無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

11月の試飲販売

木枯らしピュ~。寒いです。

季節は夏から冬へとdash

秋がないsweat02

熱燗が恋しくなるねぇbottle

というわけで、11月の試飲販売のご案内です。

10月27日(水)~11月2日(火)  京都大丸さま

11月4日(木)~10日(水)     京橋京阪さま

11月10日(水)~16日(火)    京都高島屋さま

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

2010年10月25日 (月)

体が二つ欲しい・・・

 ←写ってるのは主人じゃありませんが・・・。

気持ちの良い秋晴れの土曜日、

隣の石部町の「石部宿場まつり」がありました。

主人は商工会青年部でカラアゲ屋さん&お餅つき。


結婚して滋賀へ来て、驚いたことの一つに

地域の団体活動の多さがあります。

うちの実家も田舎なので、ワタシが(親の苦労を)知らないだけで

きっとこのような活動は沢山あったのだろうけど、

それにしても消防さんだの近所の寄り合いだの、

しかも、卒業したり新たに入ったり、と色々あって

ワタシもよく把握できておりませんcoldsweats01

忙し~い仕事の合間を縫ってちょこちょこ活動に奉仕する主人。

いわく、「この地域でお商売をやらせてもらうからには

出来る限り貢献していかないと」。

ごもっとも。

でも家族にも貢献してね。


どこかでこのド派手な赤のTシャツを見かけたら、

そこには主人がいるかもしれませんよbleah

2010年10月20日 (水)

始まるぞ~。

 ← 熱湯消毒中

昨日の様子です。

とうとう始まりました。

初洗い&初蒸しです。

蔵人Hさん、「いいにおいしてますか~?」とワタシに聞かはりましたが

むっちゃいいにおいしてますhappy01

約半年ぶりの、お米を蒸したこの香り・・・。


そしてワタシも杜氏さんを迎える準備にかかります。

身重だった昨年とは違い身体は動きますが、

子供が寝てる間しか自由がきかないので時間勝負。

ああ、また冬が始まります。

どうか今年も無事に造らせて頂けますように・・・。

2010年10月13日 (水)

あなたの愛読書は?

読書の秋ですね。

小学生の頃、「趣味は?」と聞かれたら、必ず「読書」と答えていたワタシ。

今は忙しさにかまけてほとんど読んでいませんが・・・。

そんなワタシですが、

もし「愛読書は?」と聞かれたら、今挙げるのはきっとこの本。

鍵山 秀三郎さんの『掃除道』(PHP研究所)。

読んだのはもう数年前なので、詳しくは・・・覚えていません。(スイマセン。)

ワタクシ、どんなに好きな本でも映画でも

あまり繰り返して読んだり観たりする方ではなく、

心の中の残像で楽しむタイプなので (←言い訳?)。


この鍵山さん、ビジネスの世界でとても有名な方ですが、

文体は全くそんな気配を感じさせず、むしろ謙虚で柔らか。

読んだ後には、自分の心もお掃除してもらったかのような爽やかな風が・・・。


こう見えてお掃除大好きなワ・タ・シ。

今までの一番のストレス解消法は掃除!だったのですが、

小さな子供がいるとそんな時間などある訳もなく、

また、出来たとしてもそれはかなり空しい抵抗で・・・。

片付けても片付けても散らかす者が子供の他にも1名おりますのでpout

散らかった部屋や子供の手形ベタベタの窓なんかを見るに付け、

ストレスは増幅するばかり。

外の草も、

こっちを抜いてる間にあっちが、あっちを抜いてる間にこっちが、と

もはや雑草との戦い。

なのでつい、見なかったことにしよう、としてしまいますcoldsweats01


本には、―会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる―という

副題が付いていますが、別に掃除で何かを変えようとは思いません。

下心を交えず、純粋にお掃除すれば

ごく自然に周囲に伝わり、気の流れも変わっていくのでは、と思います。

うちの社長も常日頃から掃除に力を入れております。

蔵も、社屋も、、家も、古くてもきれいであるよう、

ボチボチとではあるけれど、心を込めて手をかけていければ、

と思っています。

2010年10月12日 (火)

おナスは要らんかえ?

← 園に吊るされた巨大なてるてる坊主。

                          ある意味グロテスクですが・・・。

 ← 下田なす浅漬け教室・・・って

                           単に揉みこむだけ。

秋はお酒のイベントが目白押し。

そして子供の行事や地域の行事も目白押し。

珍しく長く咲いていた彼岸花がようやく色褪せ、

たくさんのコスモスが優しく風に揺られる中、日々を慌しく過ごしています。

次女の通う園には、園児の願いが込められた大きな大きなてるてる坊主。

ご利益あってか、遠足も運動会も気持ちの良い秋晴れに恵まれました。

また先日には、この地区の営農さんで

なすや稲の収穫体験が行なわれました。

なすは、湖南市の特産物「下田なす」。

へたの下が白く、皮全体が柔らかいのが特徴で、

灰汁が少ないのでどんなお料理にでも合いますが、特にお漬物は絶品です。

色んな野菜の価格が高騰していますが、

下田なすに限っては今年は豊作だそうで、

まだまだ今月いっぱいくらいはイケるそう。

うちから歩いて3分程の所でネット一杯に詰まって200円!で

無人販売されています。

ワタシは営農さんの回し者ではありませんが、

お近くに来られた方、美味しい滋賀の味をぜひお試しあれhappy01

2010年10月 5日 (火)

禁断の写真

 

昨日の「もろみそのまま純米どぶ」のビン詰め風景です。

1本1本丁寧に詰め、拭きあげ、栓をしております。

むっちゃ家内工業なこの光景を初めて見た時、

「こんなに丁寧に手間をかけてやってるんやぁ。」と

ワタシは感動したのですが、

写真をブログにアップすることはなかなかお許しが出ず・・・。

ちょっと大袈裟ですが、本邦初公開です。

「にごり酒」と言えば、

さらっとした「うすにごり」を思い浮かべられる方も多いですが、

うちのはかなり濃密な「どろにごり」。

まだ未体験の方は是非お試しあれshine

2010年10月 2日 (土)

千里の道も一歩から

Fw: ← よろしくお願いしま~す。

昨日の朝、主人は朝早く電車に乗って大津へ。

目的は・・・ビラ配り。

変なビラではありません。

今月17日に開催される「滋賀 地酒の祭典」の案内です。

県内の全43蔵が集結する大イベント、とは言っても

小さな蔵の集まりで、資金はあまりありません。

と言うことで、お金をかけた派手な宣伝はできないけれど、

一枚一枚手渡しで、一歩一歩地道に活動しています。

この一枚一枚が実を結び、

昨年は1600名ものお客様にお越し頂くことができました。

今年は何名のお客様にお会いすることができるでしょうか。

「地酒の祭典」 詳しくは

http://www.shiga-jizake.net/    をご覧ください。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31