無料ブログはココログ

ブログランキング

« 整理整頓、清潔第一! | トップページ | バレンタインは 『ひとりじめ』 »

2009年2月 8日 (日)

お米の力は偉大なり


蔵見学話が続きますが、

数日前、草津の農家の方が見学に来られました。

うちの『つきいっぱい』の無農薬山田錦を作って下さっている方々です。

お土産に、ご自分たちで作っておられる

こだわり農法のホウレン草(その名も「地球の気持ち」!)と、

お米「ヒノヒカリ」(こちらは「地球の気」!)を下さいました。

味がしっかりしていてとてもおいしかったです。

どうも有難うございました。

(沢山頂いたので、皆で分けさせて頂きましたdelicious


うちは幸せなことに、色んなお米を食べていますが、

この「ヒノヒカリ」は初めてでした。

うちの近所の方が作っている「コシヒカリ」と、

新潟に嫁いだ妹の家族が作っている「コシヒカリ」

それから、甲賀地区の親戚の「キヌヒカリ」

蒲生地区の蔵人Mさんの「日本晴」

そして、夏の間杜氏さんが岩手で作っておられる「ひとめぼれ」


なんせ蔵の人は、朝昼晩3食ご飯です。

30キロ入りの大きな米袋で少しずつ買っているのですが、

すぐになくなります。

色々食べ比べができておもしろいのですが、

土の違いなのか、品種の違いなのか、

どれも水加減が微妙に変わってきて、

ようやくコツがつかめた頃には、次のお米・・・。難しいわあ。


主人も、春夏の間は、朝はパンbreadが多かったりするのですが、

仕込みの時季になると完全にご飯食riceballになります。

「ご飯じゃないと力が出ない」そうです。

お米のお酒を造る力の源は、「お米」、なのですね。

« 整理整頓、清潔第一! | トップページ | バレンタインは 『ひとりじめ』 »

お米のこと」カテゴリの記事

コメント

ともさん、こんにちわ。happy01

私もご主人同様、ここ一番作陶をするときは「お米」じゃないとダメですね。shinesign03
別に嫌いなわけではないのですがパンではどうも違うんです。coldsweats01
しかし、色々な美味しいお米を食べ比べできるのは本当に羨ましい話です。confident

「日本人はやっぱりお米」なのでしょうか。
仕事柄か、主人はお米にこだわります。
新しいものを精米してくると、
「今日のお米、何か当ててみ。」などと言います。
仕返しに私も、たまに違うお米を炊いてみては、
「何か分かる?」と聞いてみます。
これが結構当てられて、
ちゃんと味分かってるのね・・・と妙に感心したりします。
色々なお米に出会える何とも恵まれた立場・・・
ホントに感謝、感謝ですconfident
私はパンも好きですけどね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 整理整頓、清潔第一! | トップページ | バレンタインは 『ひとりじめ』 »

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28