無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月24日 (土)

地酒の祭典、明日です!!

「第3回 滋賀 地酒の祭典」、 とうとう明日です!

昼の部(13:00~17:00)は予約不要。

16時半まで入場時間内であればいつでもご入場頂けます。

入場料 1,000円かかりますが、

きっとそれ以上のものに出会えるはず。

皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

なお、日本全国インフルエンザが猛威を振るっておりますshock

どうかどうかお気を付けください。

2009年10月22日 (木)

蔵、稼動開始!

 ← 蒸し上がるのを待って・・・


 ← 運びます。


 ← 洗米時間か何かやろか?

                        事細かに書かれています。


昨日の初洗いに続き、本日は初蒸し。

蔵にまた活気が出てきました。

杜氏さんの蔵入りも、もうすぐもうすぐ。

その日に備えボチボチと、

杜氏さんのお住まいの掃除にかかっているのですが、

最近腰痛持ちなもんで、思ったようにはかどらへん・・・sweat02

あのお歳で、蔵の階段をダダダーッdash

一日に何回何十回と昇り降りしてる杜氏さんってすごい・・・。

2009年10月14日 (水)

電話注文の秘密

先日の日経流通新聞に、

某大手(というか最大手)の酒問屋さんが

「音声受発注入力システム」なるものを取り入れられた、

という記事が載っていました。

これによると、この採用で処理時間が半分以下に減少し、

さらに、昔からのなじみの酒屋さんなどによくある、

「いつものあれ、〇本」なんていう注文にもちゃんと対応できるとか。

今さらですが、コンピューターってすごい。

この「いつもの・・・」という注文は、うちみたいな小さなとこでも

ベテランの従業員さんしか分からないことが多かったりします。

うちでは・・・というと、

小売店様やお客様からお電話で注文があると、

まずお名前とお電話番号を伺います。

中にはこの時点で、

「私の住所、画面に出た?」なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、

なんのなんの、うちはかなりアナログでして、

お一人お一人の情報を手書きで記録しておりまして、

それで皆様の住所等を管理しております(当然社外秘)。

なので少々時間がかかることも・・・(スミマセンsweat01)。


小さな蔵です。

うちにはそんな大掛かりな凄すぎるシステムは必要ありません。

でもちょっとだけうらやましかったりして・・・。

もっと、お顔やお声や筆跡を覚えて、

「いつもの・・・」や「この前の・・・」をしっかり覚えねば、と

反省の日々です。

2009年10月 9日 (金)

避難!

←外にあるはずの のれん


 ← 外にあるはずの飾り樽とお花


今回の台風typhoonは久々に直撃!ということで

不安な夜を過ごしましたが、

幸い特に被害もなく次の日を迎えることが出来ました。

さて、上の2枚の写真、一見なんの違和感もありませんが、

大きなのれんも、樽も、プランターも、

本当ならいつもはお店の外に飾られているもの。

警報も引き続き出ており、この日はお店の中に避難となりました。

信楽に行くと、陶器屋さんの前に何十、何百ものタヌキの置物が

置かれていたりしますが、これもやっぱり台風の日には

片付けられるんやろか・・・? ものすごい重労働・・・。


ずっと人気(ひとけ)のなかった蔵ですが、

ここ最近灯りが付いていたり、

何か物音が聞こえてくるようになりました。

造りに取り掛かる準備が始まっているのでしょうか。

そのシーズンは、もう間もなくです。

2009年10月 3日 (土)

信楽 魚仙(うおせん)にて

先日、お酒がご縁でお近づきになったYさんのお誘いで

信楽の「魚仙(うおせん)」さんに行ってまいりました。

ここ実は、何年も前から行きたい行きたいと思いつつ

ずっと行けずにいた所。

Yさんのおかげでようやく念願が叶いました。


頂いたのは季節の点心。2,100円也。

写真撮るぞ!と思っていたのに

食べ始めると美味しくて・・・はい、しっかり撮るのを忘れておりましたcoldsweats01

特に、椎茸の揚げたんと椀物が絶品やったなあ・・・。

ちょっと変なセレクトかもしれませんが、

ワタシ、きのこ好きなもんで・・・。

お料理の難しいことはよく分からないのですが、

大将の後ろに並ぶ器などもとても素敵で

目にも口にも優雅な時間でした。

また、とても嬉しかったのが、

大将がとても日本酒好きでいらっしゃるということbottle

お店でも色々な地酒を揃えていらっしゃいますが、

お仕事を離れてプライベートでも、というのがホント嬉しいですね。

アルコール離れが著しい昨今、

たとえうちのでなくても日本酒が好きというお方に会えただけでも

何だか嬉しくなってしまいます。

最後には、Yさんや若女将のお話を聞いて、

「内助の功」をつくづく実感・・・。

お二人ともすごいshine!ワタシの現実からはほど遠すぎる・・・。

我が身を顧みて反省sweat02


陶の辺(すえのべ)料理 魚仙

滋賀県甲賀市信楽町長野1334-2

TEL 0748-82-0049

http://uosen.net/

大将と若女将さんが楽しいブログも書いておられます。

ぜひご覧ください。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31