味しけりゃいいやん。

次は酒粕ホワイトソースにもチャレンジしてみたいなと思っています。

(←またまたパクリですが。)

いつもは甘酒や粕汁ばかりでしたが

変り種オススメレシピなどありましたら、ぜひお知らせください。

酒粕で元気に冬を乗り越えよう!!

2010年12月10日 (金)

今年のイチオシ

 ←あちこちのタンクに

                   こういう文字が書かれる時季となりました。


巷ではノロウイルスだのおたふく風邪だの厄介なのが流行りだし、

うちの長女もほっぺがパンパンになり(こんなんばっかり最先端wobbly)、

休むことほぼ一週間。

ようやく復活し、元気に登校いたしました。

その間にも新酒は続々と・・・。

最近は、毎晩生まれたてのお酒を主人と利くのが日課になりました。

相変わらず説明嫌いの主人は

「この酒、何か当ててみろ。」とは言うものの

正解をきちんと返してくれることはあまりありません。

まぁ、今に始まったことではありませんがpout

そんな中でも

「う~ん、これはウマイなあ。」と主人が自画自賛していたのが

『太陽の一滴』。

今年の『太陽』はとても良い出来だそうです。

濃ーいお酒が好きなワタシには、『太陽』はやや軽すぎて

どとらかと言えば好きな方ではなかったのですが、

美味しいですheart04

普段はチーズやナッツを合わせるのですが、

ここは淡路島のお土産で頂いた「たまねぎせんべい」!

(←酒屋の嫁ならちゃんとした肴を作れよ!と言われそうですが・・・。)

子供も元気になったことだし、

ちょっとは新酒に合う肴を研究してマリアージュを勉強せねば・・・

と思う今日この頃です。

2010年12月 2日 (木)

とうとう12月だ~。

←空の青。紅葉の赤。

                    あまりにキレイで撮ったんですが、

                    どうも私の腕では伝わらない・・・sweat02

                  


なんとも暖かな12月の始まり。

小春日和って12月でも言えるんやろか・・・?

結婚してからというもの、

何月になったからと言って、特に何があるわけでもないのですが

12月だけはやはり特別で、感慨深くカレンダーをめくってしまいます。

酒屋の宿命(さだめ)。

造るのも売るのもほぼ一極集中の12月。

「ああ、○回目の12月・・・。」と、過去を思い返してみたりするのです。

と言っても最近のワタシは

ほとんど家事育児に追われていますがcoldsweats01


今朝、とても嬉しいことがありました。

いつもご愛飲くださっている Nさまのご長男さんのおめでたいニュース。

そのような幸せな場にうちのお酒をお供させて頂けるのは

ホントに光栄なことです。

新酒も続々と出来てきています。

今年はいつもに増して(造りの状況について)主人が何も言わないので

ちょっと心配していましたが、なかなかウマイ!

幸先の良い12月の始まりとなりましたheart04

新しいご夫婦の誕生と、ぴちぴちフレッシュな生まれたての新酒。

これからの熟成をひとり楽しみにしています。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31