無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

夏はロックという手もあり。

ワタシはビールが苦手です。(ビールメーカーの方、ごめんなさいsweat02。)

飲み会なんかでも、最初の一杯を飲むのがやっとcatface

暑い夏でも、特に飲みたいと思うことはありませんでした。

が、しかーし、今年は別!  暑すぎる!!

「夏はビール!」っておっしゃる方の気持ちが少し分かってきました。

      ・・・なんて言っててはいけません。仮にもワタシは蔵の嫁。

夏の日本酒も負けてませんwave

先日頂いた、愛知県のお客様からのお手紙に、

”ビールで粗熱をとり、

     「完熟飲み頃生々生」のオンザロックで〆る至福の夏。”

とありました。

あまり宣伝などもしておらず、

夏季限定の、知る人ぞ知る的な商品だっただけに

とっても嬉しく読ませて頂きました。有難うございますconfident

通常の日本酒では、ロックにすると薄まるばかりで

あまりお勧めはできませんが、

これは酒質も度数もしっかりとした無濾過生原酒ですので

水っぽくなることもなく、美味しく召し上がって頂けます。

ぜひ一度お試しください。

2010年7月27日 (火)

うめしゅ、ちょーだい!

 ← 蔵人Hさん発見!

                      空き瓶置き場の隙間から・・・逞しくも可憐。


暑い、溶けそうなほど暑い・・・。

少々夏バテ気味の我が家が最近はまっているのが「梅酢」。

主人が「御代栄 梅の酒」を仕込んだ時に

ついでに漬けた梅酢シロップです。

これをお水やソーダで割って飲むととても美味しく、

子供たちも大喜びhappy01

そして、ご近所さんに頂いた手作りしそジュースをちょっと加えると

アセロラのようにさらに爽やかでフレッシュに・・・wine

こちらは大人が大喜びhappy01

しかし、梅酢を梅酒と思い込み、

喉が渇くと「うめしゅ、ちょーだい!」と言う、うちの子たち。

お願いだから外では言わんでくれよ。

家業が家業なだけに、

「まあ、こんな小さな子にお酒を飲ませてるのかしら!」

なんて、要らぬ誤解を招きそうですcatface

                    

2010年7月20日 (火)

8月の試飲販売のご案内

暑い、暑い、暑い・・・sun

梅雨が明けた途端にこの暑さったらsweat02

どんなに異常気象と言われてても、

梅雨明けが毎年決まって祇園祭りの終わる頃、というのは

何だか不思議です。

ああ、もう何年も行ってないなぁ。  と言うか、

もうあの人混みに繰り出す気力もない。歳やわ・・・down

それはさておき、8月の試飲販売のお知らせです。

7月28日(水)~8月3日(火)  ジェイアール京都伊勢丹さま

8月11日(水)~17日(火)    阪急百貨店 川西店さま

8月25日(水)~31日(火)    大丸百貨店 京都店さま

夏のデパートは涼しいheart04

夏だからこその冷酒はもちろん、

身体をいたわって、あえてお燗というのも良いですよ。

2010年7月15日 (木)

祝・二周年!

外は嵐thunder。皆さま大丈夫ですか?

このブログを開設させて頂いて、今日で2年。

夏休みの一番嫌いな宿題は「日記」bearing、という私が

どうにかこうにか今日まで続けてこられたのは

今こうやって見てくださっている皆さまのおかげ。

本当に有難うございますhappy02

うちは、せっかくお客様がお買い求めに来られても

冷蔵のショーケースなどがあるわけではないので

1本1本のお酒をそれぞれの蔵まで取りに行かねばならず、

どうしてもお待たせしてしまうことが多くなってしまいます。

そこで、お客様にお店でお待ち頂いている間にでも

パラパラと見て頂けたら・・・という思いで

蔵の中のあんなこと、こんなことを書き綴ってファイルにしたものを

店内に置いたのが始まりでした。

それを毎月書き出したのが、2003年9月。

そしてブログ化したのが2008年7月。

ワタシにしては結構続いてるやん! 

先日ブログの中断を考えた時にあひるさんがおっしゃった

「人の体温が感じられるブログ」という言葉・・・

人それぞれ色々な考え方があるでしょうが、

この言葉を胸に、初心に戻ってまた日々を綴っていけたら、と思います。

どうぞ今後ともお付き合いのほど、心よりお願い申し上げます。

2010年7月12日 (月)

嫌われもの(?) の P

 ← 梅雨の晴れ間にお店の座布団を干しましたsun

                                                                        ここでもP箱大活躍!


Pって誰?  て、人ではありません。

清酒用通函・・・通称P箱、

一升ビンが6本入るプラスチックの通い箱のことです。

丈夫で壊れず、何度でも洗って使い回せるのでかなりエコ。

お酒の運搬にも安心安全な頼れるヤツで、

配達はもちろん、発送などにも使用するのですが、

「あの~、この箱、、、どうしたら良いでしょうかdespair?」と、

困った声でお客様からお電話を頂くことも時たまあります。

確かに家にあんなのがあると、大きいし邪魔になってしまうのも事実。

でも大丈夫shine

お近くのお酒屋さんへ持って行って頂くと引き取って頂けます。

ちょっとご足労かけますが・・・。


うちでは、お掃除の時とか、外での活動の時とか、

ひっくり返して椅子にしたり、上に板を乗せてテーブルにしたり、

積めば高さの調節も出来るし、何かと大活躍してます。

いや、ホントはこんな使い方、ダメなのかもしれませんがcoldsweats01

それでもやっぱりP箱ではちょっと・・・という方は

段ボールで送らせて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さいねwink

2010年7月 5日 (月)

「純米にごり うま酒」 リニューアル

 ← ビン詰め機の前にて撮影


発売以来30年に渡ってご愛飲頂いております「純米にごり うま酒」。

この度、大幅にリニューアルいたしました。

新しい商品名は「もろみそのまま 純米どぶ」。

真っ白でどろっどろのにごり酒。

これをどう表現しようかと、皆であれこれ考えた結果、

「濃密」かな・・・、と。

そこで首掛けの真ん中に、以前の「うま酒」の名称を引き継いで

大きく「濃密うま酒」と入れました。

「純米どぶ」「どぶ」は、

もともとの商品名に「どぶろく」と入っていたことに由来します。

色々な規制で「どぶろく」と名乗ることが出来なくなりましたが、

北島酒造の中では今でも通称「どぶ」。

今回のリニューアルでこの愛称も復活です。


暑いこの季節には凍らせてシャーベットにしてもGood!

邪道と言われようが何と言われようが、

最近はこれがワタシの毎晩の楽しみ。

皆さんもこの「濃密」具合、ぜひ楽しんでみて下さい。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31