無料ブログはココログ

ブログランキング

« 粕汁はプリン味? | トップページ | 頑張れ!お花見号 »

2009年4月11日 (土)

終売・完売のお知らせ

永らくご愛顧賜りました「王道」が

この度終売となりました。

また、期間限定酒「しぼったそのまま純米一番」

(うちでは、通称 純一クン)が、先日全て完売いたしました。

ご愛飲くださった皆さま、

お買い上げくださった皆さま、

誠に有難うございました。

« 粕汁はプリン味? | トップページ | 頑張れ!お花見号 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

「王道」 は、雑誌特選街の今は亡き日本酒コンテストの本醸造部門で、デビュー当時、全国第一位をとった記念すべき酒でした。

北島さんの酒、当時の滋賀県のほかの蔵の出品した酒が軒並み選外の中、どの部門も、3位とか、5位とか、上位入賞の常連でした(当時の御世栄の活躍が、滋賀にも名酒ありと、消費者の滋賀県の評価を高めていたことは、もっと評価されるべきです)が、なかなか首位がとれませんでした。

「王道」を世に問うた時は、確か歴史的な米不足で、北島さんのところも精米を落としたりと、苦労されていたときだったと記憶。

精米歩合を落とした分、普段からごまかしのない仕込を心がけている蔵であるがゆえに、純米系は確かに味もやや落ちましたが、「困難な状況のなか、精一杯造り手は頑張っているな」と得心できる味わいでしたから、こうしたときに買うのが、消費者の役割(今考えると、清水前杜氏のファンでした)と、あえて購入していたのを、昨日のことのように思い出します。

本醸造系の商品の「王道」はなくなるかもしれませんが、これからは、「北島」の超辛口が、酒の王道を歩むと確信しております。

永く永くご愛顧賜り、誠に有難うございます。
その当時の「特選街」などは、今でも記念に残っております。
まだこの世界に片足も踏み入れられていないような私には
理解の難しい部分なのですが、
お酒の造りや質、それに込める気持ちなどとは別の部分で
思うように出来ないこともあるようです。
どうか今後とも末永くご愛飲賜りますよう、お願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 粕汁はプリン味? | トップページ | 頑張れ!お花見号 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31