無料ブログはココログ

ブログランキング

« 父の日に日本酒を | トップページ | 蔵は梅の香りでいっぱい »

2009年6月20日 (土)

6月の試飲販売 追加です

 ← 次女が通う園のあじさい。これからが見頃です。


6月24日(水)~30日(火)  阪急百貨店 梅田本店さま にて

試飲販売をさせて頂くことが決まりました。

こちらのお酒売場さんは、

常時2~3軒の蔵が一ヶ所で試飲販売を行なっています。

日本全国の色んな蔵が集まって、

きっと試飲されるお客様も飲み比べができて楽しいでしょうし、

ブースに立つ私たちも

各蔵元のカラーを何となくですが感じることができて、

結構楽しいものです。


その週の蔵元の組み合わせにより、

「負けるもんか!」て感じでライバル心を掻き立てられたり、

逆に、「皆で一緒にやろうよ」てな感じで

和気あいあいと変な(?)協力体制ができたり。

こんな内輪話、あまり言ってはイケナイことなのかもしれませんがcoldsweats01

ぜひ足を運んでその空気を感じ取って頂けたら、と思います。

« 父の日に日本酒を | トップページ | 蔵は梅の香りでいっぱい »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

 土曜日夜、21時40分くらいに、常きげんの市尾さんに梅田でばったりお目にかかり、「いやあ市尾さん久しぶりですね。四月の展示会は多忙で失礼しました。でもこんなラフな格好でどうしたんですか」「今週阪急来てまして」「失礼しました。いやあ最近不勉強で(汗)火曜、時間があれば寄らせていただきます」というやりとりがあり、、火曜の昼過ぎにちょっと寄ったら北島さんのところも出しておられましたね(大汗)。

 内輪話の件ですが、協力体制ができている時、客の視点で見れば、非常に好ましいですね。かなり昔、阪急で「常きげん」と「まんさくの花」が同時に出品されていて、いらしていた「まんさくの花」の佐藤社長が「農口さんのあれが本当にほしいんだけど、さすがに一升3万円だとポケットマネーでも手が出しにくいんですよね」と漏らすのを聞いて、改めて「まんさくの花」のファンになりました。

 変に「まけるもんか!」と思っている蔵の多くは、自信の無さが露呈している印象を受けてしまいますね。そうした意味では、営業のTさんの自社商品の説明は、自社製品への自信が背景にあると思います(辛口の私ですが、ちょっとだけ、褒めておきましょう)。

将軍さまにそうおっしゃって頂けるととても嬉しいですね。
Tさん(今は京都伊勢丹さんにいます)にもお伝えさせて頂きます。
「常きげん」さんとは、阪急さんでもご一緒させて頂いたことがありますし、
私が北島に来てすぐのエスサーフさんのきき酒会でも
お隣同士でした。
とても気さくで印象の良い蔵だったので、今でもよく覚えています。
和気あいあいとやれる方がこちらも楽しいし、色々勉強にもなりますね。
お客様のお好みを伺って、場合によっては自分の蔵の商品ではなく、
お互いの蔵の商品を紹介しあったり・・・なんてのもあるので、
お客様にとっても、よりご自分の好みに近いものが探せて
良いのでは、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日に日本酒を | トップページ | 蔵は梅の香りでいっぱい »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31